調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コミュニケーション

「コミュニケーション」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

オンライン会議に関する実態調査を実施しました。5割超が対面時に比べ「メンタルが疲労するようになった」と回答

【プレスリリース】オンライン会議に関する実態調査を実施しました。 5割超が対面時に比べ「メンタルが疲労するようになった」と回答 『ビデオオフ』『マイクミュート』で感情わからず神経使う〜74.3%がオンライン化により「コミュニケーションの質の低下」を実感。細かい設定/所作の工夫1つが、オンラインコミュニケーション向上のカギに〜オンラインコミュニケーション協会(本社:東京都千代田、代表理事 初谷 純)は、週に5回以上、社内のオンライン会議を行っているビジネスパーソン103名を対象に、「オンライン会議

2021年11月10日Sansan★★フィードバック数:0ビジネス

Sansan、「コロナ禍における名刺文化に関する意識調査」を発表

 2021. 11. 10 Sansan、「コロナ禍における名刺文化に関する意識調査」を発表 ~「正確な情報の入手・提供」を名刺の価値と捉え、6割以上のビジネスパーソンが、今後も名刺文化は継続すると回答~ Sansan株式会社は、全国の20〜60代のビジネスパーソン1050名を対象に、「コロナ禍における名刺文化に関する意識調査」を実施しました。今回の調査では、コロナ禍においてオンラインでの商談や会議が普及し、紙の名刺交換が減少する中でも、名刺がビジネスに必要だと感じている人が過半数おり、「正確

2021年9月22日博報堂★フィードバック数:0キャリアとスキル

「会社と私の本音調査」 第1回・働き方の本音

博報堂「会社と私の本音調査」 第1回・働き方の本音経営層と一般社員、働き方・仕事意識にギャップあり。 一方で、もっとお互いのコミュニケーションを求めている。・「自分はこのまま定年まで乗り切れる」>一般社員38.7% ・「今の仕事は将来AIに取って代わられる」経営層25.0%< ・一般社員の7割が「副業したい」 ・「もっとお互いのコミュニケーション取りたい」株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の、グループ横断で企業・事業変革を支援するコンサルティングチーム「HAKUHODO X

2021年9月7日タバネルフィードバック数:0キャリアとスキル

やりがいを感じている若手社員は44%「若手社員の意識とコミュニケーション調査」

(調査リリース)やりがいを感じている若手社員は44%「若手社員の意識とコミュニケーション調査」株式会社タバネル(本社:大阪府大阪市、代表取締役:奥田和広)は、全国の入社3年以内の若手社員(有効回答数633人)に「若手社員の意識とコミュニケーション調査」を実施したしました。調査結果トピックス1.自分の仕事にやりがいを感じている若手社員は43.8%2.若手社員のやりがいは年々減少する。3.若手社員の入社推奨意向、継続勤務意向、成長期待には、「やりがいの有無」によって大きな差が生じる。4.若手社員の「

2021年9月1日サイボウズフィードバック数:0キャリアとスキル

シニア社員、年下上司もペーパーレスも「問題ない」── 正直いやなのは「経験則が通じない」こと

TOPブログシニア社員、年下上司もペーパーレスも「問題ない」── 正直いやなのは「経験則が通じない」こと2021.08.12シニア社員、年下上司もペーパーレスも「問題ない」── 正直いやなのは「経験則が通じない」こと企業や組織へチームワークや働き方改革のメソッドを提供するサイボウズ チームワーク総研は、21年4月 改正高年齢者雇用安定法 施行により、企業へ70歳まで就労機会確保への努力義務が生じたタイミングで、「シニア社員の職場との関わり」についての意識調査を行いました。《 調査概要 》 ◆調査

2021年「敬老の日」直前/40~50代男女1100名に聞く「老後と介護」調査

◆【2021年「敬老の日」直前/40~50代男女1100名に聞く「老後と介護」調査】老後に備え「介護脱毛、希望」(女性54.9%、男性31.1%) ~ 男性の『介護脱毛』認知度は前年と比べ3倍増加 ◎【『介護脱毛』生みの医師が語る、その「3つの利点」とは?】「①陰部の炎症や感染症の防止 ②おむつ交換時の臭いの軽減 ③介護士ほか第三者による清拭の負担軽減」などが挙げられ、介護される人・する人の双方にとってメリットも。 全国24院展開する医療脱毛専門院『リゼクリニック』(医療法人社団風林会/本部:

2021年8月4日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職先で感じたプレッシャーランキング】経験者500人アンケート調査

【転職先で感じたプレッシャーランキング】経験者500人アンケート調査転職が決まって、働きはじめる前に緊張している人も多いのではないでしょうか。新しい職場で働くにあたっては、「同僚と仲良くやっていけるか」「仕事をちゃんとこなせるか」「周囲の期待が大きすぎたらどうしよう」など、さまざまなプレッシャーがありますよね。そこで今回は転職経験がある500人にアンケートを実施。「転職先で感じたプレッシャー」について聞き、その結果をランキングにしました。調査対象:転職経験がある人調査日:2021年6月22日~2

BtoBサイトコンテンツコミュニケーション力診断2021

BtoBサイトコンテンツコミュニケーション力診断20212021年7月19日公開 調査時期:2021年6月中旬から7月上旬トライベック株式会社は、トライベック・ブランド戦略研究所が実施した「BtoBサイトランキング2021」と関連して「BtoBサイトコンテンツコミュニケーション力診断2021編」を実施しました。「BtoBサイトランキング2021」対象企業から特にニーズ充足度の高い4業界・40サイトを選定し、コンテンツコミュニケーション力に関する4評価軸、全47評価項目で評価しました。 ※ A軸:

2021年6月10日エイジア★フィードバック数:0ライフスタイル

1,110人の生活者に聞いた「企業に求める情報発信とコミュニケーション方法」

ニュース一覧に戻る【調査レポート】1,110人の生活者に聞いた「企業に求める情報発信とコミュニケーション方法」マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの開発・販売を中心に、企業や団体のCRM運用支援を行う株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証一部上場:証券コード2352、以下 エイジア)は、2021年4月20日~4月21日に、生活者を対象に「企業に求める情報発信とコミュニケーション方法」をインターネットリサーチで実施し、1,11

2021年5月25日ブイキューブ★★フィードバック数:0ビジネス

コロナで急拡大したビジネスイベントのオンライン化に関する実態調査

Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブHOMEニュース・お知らせプレスリリース【コロナで急拡大したビジネスイベントのオンライン化に関する実態調査】コロナ収束後も「オンラインによるイベント」を希望する人が8割以上【コロナで急拡大したビジネスイベントのオンライン化に関する実態調査】 コロナ収束後も「オンラインによるイベント」を希望する人が8割以上 〜今後への期待は参加者同士の交流、飽きない仕掛けづくりなど双方向性の高いコミュニケーション〜2021.05.24【コロナで急拡大したビジネスイベ

2021年4月6日ビッグローブフィードバック数:0キャリアとスキル

経営者の約7割がチームで行うワーケーションに関心「ワーケーションに関する調査」

プレスルーム経営者の約7割がチームで行うワーケーションに関心 BIGLOBEが「ワーケーションに関する調査」第2弾を発表~会社員の約7割も同僚と同行するワーケーションに肯定的、 コミュニケーションが深まる、仕事がはかどる~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「ワーケーションに関する調査」を実施しました。本日、調査結果の第2弾を発表します。本調査は、全国の20代~50代の男女1,000人(リモートワークが可能な企業に勤める会社員900人(内、人事・労務担当者100人)・リモートワークが可能な企業

2021年4月6日全研本社フィードバック数:0キャリアとスキル

「寂しい...」会社員増加中、約7割の会社員がテレワークでコミュニケーション不足を実感 約8割がグループレッスンの英会話で孤独解消&キャリアアップを希望!

「寂しい...」会社員増加中、約7割の会社員がテレワークで コミュニケーション不足を実感 約8割がグループレッスンの 英会話で孤独解消&キャリアアップを希望!「寂しい...」会社員増加中、約7割の会社員がテレワークで コミュニケーション不足を実感 約8割がグループレッスンの 英会話で孤独解消&キャリアアップを希望! 〜コミュニケーション機会の創出に英会話の可能性〜 全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 順之亮、以下 全研本社)は、週5日でテレワークを行っている会社員111名を

2021年3月10日アソビバフィードバック数:0マーケティング

世界93のPR会社が回答、広報の実態調査2021

【世界93のPR会社が回答、広報の実態調査2021】「投資家対策にデジタルPRが今注目。新型コロナウィルスの世界的な大混乱において、コミュニケーション産業の社会的価値は高まった」と発表 〜グローバルコミュニケーションプラットフォームIPREX最新レポート情報〜 統合型PRコミュニケーション代理店のアソビバ合同会社(本社:東京都渋谷区、CEO:前田 圭介)が加盟する、グローバルPRコミュニケーション・ネットワークであるIPREX(本部:米国ワシントン州スポーカン 読み:アイプレックス)は、世界各地

2021年2月22日CCC MARKETING HOLDINGS★★フィードバック数:0ライフスタイル

猫との暮らしに関するアンケート調査

Tアンケート_『猫との暮らしに関するアンケート調査』【猫の日】女性の3人に1人が「猫は"恋人」⁉猫の良いトコTOP3は「癒される」「寄り添ってくれる」「とにかくかわいい」 ~男性の2人に1人以上は猫を飼ってから「外泊の頻度が減少」~2月22日は、「ニャン・ニャン・ニャン」の鳴き声をもじって決められた猫の日です。今から34年前に制定された猫の日は、猫好きにとってはたまらない日ではないでしょうか。この度、CCC MARKETING HOLDINGS株式会社は、猫を飼っている男女2,007名を対象にT

2020年12月7日サイボウズフィードバック数:0キャリアとスキル

テレワークでの職場内コミュニケーション 「業務の話」は1日あたり「30分未満(0分含)」6割 「業務以外」は「0分」4割

TOPブログテレワークでの職場内コミュニケーション 「業務の話」は1日あたり「30分未満(0分含)」6割 「業務以外」は「0分」4割 ────若手ほど「コミュニケーションしにくい」と感じている傾向が2020.11.17テレワークでの職場内コミュニケーション 「業務の話」は1日あたり「30分未満(0分含)」6割 「業務以外」は「0分」4割 ────若手ほど「コミュニケーションしにくい」と感じている傾向が企業や組織へチームワークや働き方改革のメソッドを提供するサイボウズ チームワーク総研は、緊急事態

【激動の2020年、経営者100人に緊急アンケート】今後、幹部に求める姿勢・態度は「実行力」が1位

【激動の2020年、経営者100人に緊急アンケート】 今後、幹部に求める姿勢・態度は「実行力」が1位|新着情報|人材育成・社員研修 累計13,000社260万人以上に人材育成サービスを提供する株式会社ラーニングエージェンシー(旧トーマツ イノベーション株式会社、本社 東京都千代田区、代表取締役社長 眞﨑大輔)は、2020年9月23日~10月12日の期間、企業の経営者100人を対象に調査を実施しました。今回はその中から「幹部の成長と課題」について、結果と考察を公表します。 背景今年は新型コロナウイ

リモートワークの未来はどうなるか?~リモートワーク実態フォロー調査レポート3~

リモートワークの未来はどうなるか? ~リモートワーク実態フォロー調査レポート3~リモートワークの未来はどうなるか? ~リモートワーク実態フォロー調査レポート3~サーベイの背景新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、テレワーク、在宅勤務、リモートワーク等の「出社をしない」働き方(以降、すべての働き方を含めて「リモートワーク」とします)を始めた方も多いのではないでしょうか。カオナビHRテクノロジー総研では、2020年5月にリモートワーク実態調査を実施しましたが、調査項目を一部変更し、8月にフォロー調査

リモートワークで生まれた課題、約9割の上司がオンライン環境での「仕事の品質」と「部下の育成」に懸念

リモートワークで生まれた課題、約9割の上司がオンライン環境での「仕事の品質」と「部下の育成」に懸念 〜「部下の理解度がわからない」「仕事の背景や目的が伝わらない」の声〜一般社団法人日本セルフエスティーム実践協会(本社:東京都港区、代表:小西ひとみ)は、新卒の部下を持つ会社員上司111名を対象に「オンライン環境でのコミュニケーション課題」に関する調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。 調査概要:オンライン環境でのコミュニケーション課題調査方法:インターネット調査調査期間:2020年9月1

2020年10月14日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍で「モノの仕送り」需要が急増

~コロナ禍で「モノの仕送り」需要が急増~『最高の仕送り2020』で親子のコミュニケーション活性化を支援 2020年9月17日 株式会社マクロミル (コード番号:3978 東証一部) 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、コロナ禍で実家に帰省できない子どもと親のコミュニケーションに着目し、親と子の2,000人を対象に行った調査結果を元に企画した、『最高の仕送り2020』をスタートしました。 マーケティングリサーチのリーディングカンパ

若手社会人の就業実態調査結果

<若手社会人の就業実態調査結果>テレワーカーの7割がコミュニ... <若手社会人の就業実態調査結果> テレワーカーの7割がコミュニケーションにストレスなく勤務 ~業務に支障はないけれど、出社/日常会話が無く帰属意識に影~人事 BPR・BPO(採用・人事労務・システム)のレジェンダ・コーポレーション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤波 達雄、以下 レジェンダ)は、緊急事態宣言以降、就業環境が大きく変化した実態を捉えるため、若手社会人(20代~30代前半、以下 社会人)に、現在の

テレワーク導入実態。テレワークによるコミュニケーション/健康管理/コロナ対策の実態

HOME>クローズアップ>【調査レポート:テレワーク導入実態。テレワークによるコミュニケーション/健康管理/コロナ対策の実態】昨年と比較して分かった、テレワークの進展と効率化のポイント【調査レポート:テレワーク導入実態。テレワークによるコミュニケーション/健康管理/コロナ対策の実態】昨年と比較して分かった、テレワークの進展と効率化のポイント2020年7月21日~7月30日に行われた「テレワークによるコミュニケーション/健康管理の実態調査」では、全国のバックオフィス従事者128人にテレワークや健康

2020年9月17日ヴィエリスフィードバック数:0ライフスタイル

43.8%の母親が、娘を脱毛に連れて行った経験あり!

43.8%の母親が、娘を脱毛に連れて行った経験あり!娘を脱毛させた理由、「若いうちから脱毛した方がきれいになるから」と考える母親約7割 〜娘の「脱毛」をきっかけに「親子のコミュニケーションが上がった」と実感する母親多数!キレイモ「親子の脱毛」に関する意識調査を実施〜株式会社ヴィエリス(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:佐伯 真唯子)が運営する全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)以下、キレイモ」は、「親子の脱毛」に関する意識調査を目的に、東京都内在住で、高校生の娘を持ち、店舗

2020年9月2日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

テレワーク経験有無による、管理職のテレワーク意識比較調査

テレワーク経験有無による、管理職のテレワーク意識比較調査緊急事態宣言下、「テレワーク経験のある管理職」は積極的にマネジメント部下とのコミュニケーションが取れたのは「テレワーク経験のある管理職」約7割、「テレワーク未経験の管理職」約5割。「テレワーク経験のある管理職」の約9割が、最適なテレワーク頻度は「週4日以上」か「週2~3日」人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下

2020年8月14日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

『オネストリクルーティング』と入社後活躍の相関に関する調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOP入社後活躍研究所『オネストリクルーティング』と入社後活躍の相関に関する調査~定着⽀援サービス「HR OnBoard」3872名の分析から~ 『オネストリクルーティング』と入社後活躍の相関に関する調査 ~定着⽀援サービス「HR OnBoard」3872名の分析から~ エン・ジャパンでは、2019年2月より「エン転職」を利用していただいた企業に、社員の離職リスク可視化ツール「HR OnBoa

【管理職1,070人の意識調査】管理職の悩みダントツ1位は「部下の育成」

【管理職1,070人の意識調査】管理職の悩みダントツ1位は「部下の育成」/"部下の成長を感じていない"管理職が5年前の3倍に|新着情報|人材育成・社員研修 累計13,000社260万人以上に人材育成サービスを提供する株式会社ラーニングエージェンシー(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 眞﨑大輔、以下「LA」)は、2019年12月~2020年3月の期間、管理職1,070人を対象に実施した「管理職の意識調査」の結果と考察を公表します。 背景2015年に労働基準法等の一部改正、2019年からは働き方

2020年7月30日ソニー生命保険★フィードバック数:0ライフスタイル

コミュニケーションに関する意識調査2020

ニュースリリース(2020年度)コミュニケーションに関する意識調査20202020年7月21日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2020年6月17日~6月19日の3日間、15歳~69歳の男女に対し、「コミュニケーションに関する意識調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果 概要【コミュニケーションの際に実践していること】 コミュニケーションの際に気をつけていることT

グローバル企業のテレワーク実態調査 8割の企業が「今後もテレワークを継続」そのうち半数は「半永久的」に継続と回答

外資系企業・グローバル企業の市況からキャリア形成まで、役立つ業界の最新情報が手に入るセミナー随時実施中! 最新ニュース インフォメーション すべて見る ブログへ戻る 8割の企業が「今後もテレワークを継続」そのうち半数は「半永久的」に継続と回答日本最大級のグローバル人材に特化した人材紹介会社 エンワールド・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:ヴィジェイ・ディオール)は、 企業のテレワーク実施状況についてアンケートを行い、テレワークを実施しているグローバル企業189社から回答を

2020年7月10日リトルソフトフィードバック数:0企業情報システム

【テレワークの課題】中小・ベンチャー・スモールビジネス従事者の約4割がテレワークツールに不満を持っている!?

【テレワークの課題】中小・ベンチャー・スモールビジネス従事者の約4割がテレワークツールに不満を持っている!?改善したい部分とは…? テレワークで使用しているツールの改善点は“セキュリティ面”“データやファイル共有の効率化”との声多数! リトルソフト株式会社(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役:長尾 寿宏)は、現在テレワーク中の中小企業・ベンチャー企業・スモールビジネス従事者を対象に、「テレワーク中のコミュニケーション」に関する調査を実施しました。 新型コロナウイルスの感染拡大によって、テレワ

2020年7月8日LINEフィードバック数:0マーケティング

緊急事態宣言期間中における「LINE」利用動向に関するレポートを発表

緊急事態宣言期間中における「LINE」利用動向に関するレポートを発表2020.06.29ALL コミュニケーションツールとしてだけでなく、生活を支えるインフラとしての価値を拡大ユーザー利用では、グループ/ビデオコミュニケーションや情報収集としての利用が飛躍的に増加さらに、企業とユーザーを直接つなぐ情報発信ツールとして、LINE公式アカウント新規開設数も増加LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、緊急事態宣言期

2020年7月3日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「テレワークにおける社員コミュニケーション」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース『エン転職』1万人アンケート(2020年6月)「テレワークにおける社員コミュニケーション」実態調査テレワーク実施中のうち66%が「コミュニケーションが変化した」と回答。 テレワークにより「対面での会話」が減った分、 「オンライン上で雑談する」など、コミュニケーションの工夫も変化。 『エン転職』1万人アンケート(2020年6月)「テレワークにおける社員コミュニケーション」実態調査

2020年7月1日ゼネラルリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

「withコロナ・afterコロナ時代のオフライン飲み会」に関する調査

「withコロナ・afterコロナ時代のオフライン飲み会」に関する調査 【withコロナ・afterコロナ時代は飲み会のスタイルも変わる!?】テレワーク中に感じた「コミュニケーション不足」を解決する“オフライン飲み会”の理想形とは…?この度、ゼネラルリサーチ株式会社(代表取締役:五條 寿朗、本社:東京都渋谷区)は、「withコロナ・afterコロナ時代のオフライン飲み会」に関する調査を、全国20代〜50代の会社員と従業員100名以上の企業経営者を対象に実施いたしました。新型コロナウイルスの感染

親子間でのスマホ利用に関する調査 Part2

〜 親子間でのスマホ利用に関する調査 Part2 〜 約半数の子どもがスマホコミュニケーションについて親から叱られたことがあると回答 セントラル警備保障株式会社(本社 東京都新宿区、代表取締役執行役員社長 澤本 尚志)は、 東日本旅客鉄道株式会社(以下「JR東日本」)、東京都交通局(以下「都営交通」)、東京地下鉄株式会社(以下「東京メトロ」)と共同で提供する「子ども見守りサービス 『まもレール』」 のサービス提供エリアを2020年4月1日よりJR東日本管内246駅に都営交通と東京メトロを加えた首

リモートワーカーは何を感じている?~リモートワーク実態調査レポート2~

リモートワーカーは何を感じている? ~リモートワーク実態調査レポート2~リモートワーカーは何を感じている? ~リモートワーク実態調査レポート2~サーベイの背景新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、テレワーク、在宅勤務、リモートワーク等の「出社をしない」働き方(以降、すべての働き方を含めて「リモートワーク」とします)を始めた方も多いのではないでしょうか。HRテクノロジー総研では、リモートワーク実態調査を実施しました。現在リモートワークを実際にしている人の声から、リモートワークの「今」と「未来」を見

人事・教育担当者948人にアンケート テレワーク導入1~2ヵ月で見えた課題

人事・教育担当者948人にアンケート テレワーク導入1~2ヵ月で見えた課題/1位コミュニケーション不足、2位職種による不平等の発生|新着情報|人材育成・社員研修 累計13,000社260万人以上に人材育成サービスを提供する株式会社ラーニングエージェンシー(旧トーマツ イノベーション株式会社、本社 東京都千代田区、代表取締役社長 眞﨑大輔、以下「LA」)は、企業の人事・教育担当者948人を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大が企業の組織運営や人材育成に与える影響について調査を行い、その結果をまとめ

テレワークにおけるハラスメントの実態調査

企業で課題になりつつあるリモートハラスメント(リモハラ)、リモートでの上司とのコミュニケーションにストレスを感じたことのある部下は約8割 〜「チャット上での言葉遣いがきつい」や「仕事をサボっていないかいちいちチェック」など上司への不快の声挙がる〜ダイヤモンド・コンサルティングオフィス合同会社(本社:東京都港区南青山2-2-15ウィン青山942、代表:倉本祐子、以下ダイヤモンドコンサルティング)は、テレワークにおけるハラスメントの実態調査を目的に、テレワーク業務で上司とコミュニケーションを取ってい

2020年5月14日三谷産業フィードバック数:0キャリアとスキル

恒常的なテレワーク(在宅勤務)状況に関するアンケートを実施

恒常的なテレワーク(在宅勤務)状況に関するアンケートを実施 ~社員の8割近くが回答、テレワークが続く状況での課題と工夫を抽出~ 三谷産業株式会社(本社:石川県金沢市/代表取締役社長:三谷 忠照、以下 三谷産業)は、新型コロナウイルス感染拡大の抑制のため、1月末よりテレワークを推奨し始め、その後状況の推移に応じて段階的に対策を強化してきました。2月末には通勤での公共交通機関利用者を対象に基本的にテレワークあるいは出社の必要があれば時差出勤をルール化、3月下旬には首都圏勤務者を対象に原則テレワークに

2020年5月7日GVフィードバック数:0ビジネス

【働き方改革 意識調査】オフィスワークとリモートワーク、仕事効率が良いのは?

【働き方改革 意識調査】オフィスワークとリモートワーク、仕事効率が良いのは?働き方改革の推進、そして新型コロナウイルス感染拡大の予防対策として多くの企業が「在宅勤務(リモートワーク)」を導入しています。働き方の多様化、ワーク・ライフ・バランスの実現として普及するリモートワークですが、労働時間の管理や社内コミュニケーション不足など多くの課題もあります。株式会社ビズヒッツ代表取締役 伊藤陽介氏監修のもと、全国のリモートワーカー500人を対象に働き方に関する調査を実施し、リモートワークの仕事効率や社内

2020年4月7日コミューンフィードバック数:0社会/政治

新型コロナウィルス感染拡大による企業の顧客コミュニケーションへの影響広がる。60%以上が影響ありと回答。

【レポート公開】新型コロナウィルス感染拡大による企業の顧客コミュニケーションへの影響広がる。60%以上が影響ありと回答。 ~顧客訪問の制限やイベント中止など多数。オンラインへの切り替えも。~ コミュニティマーケティングツール「commmune」を提供するコミューン株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役CEO高田優哉、以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染拡大による企業の顧客コミュニケーションに関する調査を実施し、結果をまとめましたのでお知らせいたします。 ■調査結果のサマリー新型コロナウイル

2020年1月16日ヌーラボフィードバック数:0ビジネス

業務ツールと働きやすさに関する調査

【Backlog総研/調査レポート】転職と「業務ツール」に密接な関係!? 75.6%が「業務ツールの導入・利用状況が、転職先の選択に影響する」と回答 2020年01月15日情報共有系のコミュニケーションツールは職種を問わず不可欠との結果に — チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「Backlog」調査<調査結果サマリ>アンケート形式の「業務ツールと働きやすさに関する調査」を実施63.6%が「ツールの導入有無、使い方への不満が、転職を検討する理由になる」と回答75.6%が「業務

2019年11月28日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

消費者と企業のコミュニケーション実態調査2019

多様化が進む コミュニケーションスタイル消費者間の コミュニケーションの変化「メッセージングアプリ」の利用が13ポイント上昇し、「電話」や「Eメール」の利用を上回った。また「SNS」も10ポイント上昇しており、従来型の音声やテキスト中心から、画像や絵文字・スタンプ等を交えたコミュニケーションが普及・定着してきている。 消費者と企業の コミュニケーションの変化消費者と企業のコミュニケーションではスマホを起点にしたチャネル利用が増加。「チャット」や「メッセージングアプリ」は確実に普及・定着し始めて

2019年8月23日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/press-release/2019/pr-20190822-01.html

DevOpsに関する実態調査 2019

~DevOpsの課題は部門間コミュニケーションとセキュリティの関与~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、DevOpsを実施、もしくは実施意向がある法人組織におけるIT部門の責任者1,310名(日本:100名、全体(日本を含む16か国):1,310名)を対象に「DevOpsに関する実態調査 2019」を2019年4月~5月に実施しました。本調査の調査結果は以下の通りです※1。 ※1 調査結果の

2019年7月9日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

「中途入社後活躍調査」第3弾

「中途入社後活躍調査」第3弾 中途入社者の「離職意向度の低減」に寄与する上司とのコミュニケーションは「雑談」~1日に1回は短時間でも雑談を。1ヶ月に1回は1時間程度、仕事の意義を含めた面談を。~株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、従業員300名以上の企業に中途入社して5年未満の方を対象にアンケート調査を行い、5,378名から回答を得ました。当該結果を「中途入社後活躍調査」として取りまとめましたので、ご報告いたします。調査実施の背景・調査の目的昨今の求

2019年6月7日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

新卒入社後、男性は「業務量」、女性は「コミュニケーション」に悩んでいる

新卒入社後、男性は「業務量」、女性は「コミュニケーション」に悩んでいる 『新卒社員に関する実態調査 2019年春』~6割が、「今の仕事を、3年以上続けられそう」~株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『新卒社員に関する実態調査2019年春』の結果を発表します。本調査は、2019年4月に社会人になったばかりの新卒社員、2

2019年5月8日楽天インサイトフィードバック数:0社会/政治

母の日に関する調査

『「もらいたいプレゼント」トップは「母への感謝の言葉」、「家族旅行」が昨年に比べ増加』母の日に関する調査 2019年4月18日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「母の日に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2019年3月8日(金)と3月9日(土)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 今年の母の日にプレゼントを渡す

2019年3月13日ミクシィフィードバック数:0ライフスタイル

「健康とコミュニケーション」に関するインターネット調査

“コミュニケーション創出カンパニー”のミクシィがお届けする「ミクシィ コミュニケーション白書」第2弾 健康とコミュニケーションに関する調査 — 人とのつながりと健康との様々な関連性が明らかに — 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:木村 弘毅)は、「ミクシィ コミュニケーション白書」第2弾として、全国の20歳から69歳の男女1,000人を対象に「健康とコミュニケーション」に関するインターネット調査を本年2月に実施しました。これまで友人や家族など親しい人同士とのコミュニケーショ

2019年2月14日wrikeフィードバック数:0ビジネス

日本国内の会社員の働き方とストレス・生産性との関係を調査

職場でのストレスの原因1位は「仕事量が多すぎる」2位は「コミュニケーションが足りていない」 ~休暇中に仕事をしてしまう理由は?など日本国内・会社員の働き方とストレス・生産性の関係調査結果発表~ プロジェクト管理ソフトウェアおよびオンライン コラボレーション ソリューションを世界140カ国提供するWrike株式会社(本社: カリフォルニア州シリコンバレー、創立者&CEO:Andrew Filev)は、日本国内の会社員の働き方とストレス・生産性との関係を調査しました。以下に結果をご報告いたします。ま

2019年1月21日YOLOJAPANフィードバック数:0ビジネス

日本の労働環境に関して日本に住む外国人へ意見調査

日本の労働環境に関して日本に住む外国人へ意見調査 〜外国人に選ばれる職場はこういう職場!〜 日本に住む外国人向け総合メディアを運営する株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、東京本社:東京都港区、以下「YOLO JAPAN」)は、日本の労働環境について日本に住む外国人に意見調査を実施致しました。なお、YOLO JAPANには現在、220の国と地域の外国人58,000人が登録しています。外国人労働者の受け入れ拡大に向けた、改正出入国管理法が今月成立しました。今後外国人と共に働くことが当

2018年12月26日トランスコスモス★★フィードバック数:0マーケティング

トランスコスモス、「消費者と企業のコミュニケーション実態調査」 2018年度版を発表

消費者と企業のコミュニケーション実態調査ならトランスコスモス トランスコスモス、「消費者と企業のコミュニケーション実態調査」 2018年度版を発表不満顧客の8割以上をリピーターに。デジタル時代のカスタマーケアの新法則を公開 トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)のAI研究所である「Communication Science Lab(コミュニケーションサイエンスラボ)」は、「消費者と企業のコミュニケーション実態調査2018」を発表しました。3年目となる本調

2018年12月26日内定ブリッジフィードバック数:0ビジネス

外国人スタッフに対する、社内コミュニケーションに関するアンケート調査

【日本で働く外国人の生の声】 外国人スタッフに対する、社内コミュニケーションに関するアンケート調査 多くの外国人スタッフが日本人上司と良い関係を構築。社内コミュニケーションの問題は特に儒教圏人財の多くが「自分側の問題」「お互いの問題」と認識。一方で「日本人スタッフの日本語がわかりにくい」との声も。 企業内の異文化日本語コミュニケーション研修を展開する内定ブリッジ株式会社(所在地:東京都千代田区九段南1-5―6、代表取締役:淺海一郎)は、外国人採用企業で起こりがちなオフィス内の異文化コミュニケーシ

2018年12月6日サノフィフィードバック数:0ライフスタイル

アトピー性皮膚炎の治療とコミュニケーション実態調査

近畿圏のアトピー性皮膚炎患者さん・ご家族を対象とした「アトピ... 近畿圏のアトピー性皮膚炎患者さん・ご家族を対象とした 「アトピー性皮膚炎の治療とコミュニケーション実態調査」結果発表家族とのコミュニケーションが取れている人ほど治療に積極的で 現在のアトピー性皮膚炎の状態への満足度も高いことが明らかにサノフィ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ジャック・ナトン)のスペシャルティケア事業部門のサノフィジェンザイムは、アトピー性皮膚炎が患者さんとそのご家族に与える影響やアトピー性皮膚

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

特集データ

お知らせ