調査のチカラ TOP > タグ一覧 > スマートフォン

「スマートフォン」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年8月13日SheepDogフィードバック数:0ライフスタイル

60代の25%がメルカリやラクマ等のフリマアプリの利用経験あり

トッププレスリリース一覧60代の25%がメルカリやラクマ等のフリマアプリの利用経験あり【フリマアプリの利用に関するアンケート】 60代の25%がメルカリやラクマ等のフリマアプリの利用経験あり【フリマアプリの利用に関するアンケート】株式会社SheepDog(東京都品川区、代表取締役:蛯原裕介)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2021年7月に『【50代60代対象】メルカリ、ラクマ等のフリマアプリの利用についてのアンケート』を行いました。調査概要対象者:全国の50歳~6

2021年6月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

オンラインショッピングの利用に関するアンケート調査(第17回)

オンラインショッピングの利用に関するアンケート調査(第17回) ■直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング利用者では、年間10回以上利用者が5割弱。携帯電話・スマートフォンでのオンラインショッピング利用者では年間10回以上利用者は4割弱で、過去調査と比べ増加傾向。■直近1年間のパソコンでのオンラインショッピングでの購入商品は「食料品、飲料、アルコール」「衣料品」「書籍・雑誌・コミック」が経験者の各4~5割。■直近1年間の携帯電話・スマートフォンでのオンラインショッピングでの購入商品は

2021年5月18日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

暇つぶしに関するアンケート調査(第2回)

暇つぶしに関するアンケート調査(第2回) ■平日の空き時間・暇な時間がある人・ない人は各4割強。空き時間・暇な時間がない人の比率は、30・40代で高い傾向。■短い空き時間の暇つぶしでは「パソコンを利用」「スマートフォンや携帯電話を利用」が各50%台、「テレビ番組や録画を見る」が45%、「本や雑誌・マンガ」「お菓子、軽食等を食べる」「飲み物を飲む」が各3割弱。長い空き時間の暇つぶしでは「パソコン」が約55%、「テレビ番組や録画を見る」が4割強、「スマートフォンや携帯電話を利用」が約35%。■

2021年3月10日auじぶん銀行フィードバック数:0ライフスタイル

東日本大震災から10年、災害の備えに関する調査

東日本大震災から10年、災害の備えに関する調査 6割以上が災害時の備えをあまりしていない 有事の際、持ち出す貴重品1位「携帯電話(スマートフォン)」 ~最も不安な災害1位「地震」。防災グッズの意外な活用法や、ここ1年で危機意識が変化したエピソードも~auじぶん銀行株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼井 朋貴、以下 auじぶん銀行)は、全国のビジネスパーソン男女500名を対象に「有事(災害時)の備え」に関するウェブアンケートを実施しました。その調査結果を発表します。 ■調査概要・調査テ

2021年1月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

運動に関するアンケート調査(第5回)

■運動をしている人は4割強。激しい運動をする層は約2%、中程度が1割強、軽度が3割弱。運動をする人の頻度は週3~4日以上が6割。2016年調査と比べ、1日あたり合計運動時間が短い傾向。■行っている運動の種類は「ウォーキング・運動としての散歩」が運動をする人の6割弱。「筋トレ・ストレッチ」が4割弱で過去調査より増加傾向。やってみたい運動は「ウォーキング・運動としての散歩」が3割弱、「筋トレ・ストレッチ」が2割弱。「登山、ハイキング」などは、現在よりも今後の意向の方が上位となっている。■運動をする理

2020年7月15日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

ヘルスケア・健康家電に関するアンケート調査

ヘルスケア・健康家電に関するアンケート調査(第3回) ■健康状態測定結果の管理・チェックをしている人は全体の4割弱、過去調査と比べ増加傾向。「手帳やノートなど」が約15%。「スマートフォン・タブレットPCのアプリ」は1割強で、2017年調査より増加。■健康管理・チェックのための家電製品の所有は「体重計、体脂肪計」「電子体温計」が各7割強、「血圧計」が5割弱、「歩数計」「体組成計」が各2~3割。2017年調査と比べ「電子体温計」が増加。■健康管理・チェックのための家電製品直近1年間利用者の重

2020年7月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

新型コロナウイルス流行後に、ラジオを聴く機会が増えた人は35.9%

新型コロナウイルス流行後に、ラジオを聴く機会が増えた人は35.9% モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年5月度)~ラジオがきっかけで、「商品を購入した」人は約2割~株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年5月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~

2020年5月29日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

オンラインショッピングの利用に関するアンケート調査(第16回)

オンラインショッピングの利用に関するアンケート調査(第16回) ■通販利用経験者9割強の、直近1年以内の申し込み手段は「パソコン」が8割強。「スマートフォン」は4割弱、過去調査と比べ増加傾向。女性や若年層での比率が高く、年代差が大きい。■直近1年間のパソコンでのオンラインショッピング利用者では、年間10回以上利用者が5割弱で、40・50代での頻度が高い傾向。携帯電話・スマートフォンでのオンラインショッピング利用者では年間10回以上利用者は約35%で、過去調査と比べ増加傾向。■直近1年間のパ

2019年11月12日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

非接触IC型電子マネーに関するアンケート調査(第8回)

非接触IC型電子マネーに関するアンケート調査(第8回) ■直近1年間非接触型電子マネー利用者は全体の8割弱。そのうち、週1回以上利用者は5割強。「コンビニエンスストア」「交通機関」での利用が、直近1年間利用者の各60%台、「スーパー」が5割弱、「自動販売機」「ドラッグストア」「駅の売店」が各20%台。■店頭で支払う際「電子マネーのカード本体を端末にかざして支払う」は全体の5割強。スマートフォンで「店頭の端末にかざして支払う」は2割弱、「画面にバーコードを表示しスキャン」「店頭で表示されたQ

2019年6月25日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所 「消費1万人調査」調査結果を発表

博報堂生活総合研究所、「消費1万人調査」調査結果を発表 第一弾「平成の消費観・消費行動に影響を与えたもの」編1位「携帯電話・スマートフォン」 2位「インターネット通販」 3位「パソコン」 “スマホ”の影響が大きい若年層、“社会・経済”の影響が大きい中高年層博報堂生活総合研究所はこのたび、「消費1万人調査」を行いました。この調査では、全国の15~69歳の男女1万人に、買い物・消費に関する価値観や行動について聴取しています。個人間取引や中古品売買の増加、所有せずに定額で利用するサービスの登場など、生

2019年3月20日楽天★★フィードバック数:0ライフスタイル

フリマアプリでシニアユーザー激増の背景は? キーワードは「スマホ普及」と「購入の楽しみ」

フリマアプリでシニアユーザー激増の背景は? キーワードは「スマホ普及」と「購入の楽しみ」 昨今、フリマアプリ「ラクマ」で急速に増加するシニアユーザー(60代以上)に対してアンケートによる意識調査を行いました。ポイント①ラクマを始めるきっかけは、「スマートフォンを持ち始めるとき」ポイント②ラクマを使う理由は、「安く商品を購入するため」ポイント③一番楽しみを感じることは「欲しい商品を見つけ購入すること」2018年12月、シニアユーザーの利用実態について調査したところ、ラクマにおけるシニアユーザーの

「AbemaTV」が若者のニュース接触態度調査を実施

サービスニュース 「AbemaTV」が若者のニュース接触態度調査を実施 毎日ニュースを見る若者は約70%、ニュース接触するメディアはインターネットが1位に~ニュースを毎日見る若者のうち、およそ5人に1人がAbemaTVでのニュース視聴経験あり~ 株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、15歳~19歳の男女1,000名にニュースの視聴態度や災害・緊急時の情報収集に関するアンケート調査を実施いたしました。「若者のニュース離れ」が

2019年3月15日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

2019年3月中高生のニュースに関する意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データテレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」、「両親・家族に聞く」、「友人・知人に聞く」 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネット

2019年3月8日MMDLabo★フィードバック数:0社会/政治

2019年3月 中高生のニュースに関する意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データテレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネットで検索する」、「両親・家族に聞く」、「友人・知人に聞く」 2022年4月1日の成人年齢引き下げ、91.4%が「知っている」テレビ番組視聴中に「スマートフォンを操作する」のは78.4%、ニュースで知らないことがあったら「ネット

2019年1月10日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

「モノ・コト」インターネットがもたらすライフスタイルの変化日本におけるIoT意識調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データ端末家電のIoT操作の利用経験は2%に満たない。生活に取り入れたいIoTは「荷物の到着日の変更」、「エアコンのon/offや消し忘れの通知」、「鍵関連」。「エアコンのon/offや消し忘れの通知」、「鍵関連」は外出先で行いたい家電のIoT操作の利用経験は2%に満たない。生活に取り入れたいIoTは「荷物の到着日の変更」、「エア

2018年11月6日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

動画共有サイトに関するアンケート調査(第6回)

動画共有サイトに関するアンケート調査(第6回) ■動画共有サイト閲覧者は7割、投稿者は約3%。週1回以上利用者は、動画共有サイト利用者の6割強。動画共有サイト利用意向は7割弱。動画共有サイト利用者では8~9割、非利用者では約7%。■動画共有サイトへのアクセス方法は「ノートパソコン」「スマートフォン」が利用者の各4~5割。「デスクトップパソコン」は3割、「タブレットパソコン」は2割弱。過去調査と比べ「スマートフォン」「タブレットパソコン」が大きく増加。女性10~30代では「スマートフォン」か

2018年10月30日野村総合研究所★★フィードバック数:0モバイル

携帯電話料金に関して、スマートフォンユーザーの6割が高いと感じ、3割が納得してない

携帯電話料金に関して、スマートフォンユーザーの6割が高いと感じ、3割が納得してない携帯電話料金に関して、スマートフォンユーザーの6割が高いと感じ、3割が納得してない~シンプルかつ透明な料金プラン・アンマッチの解消・販売手法の適正化が必要~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、本年7月、日本全国でスマートフォンのユーザーを対象に、携帯電話料金に対する意識調査を実施しました。7月上旬と下旬の2回にわたってアンケートを実施し、1回目では携帯電

スマホ・ネイティブの新行動 「情報引き寄せ」―「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」を実施

スマホ・ネイティブの新行動 「情報引き寄せ」―「スマートフォンユーザー情報行動調査2018」を実施 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ株式会社博報堂D.A.コンソーシアムホールディングス株式会社2018年7月10日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズのメディア環境研究所、株式会社博報堂の買物研究所、およびD.A.コンソーシアムホールディングス株式会社の広告技術研究室は、近年、コミュニケーションだけでなく動画などのエンターテインメント、さらには買い物の場として、目覚ましくその役割を広げる「

2018年7月4日モバーシャルフィードバック数:0マーケティング

スマートフォンのタテ向き視聴者が大きく増加、横向き視聴者は大きく減少!SNSのタイムラインをきっかけに動画を視聴する人が3倍近く増加『モバーシャル調査』

動画制作のスペシャリストとして、つくるだけではない、デジタルビデオマーケティング活動のすべてを、高次元で成功に導くことを目指します。 WORKSモバーシャルが動画制作・映像制作・動画マーケティングを手がけた制作実績です。PICK UP モバーシャルの会社情報にはじめ、ニュースや動画マーケティングに関する情報を扱ったブログをご覧いただけます。 動画マーケティングや動画制作などを中心としたセミナー情報をご覧いただけます。 モバーシャルブログスマートフォンのタテ向き視聴者が大きく増加、横

2018年5月18日MMDLaboフィードバック数:0デジタル家電

Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」 MMD研究所は、スマートフォンを所有する13歳~49歳の男女570人を対象に2018年4月10日~4月11日の期間で「スマートフォンのBluetooth機能に関する調査」を実施いたしました。 【調査結果サマリー】■ Bluetooth機

世界のスマートフォン市場は、2018年第1四半期も前期に続き前年同期比割れとなる

世界のスマートフォン市場は、2018年第1四半期も前期に続き前年同期比割れとなる 2018年第1四半期のスマホ出荷台数は前年同期比で3%減少し、前期の3%減少から減少傾向が継続中。中国市場では、XiaomiがOPPOに代わり第4位となり、iTelが初めてトップ10入りを果たした。 カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチ (英文名: Counterpoint Technology Market Research 以下、Counterpoint社)は、2018年第1四半期の出荷は前年

2018年4月16日MMDLabo★フィードバック数:0社会/政治

家庭にある端末、「固定電話」が74.1%、「固定電話」を所有していない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 家庭にある端末、「固定電話」が74.1%、「固定電話」を所有していない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答 MMDLabo株式会社(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)が運営するMMD研究所(https://mmdlabo.jp/)は、株式会社テスティー(https://www.testee.co/)が提供するスマートフォンアン

2018年3月29日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

週1回以上写真撮影するデバイス「iPhone」「Android他」「タブレット」、10代女性iPhoneユーザーの91.8%が週1回以上撮影

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 週1回以上写真撮影するデバイス「iPhone」「Android他」「タブレット」、10代女性iPhoneユーザーの91. 8%が週1回以上撮影 モバイル専門マーケティングリサーチ機関であるMMD 研究所(東京都港区、所長:吉本浩司)は、フォトイメージングに関する情報を発信する、日本フォトイメージング協会(東京都調布市、会長:岩田敏)()と共同で、

2018年3月19日GfKフィードバック数:0モバイル

「GfK調べ:2017年第4四半期 スマートフォンのグローバル販売動向」

24.01.2018 「GfK調べ:2017年第4四半期 スマートフォンのグローバル販売動向」 【概要】 ・2017年第4四半期のグローバルのスマートフォン販売台数は前年比1%増の3億9700万台。 ・平均価格は前年同期から10%上昇 ・2017年通年の販売は14億6000万台、4790億USドル 2017年第4四半期(10-12月)のグローバルにおけるスマートフォン販売台数は前年比1%増の3億9700万台となった。中東&アフリカが同8%増、中央・東ヨーロッパが同7%増と成長をけん引した。グロ

2018年3月16日マイボイスコム★フィードバック数:0モバイル

モバイル決済に関するアンケート調査(第2回)

モバイル決済に関するアンケート調査(第2回) ■直近1年間にクレジットカード・電子マネーで支払った人は全体の8割弱。「スマートフォンや携帯電話のアプリ・機能」で支払った人は全体の1割強。■直近1年間にスマホのアプリ・機能等で支払った人のうち、「おサイフケータイ」利用者は6割弱。2017年調査と比べ「楽天ペイ」が増加。■直近1年間にスマホのアプリ・機能等で支払った人のうち「コンビニエンスストア」での支払い者が8割弱、「スーパー」が4割弱、「自動販売機」「ドラッグストア」「飲食店、喫茶店など」

2018年1月26日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

スマートフォン販売ランキング(2017年12月18日~12月24日)

「iPhone X」需要は一巡か 各ランキングで順位下げる:携帯販売ランキング(12月18日〜12月24日) 総合ランキングは、auの「iPhone 8(64GB)」が2連覇。「iPhone X」はトップ3に入らなかった。キャリア別ランキングでも順位を下げている。携帯電話(ファブレット※含む)キャリア総合ランキング TOP10  「iPhone X」が発売された2017年11月3日以降で、トップ3に「iPhone X」が届かなかったのは今回が初めて。トップ10中の「iPhone X」のランキン

2018年1月17日JTBフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2017)

ホーム 研究レポート スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2017)2017年12月12日更新スマートフォンの利用と旅行消費に関する調査(2017) 結果概要 インスタ人気がけん引し、SNSの利用率が回復(2015年44.8%⇒2016年37.9%⇒2017年41.0%)。FacebookとTwitterも若い男性の利用が再上昇 SNSごとに見せたい自分を使い分け。“ハレの日消費”はインスタでInstagramは「個性」、Facebookは「フォーマルな顔」、Twitterは「本音」で

2018年1月12日MMDLabo★フィードバック数:0マーケティング

QRコード決済の認知度は51.6%、利用者は1.9%、スマホ決済サービスの利用上位は「おサイフケータイ、LINE Pay、Apple Pay」

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データQRコード決済の認知度は51.6%、利用者は1.9%、スマホ決済サービスの利用上位は「おサイフケータイ、LINE Pay、Apple Pay」QRコード決済の認知度は51.6%、利用者は1.9%、スマホ決済サービスの利用上位は「おサイフケータイ、LINE Pay、Apple Pay」 MMD研究所は、株式会社コロプラが提供す

2018年1月5日マイボイスコムフィードバック数:0モバイル

フリマアプリに関するアンケート調査

■フリマアプリ登録者は全体の1割強、認知率は7割弱。登録者は女性20・30代では各3~4割。フリマアプリ登録者・経験者が直近1年間に利用したのは「メルカリ」が7割強、「ラクマ」「フリル」「ヤフオク フリマ出品」が各2割。■直近1年間フリマアプリ利用者のうち、直近1年間出品経験者は5割、購入経験者は6割強。女性20・30代では出品・購入経験者が各7割。■フリマアプリ選定時の重視点は「購入時の支払い手数料が安い・無料」が登録者・経験者の4割強、「購入・出品手続きが簡単」「販売手数料が安い・無料」「利

2017年11月21日CMerTV★★フィードバック数:0マーケティング

スマホ動画広告のCM効果を脳科学で検証!

【プレスリリース】スマホ動画広告のCM効果を脳科学で検証!2017年11月8日 ■11月8日(水)日経新聞朝刊に掲載されました!株式会社 CMerTV(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:五十嵐彰、以下、CMerTV)と、株式会社 NeU(本社:東京都千代田区、代表取締役:長谷川清、以下、NeU)は共同検証を行い、スマートフォン上のオーバーレイ動画 CM の呈示は TV での動画 CM の呈示に比べて、視聴者の脳活動が高いことを検証しました。これは国産高級車のトップブランド、レクサスインターナ

サイバーエージェント、2017年国内動画広告の市場調査を実施2

プレスリリース サイバーエージェント、2017年国内動画広告の市場調査を実施2017年の動画広告市場は、前年対比163%成長の1,374億円に。 スマートフォン動画広告需要は190%成長を遂げ、市場全体の8割に達する見込み。 2019年に2,000億円、2022年に3,000億円を突破し、2023年には2.5倍の3,485億円に。 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のインターネット広告事業が運営する、動画広告に特化した研

2017年10月16日ビッグローブフィードバック数:0モバイル

格安スマホ/SIMに関する意識調査

プレスルーム今のスマホでSIMだけ替えて安くしたい!BIGLOBEが「格安スマホ/SIMに関する意識調査」を実施~「格安スマホ」は既に9割以上が認知、しかし実際にいくら安くなるか知っているのは3割程度~ビッグローブ株式会社格安スマホや格安SIMを提供するBIGLOBEは、「格安スマホ/SIMに関する意識調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマートフォンを利用しており、かつ3大携帯電話会社の通信サービスを利用する男女1,703名を対象にアンケート形式で実施しました。調

2017年10月5日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

親と中学生に聞く初めてのスマートフォン利用の実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 中学生のスマートフォンのフィルタリング利用率は48.5% MMD研究所は、マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修)と共同で、2017年8月7日~8月23日に、スマートフォンを所有する中学1年生~3年生の親845人とスマートフォンを所有している中学生323人を対象に「親と中学生に聞く初めてのスマートフォン利用の実態調査」を

2017年9月23日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

大手3キャリアスマートフォンユーザーのデータ容量別利用実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データ大手3キャリアスマートフォンユーザーの66.2%が「データ容量を節約」データ節約項目は、84.1%が「Wi-Fi環境がない場所で動画を見ないようにしている」大手3キャリアスマートフォンユーザーの66.2%が「データ容量を節約」データ節約項目は、84.1%が「Wi-Fi環境がない場所で動画を見ないようにしている」 MMD研究所

2017年8月22日モバーシャル★★フィードバック数:0マーケティング

スマホ端末で外出中に動画を視聴するか

動画制作のスペシャリストとして、つくるだけではない、デジタルビデオマーケティング活動のすべてを、高次元で成功に導くことを目指します。 WORKSモバーシャルが動画制作・映像制作・動画マーケティングを手がけた制作実績です。PICK UP モバーシャルの会社情報にはじめ、ニュースや動画マーケティングに関する情報を扱ったブログをご覧いただけます。 動画マーケティングや動画制作などを中心としたセミナー情報をご覧いただけます。 「データ(パケット)通信量がかかる」などを理由に外出先でスマホ動

“スマホの画面割れ”がもたらす経済損失額

画面を割ると経済に影響を与える!? ゲオがスマホと経済の意外な関係性を算出! “スマホの画面割れ”がもたらす経済損失額は 『1,382億1,250万円』2017.07.27 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、関西大学大学院会計研究科(会計専門職大学院)の宮本勝浩教授協力のもと、スマートフォンの画面割れによって生じる経済損失を試算した結果、総額『1,382億1,250万円

2017年7月28日Criteo★フィードバック数:0大型消費/投資

新世代のデジタルトラベラーレポート

Criteo、新世代のデジタルトラベラーレポートを発表 ~旅行予約獲得をさらに促進させるデジタルマーケティングとは~ パフォーマンスマーケティングのテクノロジー企業であるCriteo S.A.(本社:フランス、NASDAQ:CRTO、以下Criteo)は、この度、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、日本、シンガポール、韓国、台湾、およびベトナムの旅行商品をオンラインで検索または予約する1,900人の消費者を対象に2017年2月15日~2月18日の日程で調査を実施し、「新世代のデジタルトラ

2017年7月26日博報堂★フィードバック数:0社会/政治

「こども20年変化」調査結果 続報

JAPANESE ENGLISH~ 1997年 → 2007年 → 2017年 ~「こども20年変化」 調査結果 続報を発表博報堂生活総合研究所は1997年から10年毎に、小学4年生から中学2年生の子どもたちを対象に、ほぼ同じ質問内容のアンケート調査を続けてきました(1997年・2007年・2017年の3時点で実施)。今回は、6月に発表した調査結果の「続報」をご報告します。◆調査対象:小学4年生〜中学2年生の男女(1997年・2007年の調査概要はリリースPDF P.7参照)【1997年 → 2

2017年6月29日モバーシャルフィードバック数:0モバイル

スマホをヨコ向きで動画視聴する人が増加!タテ向き視聴者が減少!「大きい画面で動画を見たい」ニーズ根強く『モバーシャル調査』

動画制作のスペシャリストとして、つくるだけではない、デジタルビデオマーケティング活動のすべてを、高次元で成功に導くことを目指します。 WORKSモバーシャルが動画制作・映像制作・動画マーケティングを手がけた制作実績です。PICK UP モバーシャルの会社情報にはじめ、ニュースや動画マーケティングに関する情報を扱ったブログをご覧いただけます。 動画マーケティングや動画制作などを中心としたセミナー情報をご覧いただけます。 モバーシャルブログスマホをヨコ向きで動画視聴する人が増加!タテ向

2017年5月28日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年SIMフリースマートフォン購入者調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 利用別SIMフリースマートフォンメーカーTOP3は「Apple、ASUS、HUAWEI」 MMD研究所は、15歳以上の男女36,692人を対象に2017年3月10日~3月24日の期間で「2017年SIMフリースマートフォン購入者調査」を実施いたしました。【調査結果サマリー】■ SIMフリースマートフォンの認知度は79.0%、内容理解は44.3%■

2017年5月15日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

料理動画に関する利用実態調査

スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 見たことがある料理動画のサービスの上位は「クックパッド料理動画、DELISH KITCHEN、kurashiru」 MMD研究所は、20歳から49歳のスマートフォンを所有している女性552人を対象に2017年4月21日~22日の期間で「料理動画に関する利用実態調査」を実施いたしました。【調査結果サマリー】■ 料理をするときに参考にしているものの上

2017年3月23日ブライト・ウェイ★フィードバック数:0マーケティング

子育て家族のSNS利用

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、日常の情報収集とコミュニケーションのツールとして利用が広がっているSNSについて、尋ねてみました。Facebookのアカウント所有者が半数を超えている一方で、若者中心に利用が広がっているinstagramはそれほど利用が広がっていません。■結果概要 ●アカウントを登録しているSNSの第1位はFacebookで52.7%、唯一の過半数超え。Twitter37%、insta

2017年3月22日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

アジア14都市生活者のスマートフォンの保有とeコマースの利用

博報堂【Global HABIT レポート 2017年 Vol.1】アジア14都市生活者のスマートフォンの保有とeコマースの利用■アジア14都市のインターネット利用者は、スマートフォンでの利用が主流に。 ■スマートフォンでよく利用するサービスは、SNSやメッセンジャー。検索サイトでの情報検索、ニュース視聴、動画サービス利用、カメラ・ビデオ機能なども増え、ユーザーの利用は多様化へ。 ■eコマースを積極的に利用しているのは東アジアの都市(ソウル、香港、台北、上海、北京、広州)とシンガポール。博報堂で

40代以上の男女に聞いた「スマートフォン・タブレットのアプリ利用アンケート」

40代以上の男女に聞いた「スマートフォン・タブレットのアプリ利用アンケート」スマートフォン・タブレットを利用する際、苦労することや不安になることがあると全体の75%が回答! 使いたいアプリはあるものの、今更アプリの使い方を聞くことができない傾向にe-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、スマートフォン・タブレットのアプリに対する意識を調査するため、40代以上の男女を対象に「

2017年3月6日マイボイスコム★フィードバック数:0モバイル

モバイル決済に関するアンケート調査

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 モバイル決済 】に関するアンケート調査直近1年間にクレジットカードや電子マネーで決済した人のうち、「スマートフォン等のアプリ・機能」で支払った人は1割強。コンビニでの利用が8割 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『モバイル決済』に関するインターネット調査を2017年2月1日〜5日に実施し、11,504件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■直近1年間にクレジッ

2017年2月14日SBIライフリビングフィードバック数:0モバイル

2017年1月 ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン ランキング

ムスビー|2021年10月の中古スマホ人気ランキング 2021年11月1日更新2021年10月 ムスビー中古スマホ人気ランキング≪総合ランキング≫※ムスビーで実際に取引された平均価格、中古携帯のため1台ごとにコンディションが異なります。≪androidスマートフォンランキング≫≪タブレット機種別ランキング≫ ムスビーで買うムスビーで売る使えるお支払い方法ムスビーについて運営会社 お問合せフォーム カスタマーサポート営業時間: 月~金 9:00~17:00(土日祝祭日はお休み) Copyr

2017年1月26日アスマークフィードバック数:0モバイル

お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査

お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査 お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査お風呂でのスマートフォン使用「SNS」「メール、メッセージ」「ネットサーフィン」がそれぞれ5割強 調査概要お風呂でのスマートフォン使用に関するアンケート調査 ・全国の15~39歳男女・プライベートでiOSまたはAndroidOSのスマートフォンを使用している方 ・基本属性(性別、年齢、居住地、職業、使用携帯電話、自宅での接続環境)・お風呂の入

2017年1月26日博報堂★フィードバック数:0大型消費/投資

「決済」と「スマートフォン」を軸とした「お金」に関する生活者意識調査

博報堂金融マーケティングプロジェクト 「お金」に関する生活者意識調査を実施博報堂金融マーケティングプロジェクトは、FinTechによる金融分野でのテクノロジー進化が、生活者に対して、どのような意識変化、行動変化をもたらすのかを分析するために、「決済」と「スマートフォン」を軸とした「お金」に関する生活者意識調査を実施しました。調査結果によると、1ヶ月あたりの使用金額の決済手段別比率は、依然「現金」決済が51.4%と半数以上を占めるものの、「クレジットカード」21.6%、「ICカード」9.1%、「カ

2017年1月15日LGエレクトロニクスフィードバック数:0デジタル家電

「isai Beat」ハイレゾ音体験・アンケート調査

LG「isai Beat」ハイレゾ音体験・アンケート調査「95%の方が音質が良い」・「71%の方が音質の違いが分かる」と回答 LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役社長:李仁奎イ・インギュ/本社:東京都中央区)は、B&O PLAYとコラボレーションし、音楽に特化したスマートフォン「isai Beat」の体験会を12月14日(水)に実施、isai Beatと他機種で再生する音楽を聴き比べてもらい、isai Beatの音質を体感頂くアンケート調査を行いました。 【アンケート調査内容・結

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ