「スキル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年11月12日NEXERフィードバック数:0キャリアとスキル

ITエンジニアとして働いている21.9%が、フリーランスで働きたいと思ったことがある

/ / ITエンジニアとして働いている21.9%が、フリーランスで働きたいと思ったことがあるITエンジニアとして働いている21.9%が、フリーランスで働きたいと思ったことがあるフリーランスとして働きたいITエンジニアはどれほどいる?IT業界の急成長にエンジニアの供給が追いついておらず、今後もさらに需要が高まると予想されるITエンジニア。ITエンジニアという職種は、どこでも働きやすいという特徴から、フリーランスとして働くことを考えている方や、実際にフリーランスとして働いている方も少なくないでしょ

2021年7月20日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【35歳で転職した理由ランキング】経験者97人アンケート調査

【35歳で転職した理由ランキング】経験者97人アンケート調査「35歳の壁」という言葉もあることから、漠然と「転職は35歳までにした方がよさそう…」と思っている人は多いかもしれません。そこで今回は、35歳で転職をした男女97人にアンケート調査を実施。35歳で転職した理由や、転職後の年収の変化、35歳の転職が大変だったかどうかについて聞き、その結果をランキングにしました。調査対象:35歳で転職をした全国の男女調査期間:2021年年5月15日~28日調査方法:インターネットによる任意回答調査人数:97

2021年7月6日パーソルキャリアフィードバック数:0キャリアとスキル

転職に関する意識調査 20・30代の6割以上が転職を「ポジティブ」と認識

転職サービス「doda」、転職に関する意識調査 20・30代の6割以上が転職を「ポジティブ」と認識 コロナ禍の影響か、転職意欲は女性が男性よりも高い結果に パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」(編集長:喜多 恭子)は、16,000人のビジネスパーソンを対象に、転職に関する意識調査を実施しましたので、その結果をお知らせいたします。 ■転職に対するイメージ -「ポジティブ」と回答した人が6割弱。性別では女性は59.9%、男性は55.6%が「ポジティブ」と回答。職に対

2021年6月28日キユーピーフィードバック数:0ライフスタイル

2020年度「えがおの食生活研究」結果報告

20~70代主婦を5つのタイプに分類2020年度「えがおの食生活研究」結果報告惣菜は「手軽さ」だけでなく「おいしさ」を求めて利用する時代へ調理スキルの低下とともに、食生活満足度も低下傾向  キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、20~70代の既婚女性約1,500人を対象に食生活調査「えがおの食生活研究」を実施しました。「えがおの食生活研究」は、食生活の実態や傾向をつかむことを目的に、キユーピーが1989年から毎年実施してきた食生活総合調査

2021年6月4日ビズヒッツフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職者が感じた”転職が決まらない理由”ランキング】299人アンケート調査

【転職者が感じた”転職が決まらない理由”ランキング】と解決方法転職がなかなか決まらず、「自分に自信が持てない」「どう打開したらいいのかわからない」と感じている人もいるのではないでしょうか。採用されなかった理由を冷静に見つめなおすことで、転職がうまくいく糸口をつかめるかもしれません。そこで今回は、転職経験がある299人にアンケートを実施し、「転職が決まらない理由」をランキングにしました。また、転職が決まらないと悩む方のために、転職成功への解決方法もご紹介していきます。調査対象:転職経験がある人調査

2021年5月24日SheepDogフィードバック数:0キャリアとスキル

副業をしている会社員・公務員の約19%が月5万円以上の収入【会社員・公務員の副業に関するアンケート】

トッププレスリリース一覧副業をしている会社員・公務員の約19%が月5万円以上の収入【会社員・公務員の副業に関するアンケート】 副業をしている会社員・公務員の約19%が月5万円以上の収入【会社員・公務員の副業に関するアンケート】株式会社SheepDog(東京都品川区、代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2021年4月に『会社員・公務員の副業に関するアンケート』を行いました。調査概要アンケート実施日:2021年4月23日対象者:全国の会社員(正社員)

2021年2月26日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2021年「派遣で働く理由」調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース2021年「派遣で働く理由」調査 ー『エン派遣』ユーザーアンケートー 派遣で働く理由、第1位は「勤務時間や勤務地などの条件を選びたい」。 派遣で働く方の7割が働き方に「満足」、今後も「派遣で働きたい」と回答。 2021年「派遣で働く理由」調査ー『エン派遣』ユーザーアンケートー 派遣で働く理由、第1位は「仕事内容や勤務条件を選びたい」。派遣で働く方の7割が働き方に「満足」、今後も

2021年1月29日パセリフィードバック数:0ライフスタイル

主婦154名に「2021年に向けた学びのアンケート」を実施

コロナ禍で変化した世の中を生き抜くために!2021年に行いたい資格取得・学びとは2021.01.06コロナ禍で変化した世の中を生き抜くために主婦154名に「2021年に向けた学びのアンケート」を実施新型コロナウイルスの流行によって社会が大きく変化した2020年。日常生活においても、時間の使い方や生活スタイルが変わったり、収入や仕事に変化があったりという方も多いことでしょう。今回はそんな1年を受けて、主婦の方々がどのような面で大きな変化を感じ、さらにはその変化を受けて「学び」に対してどのような意識

2020年9月30日全研本社フィードバック数:0ビジネス

オンライン英語商談の増加率は31.0%

オンライン英語商談の増加率は31.0%、 社員へ英語研修を実施・検討する人事の74.5%が オンライン特化型英語研修を導入希望オンライン英語商談の増加率は31.0%、社員へ英語研修を実施・検討する人事の74.5%がオンライン特化型英語研修を導入希望 〜「相手の話の途中で質問、確認するスキル」などオンラインならではのスキルを望む声多数〜『英会話スクールリンゲージ』及び『オンライン英会話リンゲージスピーク』を運営する全研本社株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 順之亮)は、企業の人事責任者・

2020年6月22日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「経験してよかったアルバイト」意識調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「経験してよかったアルバイト」意識調査経験してよかったアルバイト、男女ともに「接客・販売」が第1位に。 経験してよかった理由、トップ3は「仕事内容が面白かった」 「スキルが身についたこと」「友人・仲間が増えた」。ー『エンバイト』ユーザーアンケートー 「経験してよかったアルバイト」意識調査ー『エンバイト』ユーザーアンケートー 経験してよかったアルバイト、男女ともに「接客・販売」が

2020年5月14日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、日本におけるクラウド・コンピューティングの導入率は平均18%との最新の調査結果を発表

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、日本におけるクラウド・コンピューティングの導入率は平均18%との最新の調査結果を発表 企業は、クラウドを「自分で運転」し、時代に即したスタイル・チェンジを加速すべき ガートナージャパン株式会社 (本社:東京都港区、以下ガー

2020年4月7日ベーシック★★フィードバック数:0キャリアとスキル

マーケターのキャリアに関する調査結果

マーケターの5割が自分の仕事の自動化に不安、8割がマーケツールを使いこなすことが重要スキルであると回答 〜マーケターのキャリアに関する調査結果をベーシックが発表〜BtoBのWebマーケティングツール「ferret One」を提供する株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は、2020年2月9〜22日、マーケティング担当者434名を対象に、マーケターのキャリアについて調査を実施しました。今回の調査では、マーケターのスキル向上意欲の高さと、その裏にある今後のキャ

2020年2月3日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

【転職決定者データから見る】2020中途採用市場

【転職決定者データから見る】2020中途採用市場 中途採用においては「越境採用力」もカギに株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、転職エージェントサービス『リクルートエージェント』の転職決定者分析(2009~2018年度)を行い、転職市場の動向データをまとめましたのでご報告いたします。HR統括編集長 藤井 薫がデータを元に解説いたします。本リリースのサマリー産業構造の変革は、中途採用市場に不可逆な変化をもたらしています。あらゆる産業が業種の概念を刷新する

「働き方改革における管理職への影響と変化」に関する調査

企業ニュース働き方改革関連法 施行から半年6割の管理職が「残業時間変わらない」“ボスジレンマ”に直面時短人材の活用に前向きな姿勢も- 働き方改革における管理職への影響と変化 調査結果 -2019年9月30日 株式会社リクルートスタッフィング 調査結果のポイント◆4月以降も「6割の中間管理職」が残業時間が変わらないと回答「仕事量が増えている」と3割が回答。残業の理由として、管理業務に次いで「部下のサポート業務」が挙がる自身の残業時間も延ばせない中、業務負荷は増える“ボスジレンマ”を抱えている姿が

2019年6月7日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

「人生100年時代に働きながら学ぶこと」実態調査 

「人生100年時代に働きながら学ぶこと」実態調査 ~学びたい人9割、実際に活動している人6割。働きながら学ぶためのカギは、学ぶものの明確さと、効率~株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、「人生100年時代に働きながら学ぶこと」についてのアンケート調査を行いましたので結果をご報告いたします。人生100年時代において、リカレント教育(社会人の学び直し)が注目されつつあり、個人が学び続ける重要性が問われていますが、実態はどうなのでしょうか。 本調査では、学ぶ

2019年3月22日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「社会人の学習習慣」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース1万人が回答!「社会人の学習習慣」実態調査 7割が「仕事に関する学習に取り組んだことがある」と回答。学習習慣により、「自信が持てた」「仕事に活きた」という声が多数。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表― 1万人が回答!「社会人の学習習慣」実態調査―『エン転職』ユーザーアンケート―7割が「仕事に関する学習に取り組んだことがある」と回答。学習習慣により、「自信が持てた」「

2019年2月4日ディップフィードバック数:0キャリアとスキル

リカレント教育(学び直し)についてのアンケート調査ディップ

> リカレント教育(学び直し)について|みんなの声レポート 「リカレント教育(学び直し)」について 文部科学省でも推進している「リカレント教育(学び直し)」。大人になっても色々学び直ししたいですよね。今回はどのくらいの方が、どんな内容で、どのくらいの時間や期間を使って学び直ししているかをまとめました。今後の学び直しの参考になれば幸いです。(有効回答数:1314) 01. 「リカレント教育(学び直し)」を知っていますか?02. 「リカレント教育(学び直し)」をしたいと思いますか?03. 「リカ

2019年1月11日groovesフィードバック数:0キャリアとスキル

エンジニアのスキル・キャリアに関する意識調査

2018-12-12エンジニアのスキル・キャリア意識調査に見る、成長へのヒントとは特集特集-調査Tweetこんにちは、Forkwell運営事務局です。この度Forkwellでは、「エンジニアのスキル・キャリアに関する意識調査」を行いました。今回はその結果の中から、エンジニアのみなさまに「成長の方向性を探る」ヒントとして役立ちそうな情報を、かいつまんでご紹介したいと思います。エンジニアのみなさんは今、ご自身の強みをどう捉え、そしてどういう方向に成長していきたいと考えているのか、一緒に見ていきましょ

2018年12月18日ディップフィードバック数:0社会/政治

定年後の働き方についてのアンケート調査

> 定年後の働き方について|みんなの声レポート 「定年後の働き方」について 昨今、高齢化が進み、定年の年齢引き上げや定年後の再雇用が謳われています。定年後に何をしたいか、また定年後の再就職にはどんなことを不安に思っているか、更には定年を設けるべきかどうかも詳しく伺いました!ご自身の将来の参考になればと思います。(有効回答数:1451) 定年後も働きたいと思いますか? 「働きたい」が約6割と「働きたくない」の約3倍 約6割の方が「働きたい」と回答しました。「働きたくない」と回答したのはわずか

リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」を発表

リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査... リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」を発表日本で最も求められているのは、「新しいスキルの獲得」、「国内でやりがいのある仕事」、「キャリアアップ」調査対象9か国中、日本は「仕事で実現したい機会を達成する自信」が最も低い世界最大のプロフェッショナル ネットワークを提供するリンクトインの日本法人、リンクトイン・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表:村上臣、以下リンクトイン・ジャパン)は本日、1億

2018年12月13日デル★フィードバック数:0ビジネス

Z世代のテクノロジーと就職に対するグローバルな意識調査

デル、Z世代のテクノロジーと就職に対するグローバルな意識調査結果を発表 日本のZ世代は教育を通じた就職に対する準備、職場で求められるテクノロジー スキルを不安視していることが判明 ニュースの概要・Z世代がデジタル化を推進:Z世代はテクノロジー ファーストの考えとともに、テクノロジーと、テクノロジーが働き方や生活を変革し得る事を理解し、企業のデジタル化を推進する可能性がある・5つの世代が職場で共存:企業は従業員が共通点を見出せるよう支援する必要がある・Z世代は57%が教育を通じて就職の準備が良好、

今年の新入社員は何を求めているのか?

MENU 人材育成・研修・組織開発のリクルートマネジメントソリューションズ今年の新入社員は、何を大切にして働きたいと思い、どのような期待と不安を持っているのでしょうか?弊社では、毎年、新入社員に対して意識調査を行っています。本調査は、新入社員の期待や不安などに関する5つの質問についてそれぞれの選択肢のうち、あてはまるものを最大3つまで選択する形式で行いました。2018年3月22日〜4月17日に、全国各地で開催した新入社員導入研修「8つの基本行動」の当該期間での受講者1278名(平均年齢:22.4

2018年5月23日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

正社員3000名に聞く「副業」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 正社員3000名に聞く「副業」実態調査88%の方が副業に興味があると回答したものの、実際に副業経験がある方は32%。 ―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する「入社後」までを見据えた日本最大級の総合求人・転職支援サービス『エン転職』( https://employment.en-japan.com/ )上で、ユ

2018年1月29日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年に挑戦したい「自己研鑽」意識調査。人気TOP3は、資格取得、語学、エクセルやワードのPCスキル。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果―

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース2018年に挑戦したい「自己研鑽」意識調査。人気TOP3は、資格取得、語学、エクセルやワードのPCスキル。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表― 2018年に挑戦したい「自己研鑽」意識調査。人気TOP3は、資格取得、語学、エクセルやワードのPCスキル。―『エン転職』ユーザーアンケート調査 結果発表― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代

2018年1月24日ユーキャン★フィードバック数:0キャリアとスキル

10年後のAI・ロボット時代に対するビジネスパーソンの意識調査

「10年後のAI・ロボット時代に対するビジネスパーソンの意識調査」現在、世の中にある業務(仕事)の33%がAI・ロボットに代替されると推測 ロボット研究第一人者、石黒浩大阪大学教授 ロボットとのワーキングシェアに期待することは「平等な世の中」 人が身につけるべきスキルは「コミュニケーション力」「カウンセリング力」昨今の人工知能(AI)やロボット技術の進化は著しく、私たちの身近な生活の中にもスマートスピーカーが普及しだすなど、生活様式にも変化が訪れています。また、AIやロボット研究が進む中で、「A

2017年11月29日エン・ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

2017年がんばったこと

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「2017年がんばったこと」を発表!第1位は「アルバイト・仕事」、できなかったことは「貯蓄」。ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果発表ー 「2017年がんばったこと」を発表!第1位は「アルバイト・仕事」、できなかったことは「貯蓄」。ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果発表ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)

2017年11月15日勝手にランキングフィードバック数:0キャリアとスキル

傾聴力は重要なスキル?人の話を聞く時のテクニック

傾聴力は重要なスキル?人の話を聞く時のテクニックあなたは「傾聴」という言葉を聞いたことはありますか?傾く+聴く・・漢字を見ただけでもなんとなくイメージが湧いてきそうですね。おそらく多くの方は普段意識せずにやっていることでしょう。わかりやすく言うならば、「人の話をきちんと聞く事」です。が、傾聴となると、ただ話を聞くだけでなく、“きちんと”聞くというところが肝となります。人の話を“きちんと”聞く“きちんと”聞くということはどういうことでしょうか?それは、ただ単純に人の話を聞くのではなく、相手が何を話

2017年10月17日GMOインターネットフィードバック数:0キャリアとスキル

英語に関する意識調査

2017年9月29日「英語に関する意識調査」を未成年・成人計10,000名に調査~英語の活用意欲は成人より未成年が高い傾向に~  GMOインターネットグループでインターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ株式会社(代表取締役社長 細川 慎一 以下、GMOリサーチ)は、GMOリサーチが提携する日本の未成年・成人モニターを対象に「英語に関する意識調査」を実施いたしました。【調査背景】 昨今の日本では、グローバル化への対応が急がれており、世界で活躍する人材を育成するためにも、国際共通語である英語

2017年10月17日アクセンチュアフィードバック数:0大型消費/投資

金融機関のリスク管理にスマートテクノロジー活用が進む一方で、テクノロジーの急速な進歩に対応するスキル獲得が大きな課題に

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新レポート――金融機関のリスク管理にスマートテクノロジー活用が進む一方で、テクノロジーの急速な進歩に対応するスキル獲得が大きな課題に アクセンチュア最新レポート――金融機関のリスク管理にスマート

2017年7月18日all engineer.jpフィードバック数:0キャリアとスキル

若手と先輩の社会人、互いに何を求める? 若手は「優しさ」、先輩は「専門知識・スキル」より「責任感」を求めていた

若手と先輩の社会人、互いに何を求める? 若手は「優しさ」、先輩は「専門知識・スキル」より「責任感」を求めていた~「優しい」「感情をコントロール」など、感情面で先輩に頼りたい若手社会人~ポイント先輩からのオススメ書籍は「嫌われる勇気」「論語」「道をひらく」新社会人が伸ばしたいのは「専門知識・スキル」(57.7%)だが、先輩社員が求めるのは「責任感」(50.9%)若手が尊敬できる先輩は「仕事の指示が丁寧」(67.3%)、「ミスしたときフォロー」(64.4%)、「発言に一貫性」(52.7%)調査概要エ

2017年6月12日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査―『エン転職』ユーザーアンケート調査結果発表― 5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査 ―『エン転職』ユーザーアンケート調査結果発表― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する「入社後」までを見据えた日本最大級の総合求人・転職支援サービス『エン転職』( https

2017年2月15日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「自分の働き方改革」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「2016年自分の働き方改革」取り組み結果発表自分の働き方改革が進んだ方は28%。 2017年改革したいことは「スキルを磨く」、 「仕事の幅を広げる」、「同僚との連携を強化する」。 「2016年自分の働き方改革」取り組み結果発表 自分の働き方改革が進んだ方は28%。 2017年改革したいことは「スキルを磨く」、 「仕事の幅を広げる」、「同僚との連携を強化する」。 ―『エン転職』

2017年2月14日アクセンチュアフィードバック数:0キャリアとスキル

Harnessing: Revolution: Creating the Future Workforce(未来のワークフォース:人材の活用と革命)

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュアの最新調査:デジタル時代に人材のポテンシャルを引き出すため、企業経営者はスキル革命に着手すべき アクセンチュアの最新調査:デジタル時代に人材のポテンシャルを引き出すため、企業経営者はスキル革命に着

2017年2月10日NEC LAVIEフィードバック数:0デジタル家電

大学生(1年生~3年生)・就職活動経験者(大学4年生)、人事採用担当者を対象とするPCに関するアンケート調査

 若者=デジタルネイティブは本当?大学生の7割以上が、PCスキルに自信なし採用担当者の約6割がPCスキル不足を感じていた!驚く新入社員のPC事情PCを持ち歩く頻度が高い学生は、PCスキルが高い傾向に! 2017年2月7日NECパーソナルコンピュータ株式会社 NECパーソナルコンピュータ(本社・東京都千代田区、代表取締役 執行役員社長 留目真伸)は、各企業が採用活動情報を公開しはじめる3月を迎えるにあたり、就職活動を経験していない大学1年生~3年生と、就職活動を経験した大学4年生、さらに企業の

2017年2月2日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「2017年に身につけたいスキル」に関するアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース2017年に20代~40代が身につけたいスキル第1位は「語学力」。 取得したい資格もTOIEC・TOEFLなど英語関連が人気。ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果ー 2017年に20代~40代が身につけたいスキル第1位は「語学力」。 取得したい資格もTOIEC・TOEFLなど英語関連が人気。 ー『エンバイト』ユーザーアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパ

2017年1月9日博報堂★★フィードバック数:0キャリアとスキル

「子どもの習い事・身につけさせたいスキル」レポート

【博報堂こそだて家族研究所】「子どもの習い事・身につけさせたいスキル」レポート習い事をしている小学生は全体で81%。約3人に1人が「水泳教室」に通う。 身につけさせたいスキルのトップは「英語/英会話」で42.4%。■定期的にやっている習い事は「水泳教室(31%)」次いで「通信教育、宅配教材(29%)」。「英語教室」は5人に1人。■男の子は水泳をはじめ“体を動かす習い事”が上位に。女の子は”ピアノ、音楽教室“がトップ。■子どもに習い事を続けさせたい年齢は“中1”まで。語学系は義務教育終了まで続けて

2016年12月29日マミーゴーフィードバック数:0ライフスタイル

2016年クリスマスにおける消費調査

プレスリリース☆2016年クリスマスにおける消費調査を実施報道関係者各位プレスリリース2016年12月19日株式会社マミーゴー主婦・ママの働くを作るマミーゴーが2016年クリスマスにおける消費調査を実施しました!〜お子様1人につきクリスマスプレゼント予算は5,000円未満が半数!〜株式会社マミーゴー(所在地:東京都港区六本木、代表取締役:荻野 久美子、以下 マミーゴー)は、「女性活用」や「多様な働くスタイル」の時流を背景に、いつでもどこでも活躍できる=多様な働くスタイルの術をもつ女性を作ることを

「ミレニアル世代のキャリア」調査

人材派遣・人材紹介のマンパワーグループ会社概要ニュースリリース2016年日本のミレニアル世代、「キャリアの最優先事項は"高い収入を得る"が過半数」 日本のミレニアル世代、「キャリアの最優先事項は"高い収入を得る"が過半数」 マンパワーグループ、「ミレニアル世代のキャリア」調査結果発表2016年12月7日総合人材サービスのマンパワーグループ株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役代表執行役社長:池田 匡弥)は、世界のミレニアル世代※19,000人に自身のキャリアに関する調査を実施、その結果を発表しま

2016年12月12日大鵬薬品フィードバック数:0ビジネス

「飲み会作法と仕事のスキル」に関する意識・実態調査

「飲み会作法と仕事のスキル」に関する意識・実態調査

2016年11月8日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「書類選考」をテーマにアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース転職活動をする女性が、応募書類作成で気をつけていること。書類の読みやすさや、スキルや経験の具体的なアピール。ー『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート集計結果ー 転職活動をする女性が、応募書類作成で気をつけていること。 書類の読みやすさや、スキルや経験の具体的なアピール。 ー『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート集計結果ー 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株

2016年11月4日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「転職後の年収」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリースミドルの「転職後の年収」調査 約6割の転職コンサルタントが、人材紹介サービスを通じた ミドルの転職は年収が上がるケースが多いと回答。 ―『ミドルの転職』コンサルタントアンケート集計結果― ミドルの「転職後の年収」調査 約6割の転職コンサルタントが、人材紹介サービスを通じた ミドルの転職は年収が上がるケースが多いと回答。 ―『ミドルの転職』コンサルタントアンケート集計結果― 人材

2016年2月25日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「ミドル人材の求人動向」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン ミドルの求人動向調査 73%の転職コンサルタントが、 2016年は35歳以上のミドル求人が増えると回答。 ―『ミドルの転職』コンサルタントアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人材紹介会社集合サイト『ミドルの転職』()上で、サイトを利用している転職コンサルタントを対象に「ミドル人材の求人動向」についてアンケートを行ない、172名から回

2016年2月11日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

デジタル時代の創造的破壊:成長の拡大(Digital Disruption: the Growth Multiplier)

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――デジタル分野のスキルとテクノロジーを最大限活用することで、2020年までに世界で2兆ドルの経済効果がもたらされることが判明 アクセンチュア最新調査――デジタル分野のスキルとテクノロジー

2016年2月5日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

究極の選択です。どちらを採用したいですか?

Q.037究極の選択です。どちらを採用したいですか? 究極の二択ならば、「スキルはないが、コミュニケーション能力は抜群」に軍配! 面接などで重視されるポイントとして、よく「コミュニケーション能力」と「スキル」が挙がります。どちらが大切なのかは甲乙つけがたいですが、「a.スキルはないが、コミュニケーション能力は抜群」or「b.スキルは高いが、コミュニケーション能力がイマイチ」・・・という“究極の選択”だった場合、どちらに軍配が上がるのでしょうか? 今回の調査の結果、「a.スキルはないが、コミュニ

2015年12月11日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

転職を機に、今後もっとも伸ばしたいと思う能力(スキル)は何ですか?

Q.084転職を機に、伸ばしたいと思う能力(スキル)は何ですか? 年代別に伸ばしたいスキルは変化 「技術力(専門性)」はどの年代からも共通で挙がった 転職の目的は「スキルアップ」だという人は少なくありません。では、具体的にどんなスキルを伸ばしたいと思っているのでしょうか? 今回の調査の結果、上位に挙がったのが「技術力(専門性)」(21%)、「コミュニケーション力」(19%)、「マネジメント力」(12%)、「課題解決力」(11%)でした。「技術力」と答えた人の職種や年齢の偏りや傾向はあまり見受け

2015年10月22日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「転職希望者のホンネ」についてアンケート調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 転職希望者のホンネ調査 2015 -転職を考えたきっかけは「給与の不満」、「会社の将来性に不安」。転職の際に重視するのは「仕事内容」、「年収」。- 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二)が運営する人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』( https://partners.en-japan.com/ )は、『エン転職』のサイトユーザーを対象に「転職希

2015年6月8日エン・ジャパン★フィードバック数:0キャリアとスキル

仕事の選択についての調査です。

「仕事」について調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン 現在就業中の方に聞いた、今の仕事を選んだ理由。 20代・30代は「やってみたいこと」、 40代以上は「できること」を重視。 ―『エン転職』ユーザーアンケート集計結果― 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する日本最大級の総合求人・転職支援サービス『エン転職』( / )上で、現在就業中のユーザー4,551名に「仕事」について調査を行いました。以下、概要をご報告し

2015年6月2日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

社会人になって「学生の時にやっておけばよかった」と思うアルバイトは何ですか?

Q.060「学生の時にやっておけばよかった」と思うアルバイトは何ですか? ・ディズニーランドのキャスト…「プロ」としての意識や働くにあったって必要な知識を沢山学べそう。・カフェでの接客…忙しい時間に臨機応変に対応するスキルが身に付きそうだから。・ファミリーレストラン…お客様に対しての接客を通じて会話する力を身に付けるため。・販売系の仕事…世の中には様々な人がいることを知ることができそうだから。・飲食業…対人関係だけでなく、料理のスキルも身に付きそうだから。・コンビニやスパーの店員…今後主婦にな

2015年5月13日経済産業研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

スキルと満足度の関係を見ています。

多様な正社員のスキルと生活満足度に関する実証分析

多様な正社員のスキルと生活満足度に関する実証分析 久米 功一(リクルートワークス研究所) /鶴 光太郎(ファカルティフェロー) /戸田 淳仁(リクルートワークス研究所) 概要業務内容や勤務地を限定された正社員(いわゆる限定正社員) の活用は、家庭生活との両立や非正社員から正社員への転換の足掛かりとして期待されている。本稿では、RIETIが行った「多様化する正規・非正規労働者の就業行動と意識に関する調査」(平成24年度)をもとに、正社員の多様な働き方、スキル、満足度の実態および関係を明らかに

子どもの生活スキルについてのレポートです。

「子供の生活力に関する実態調査」報告書

1.1 調査の目的1.2 調査内容1.3 調査方法1.4 調査体制(研究会)1.5 これまでの調査との関係1.6 本調査における「生活力」の位置付け3.1 子供の生活スキルの実態3.1.1 学年別にみた子供の生活スキルの実態3.1.2 子供の生活習慣・生活環境3.2 保護者の生活スキルをめぐる状況3.2.1 保護者の生活スキルの実態と重要度3.2.2 保護者の体験活動の実施状況3.2.3 保護者からみた各生活スキルの重要度3.2.4 保護者の子育ての実態3.3 生活スキルに関する指標の作成3.3

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ