調査のチカラ TOP > タグ一覧 > コロナ感染症

「コロナ感染症」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年2月19日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

『2022年卒 内々定率調査 2021年2月』

この度株式会社学情では、2022年卒業・修了予定者対象に内々定率調査(2021年2月)を実施いたしましたので、調査結果を発表いたします。・1月末段階での内々定率は「14.7%」と前月より+4.6ポイント。前年同時期調査(12.2%)を2.5ポイント上回る。緊急事態宣言下でも選考は順調に進捗。 ・理系の内々定率は前年同時期を5.8ポイント上回る「17.6%」。ハイペースで内々定獲得が進んでいる。 ・内々定獲得企業は、第三希望以下の割合が増え、入社意思を固める学生はまだ少ない。新型コロナ感染症対策で

【自主調査】コロナ禍で急増する「ペット」市場!飼い主が抱える悩みを緊急調査!

【自主調査】コロナ禍で急増する「ペット」市場!飼い主が抱える悩みを緊急調査! 【自主調査】コロナ禍で急増する「ペット」市場!飼い主が抱える悩みを緊急調査! 株式会社マーケティングアプリケーションズ(本社:東京都千代田区 代表取締役:萩野郁夫)は、全国のペット飼い主を対象として、コロナ禍における「ペット」の購入動向と、犬を飼っている方が抱える悩みについて調査を行いました。ローデータ、レイアウトデータ、GT表は無料で提供しております。ご希望の方はこちらのフォームより必要情報をご入力下さい。対象者:全

2020年10月12日BuySell Technologiesフィードバック数:0ライフスタイル

バイセル「くらしと自宅整理に関する調査」を実施

// コロナ禍で自宅整理に着手した方5割超。「くらしと自宅整理に関する調査」を実施2020.09.16コロナ禍で自宅整理に着手した方5割超。「くらしと自宅整理に関する調査」を実施株式会社 BuySell Technologies(代表取締役社長兼CEO:岩田 匡平、証券コード:7685、以下「当社」)は、新型コロナ感染症に伴う整理需要および整理に伴う心境変化の理解を目的に日本全国の20代~80代1,365名に「くらしと自宅整理に関する実態調査」を実施いたしました。詳細はこちらをご覧ください。本調

2020年7月20日GVフィードバック数:0大型消費/投資

500世帯に聞いた、夏レジャーに掛ける費用は昨対比76.1%減

【2020年 夏支出調査】500世帯に聞いた、夏レジャーに掛ける費用は昨対比76.1%減新型コロナウイルス感染症拡大による小中学校の長期休校の影響で、全国各地で夏休みの短縮化が決定されています。未だ感染症への不安が消えない中、レジャー施設の休業や夏の定番イベントなども中止や延期が相次ぎ、今年は活気のない夏になることが想定されます。しかし、感染症収束後には国土交通省・観光庁主導のもと、地域の再活性化を目的とした「Go Toキャンペーン事業」が実施(予定)されるなど、レジャー消費の需要喚起もされてい

2015年6月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

第3次産業活動指数 (平成27年4月分)

結果の概要【プレス情報 2021年9月分】第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる2021年9月の第3次産業活動指数は、96.0、前月比0.5%の上昇となった。広義対個人サービスは同2.3%の上昇、広義対事業所サービスは同-0.7%の低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる。最新の指数の解説2021年9月のサービス産業活動は、対事業所サービスが0.7%の低下となる一方で、対個人サービスが2.3%の上昇となり、サービス産業全体では、前月比0.5%と、3か月ぶ

2015年4月21日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

第3次産業活動指数 (平成27年2月分)

結果の概要【プレス情報 2021年9月分】第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる2021年9月の第3次産業活動指数は、96.0、前月比0.5%の上昇となった。広義対個人サービスは同2.3%の上昇、広義対事業所サービスは同-0.7%の低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる。最新の指数の解説2021年9月のサービス産業活動は、対事業所サービスが0.7%の低下となる一方で、対個人サービスが2.3%の上昇となり、サービス産業全体では、前月比0.5%と、3か月ぶ

2015年3月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

第3次産業活動指数 (平成27年1月分)

結果の概要【プレス情報 2021年9月分】第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる2021年9月の第3次産業活動指数は、96.0、前月比0.5%の上昇となった。広義対個人サービスは同2.3%の上昇、広義対事業所サービスは同-0.7%の低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる。最新の指数の解説2021年9月のサービス産業活動は、対事業所サービスが0.7%の低下となる一方で、対個人サービスが2.3%の上昇となり、サービス産業全体では、前月比0.5%と、3か月ぶ

2015年2月12日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

第3次産業活動指数 (平成26年12月分)

結果の概要【プレス情報 2021年9月分】第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる2021年9月の第3次産業活動指数は、96.0、前月比0.5%の上昇となった。広義対個人サービスは同2.3%の上昇、広義対事業所サービスは同-0.7%の低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる。最新の指数の解説2021年9月のサービス産業活動は、対事業所サービスが0.7%の低下となる一方で、対個人サービスが2.3%の上昇となり、サービス産業全体では、前月比0.5%と、3か月ぶ

2015年1月19日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年11月分)

結果の概要【プレス情報 2021年9月分】第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる2021年9月の第3次産業活動指数は、96.0、前月比0.5%の上昇となった。広義対個人サービスは同2.3%の上昇、広義対事業所サービスは同-0.7%の低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる。最新の指数の解説2021年9月のサービス産業活動は、対事業所サービスが0.7%の低下となる一方で、対個人サービスが2.3%の上昇となり、サービス産業全体では、前月比0.5%と、3か月ぶ

2014年12月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年10月分)

結果の概要【プレス情報 2021年9月分】第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる2021年9月の第3次産業活動指数は、96.0、前月比0.5%の上昇となった。広義対個人サービスは同2.3%の上昇、広義対事業所サービスは同-0.7%の低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる。最新の指数の解説2021年9月のサービス産業活動は、対事業所サービスが0.7%の低下となる一方で、対個人サービスが2.3%の上昇となり、サービス産業全体では、前月比0.5%と、3か月ぶ

2014年11月13日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年9月分)

結果の概要【プレス情報 2021年9月分】第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる2021年9月の第3次産業活動指数は、96.0、前月比0.5%の上昇となった。広義対個人サービスは同2.3%の上昇、広義対事業所サービスは同-0.7%の低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は、足踏みのなかに弱さがみられる。最新の指数の解説2021年9月のサービス産業活動は、対事業所サービスが0.7%の低下となる一方で、対個人サービスが2.3%の上昇となり、サービス産業全体では、前月比0.5%と、3か月ぶ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ