調査のチカラ TOP > タグ一覧 > ストリーミングサービス

「ストリーミングサービス」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2022年1月31日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

Netflixの成長が急減速 ポスト“巣ごもり特需”の明日はどっちだ?

「イカゲーム」の記録的ヒットで、2021年は過去最高の売り上げをたたき出したNetflix。先頃制作決定と報じられたシーズン2が待ち遠しい今日この頃です。 2021年12月時点で2億2000万人以上のユーザーを抱えるNetflixが世界で最も人気のある動画ストリーミングサービスであることに異論の余地はありません。しかし、こと新規加入者に関しては、成長スピードの鈍化が目立ち始めています。 最新の決算発表資料(外部リンク/英語)によると、Netflixは2021年10月から12月までの3カ月間で83

2020年4月1日兼松グランクスフィードバック数:0エンタテインメント

使い勝手のいい音楽ストリーミングサービスランキング

使い勝手のいい音楽ストリーミングサービスランキング 本日のランキングは「使い勝手のいい音楽ストリーミングサービスランキング」です!人気の音楽ストリーミングサービスは色々あるので、いくつか試した人も多いと思います。1番を決めるとしたら、どれが1番使い勝手が良かったのか?アンケートを取ってランキングにしてみました。「使い勝手のいい音楽ストリーミングサービス」ランキングの結果は…?それでは、「使い勝手のいい音楽ストリーミングサービス」のランキングをcheckしていきましょう!第1位:YouTube M

2019年6月28日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

コンテンツビジネスラボ「リーチ力・支出喚起力ランキング」 ~「コンテンツファン消費行動調査2019」より~

コンテンツビジネスラボ「リーチ力・支出喚起力ランキング」 ~「コンテンツファン消費行動調査2019」より~株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 株式会社博報堂ストリーミングサービス・動画サービスの活況を背景に、音楽コンテンツが上位を占める株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)と株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)との共同研究プロジェクト「コンテンツビジネスラボ」は、毎年実施している全国調査「コンテンツファン消費行動調査」の2019年版を

2015年7月6日ジャストシステムフィードバック数:0エンタテインメント

「定額制音楽ストリーミングサービス」に関するアンケート調査

「定額制音楽ストリーミングサービス」に関するアンケート調査 認知度1位「LINE MUSIC」、2位「dヒッツ」「定額制音楽ストリーミングサービス」に関するアンケート調査今は使わない理由は、「サービスが出そろうまで様子を見たい」調査結果サマリー認知度が高いサービスの1位は「LINE MUSIC」、2位は「dヒッツ」定額制音楽ストリーミングサービスについて「利用している」「利用を検討している」「興味がある」と回答した人のうち、「知っている」※1と答えた人が最も多かったサービスは「LINE MUSI

2014年12月4日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 音楽ダウンロードの利用(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ音楽を聴くときに利用する機器は、「パソコン」が全体の5割弱、「デジタルポータブルオーディオプレーヤー」「カーナビ、カーオーディオ」「スマートフォン」「ラジカセ、CD、MDプレーヤー」が各2〜3割。「スマートフォン」は過去調査より増加、10・20代での利用が多い 音楽ダウンロード(ストリーミング除く)の利用経験は5割弱、そのうち直近1年以内利用者は6割弱。パソコンでのダウンロード経験は無料が3割弱、有料が2割弱。スマートフォンでのダウンロード

2014年5月9日インターネットコムフィードバック数:0エンタテインメント

音楽ストリーミングサービス調査―全体の1割が利用済み、日本で始まっていない海外サービスの利用者も多く

1000曲を、ポケットに。そう謳われていた時代から10年あまり。音楽を聴く環境は、じつに目まぐるしく変化してきたが、もはやポケットのデバイスから何十万曲も聴ける時代になってきた。それを実現するのが、音楽ストリーミングサービスといわれるサービスだ。毎月一定の金額を払えば、あらゆる曲を無制限でストリーミングで聴くことができるサービスは、海外では一般的になっている。今回、インターネットコムと NTT コムリサーチは、「音楽ストリーミングサービス」に関する調査を行った。調査対象は、全国10代〜60代以上

2013年11月26日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム 音楽ダウンロードの利用(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ音楽を聴くときに利用する機器は、「パソコン」が全体の5割弱、「デジタルオーディオプレーヤー」「カーナビ、カーオーディオ」「ラジカセ、CD、MDプレーヤー」が各2〜3割。「スマートフォン」は16.0%で、2012年調査時より増加 音楽ダウンロード(ストリーミング除く)の利用経験は4割強、そのうち直近1年以内利用者は5割強。パソコンでのダウンロード経験は無料が3割弱、有料が2割弱。スマートフォンでのダウンロード経験は有料・無料各1割弱。「iTu

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ