調査のチカラ TOP > タグ一覧 > カー用品店

「カー用品店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月29日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2017-2018年シーズンにおける乗用車用冬タイヤの販売初動

13.10.2017 「2017-2018年シーズンにおける乗用車用冬タイヤの販売初動」- 初動は駆け込み需要で前年比1.6倍 GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品店、タイヤ専門店(メーカー系列を除く)、ガソリンスタンド、インターネットにおける乗用車用冬タイヤの販売動向*1 を発表した。 【概要】・値上げ前の特需により冬タイヤ商戦の初動(8月第1週~9月第4週)における販売本数は前年の1.6倍。・値上げ直前の8月第4週では前年の4.5倍を記録。【今季の冬タイヤ商戦初動と昨年の降雪

2017年9月19日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2017年冬タイヤの購買行動調査

31.08.2017 「2017年冬タイヤの購買行動調査」 - 所有率は上昇傾向 GfKジャパン(東京:中野区)は、全国のドライバー12,830名に対し、冬用自動車タイヤ(以下「冬タイヤ」)の購買行動調査※を実施し、その結果について発表した。 【概要】・ 冬タイヤの所有率は首都圏を中心に上昇傾向。・ 3割のドライバーが3年以内に冬タイヤを買い替え。・ インターネットで冬タイヤを購入した半数は価格を重視。 【冬タイヤの所有率 】12,830名のドライバーに冬タイヤの所有について尋ねたところ、所有

2017年9月18日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期のエンジンオイルの販売動向

30.08.2017 「2017年上半期のエンジンオイルの販売動向」 - ハイグレード製品へのシフトにより販売金額は前年比2%増  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品店、ホームセンター、ガソリンスタンド、インターネットにおける2017年上半期(1-6月)の乗用車用エンジンオイルの販売動向*1 を発表した。 【概要】・2017年上半期のエンジンオイル販売量は前年比1%増。1リットルあたりの平均価格は前年同期から11円上昇。・全合成油の普及に伴い、平均価格は上昇が継続する見込み。一

2017年8月13日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2017年上半期の乗用車用夏タイヤの販売動向

03.08.2017 「2017年上半期の乗用車用夏タイヤの販売動向」 - 値上げ前の駆け込み需要により販売本数は前年比1割増  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品店、タイヤ専門店(メーカー系列を除く)、ガソリンスタンド、インターネットにおける乗用車用夏タイヤ※1の販売動向※2を発表した。 【概要】・2017年上半期の夏タイヤ販売本数は前年から1割増加。5月は駆け込み需要により4割増を記録。・軽自動車における13から14インチへの規格移行が進み、タイヤ販売でも同様の傾向が鮮明に

2017年3月17日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2016~2017年シーズンにおける乗用車用冬タイヤの販売動向

13.03.2017 「2016~2017年シーズンにおける乗用車用冬タイヤの販売動向」 前年比7%増ながら、見込値には届かない販売店も多い結果となる  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品店、タイヤ専門店(メーカー系列を除く)、ガソリンスタンド、インターネットにおける乗用車用冬タイヤの販売動向※1 を発表した。 【概要】・2016-2017シーズンの乗用車用冬タイヤの販売本数は前年比7%増、金額ベースでも同7%増に。・主要モデルの市場寡占率が上昇。 【2016-2017シーズン

2017年2月23日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2016年の乗用車用エンジンオイルの販売動向

17.02.2017 「2016年の乗用車用エンジンオイルの販売動向」 - リットル換算で前年比1%増  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品店、ガソリンスタンド、ホームセンター、インターネットにおける乗用車用エンジンオイルの販売動向*1 を発表した。 【概要】・2016年のエンジンオイルは販売量ベース(リットル換算)で前年比1%増。・指定・推奨車種が多い0W-20等の省燃費オイルの販売量構成比は前年並みと安定。・カー用品店、ガソリンスタンド、ホームセンター、インターネットにおけ

2017年2月22日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2016年の乗用車用タイヤ販売動向

16.02.2017 「2016年の乗用車用タイヤ販売動向」 - 冬タイヤの販売が前年から1割伸長  GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品店、タイヤ専門店(メーカー系列を除く)、ガソリンスタンド、インターネットにおける乗用車用タイヤの販売動向*1 を発表した。 【概要】・2016年の販売本数は前年比0.3%減。夏タイヤ*2 は同6%減、冬タイヤは同12%増と対照的。・主要サイズの平均価格は、夏タイヤではサイズにより変動があるものの、冬タイヤでは前年並みに 【2016年乗用車用タイ

2016年10月28日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

夏タイヤに関する調査

21.10.2016 「夏タイヤに関する調査」 - 低燃費タイヤ、メリット啓蒙が課題 GfKジャパン(東京:中野区)は、全国のドライバー12,177名に対し、夏タイヤ購入に関するインターネット調査※を実施した。その調査結果から、購入の重視点や低燃費タイヤに関する認知度について発表した。 【概要】・2割が直近1年以内で夏タイヤを購入。購入時の最重視点は「安価な価格」。軽自動車所有者は特に重視。・「低燃費タイヤ」という言葉の認知度は高いが、性能理解は限定的。 【夏タイヤ購入重視点と購入製品の性能】

2016年6月22日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2016年5月の自動車タイヤ販売速報

28.01.2020 「GfK 2019年12月の自動車タイヤ・エンジンオイル販売速報」 2019年12月における自動車タイヤおよびエンジンオイルの販売速報を発表しました。 Related Products 販売動向データや消費者トレンドへのリアルタイムアクセスに加え、AI技術を用いた売上予測やシミュレーション機能を実装。他社より一歩先に行くためのソリューション。詳細をみる GfKの新しいプラットフォームにて、販売動向データ(POSデータ)へ簡単にアクセスすることが可能に

2016年5月27日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

GfK 2016年4月の自動車タイヤ販売速報

28.01.2020 「GfK 2019年12月の自動車タイヤ・エンジンオイル販売速報」 2019年12月における自動車タイヤおよびエンジンオイルの販売速報を発表しました。 Related Products 販売動向データや消費者トレンドへのリアルタイムアクセスに加え、AI技術を用いた売上予測やシミュレーション機能を実装。他社より一歩先に行くためのソリューション。詳細をみる GfKの新しいプラットフォームにて、販売動向データ(POSデータ)へ簡単にアクセスすることが可能に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ