「ビール」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年1月15日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

お酒・自炊・備蓄に関するアンケート

【お酒・自炊・備蓄に関するアンケート】昨年(コロナ禍前)より自炊の頻度が増えた人は32.7%!アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”では、約450万人のモニター会員を活用し、20~60代男女を対象に、お酒・自炊・備蓄に関する調査を実施いたしました。調査名:お酒・自炊・備蓄に関するアンケート 調査対象:20~60代男女 合計1,000名 調査期間:2020年12月1日はじめに 今年は、私たちの購買行動に様々な影響から大きく変化がある一年となりました。 2020年10月

【超速報】酒税法改正でビールは売れた?新ジャンルは?

【超速報】酒税法改正でビールは売れた?新ジャンルは? ~ 消費者と企業を購買データでつなぐ「CODE for Business」調べ ~ 株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(本社:東京都港区、代表取締役:中岡邦伸、以下「RNI」)は、運営する「レシートがお金にかわる家計簿アプリCODE(コード)」(https://code.r-n-i.jp/)で登録された、大量のレシートと商品バーコード情報を基に、酒税法改正が施行された2020年10月1日前後の期間(9月17~23日、24~30日、10月

2020年3月17日サントリーフィードバック数:0ライフスタイル

RTDに関する消費者飲用実態調査 サントリーRTDレポート2020

RTDに関する消費者飲用実態調査 サントリーRTDレポート2020― 2019年RTD市場は対前年112%、2年連続2桁成長 ― ― お酒の中で高アルコールRTDをメインに飲用する人が増加 ― ― 外飲みユーザーが、自宅でレモンフレーバーのRTDを飲む機会が大幅増加 ―  RTD市場は、2019年まで12年連続で伸長し、2020年も引き続き拡大すると見込まれます。こうした中、サントリースピリッツ(株)は、RTDに関する消費者飲用実態調査を実施しました。〈本レポートのトピックス〉 I.2019年R

2019年4月4日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

平成振り返り企画第2弾 売り上げデータから分析売り上げ逆転劇 カレー、魚缶詰、一般用医薬品、紙おむつ、洗濯洗剤

【平成振り返り企画第2弾】売り上げ逆転劇 カレー、魚缶詰、一般用医薬品、紙おむつ、洗濯洗剤 ~売り上げデータから分析~ 4月に幕を閉じる「平成」の間に、生活者のライフスタイルがどのように変化したのかを、自社で蓄積してきたデータを駆使して分析します。 第2弾は、全国の店舗より継続的に日々の販売情報を収集しているSRI®(全国小売店パネル調査)とSDI®(全国一般用医薬品パネル調査)から、市場構造が大きく変化した品目を見ていきます。またビールについては新ジャンルの開発や税制変更における劇的な変化を、

2019年2月26日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

「お酒の種類別の飲む頻度」に関する調査

>> 日本人はビール好き! 83.9%が月に1回以上飲んでいる ~女性、若年層には「サワー/チューハイ」、シニアには「ビール」が人気~2019-02-172019-02-17 ・「ビール」が最もよく飲まれているアルコール。83.9%が月1回以上ビールを飲む・「サワー/チューハイ」「ワイン」「カクテル」は男性よりも女性に人気・若い世代は「サワー/チューハイ」、シニア層には「ビール」が人気 ワインバザールが先日公開したレポート「4人に1人が「まったく飲まない」。日本人のアルコール離れは進んでいる?」

2019年1月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

お酒の飲用に関するアンケート調査(第4回)

お酒の飲用に関するアンケート調査(第4回) ■お酒飲用者は全体の7割強、過去調査より減少傾向。週1日以上飲用者は5割強。好きなお酒は「ビール」がお酒飲用者の約65%、「サワー、チューハイ」「ワイン」が4割弱。女性20~40代では「サワー、チューハイ」が1位。最初の一杯が「ビール」の人は、お酒飲用者の5割強。■お酒を一人で飲む人はお酒飲用者の6割弱、男性での比率が高い。一緒に飲む人は、「配偶者(夫・妻)」「友人(同性同士)」が各3~4割。過去調査と比べ「配偶者(夫・妻)」が減少傾向。■お酒を

お酒と乾杯についての実態調査

【お酒と乾杯についての実態調査】乾杯時、ビールをよく飲む人が6割!若い女性の4人に1人は乾杯の瞬間をSNSに投稿。10人に1人が新年会の乾杯時に失敗経験あり!エピソードも公開 ビアジョッキが人気!年収が高い人はお酒飲む際、容器にこだわっている。一緒に乾杯したいタレント 1位:新垣結衣 2位:マツコ 3位:石原さとみ 備前焼のまちづくり推進協議会は、新春特別企画「ビールが喜ぶ器 備前焼で乾杯!」の実施を記念し、20代~40代のお酒を飲む男女500名に対して、「乾杯に関する調査」を実施いたしましたの

2018年12月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

お酒の飲用に関するアンケート調査(第4回)

お酒の飲用に関するアンケート調査(第4回) ■お酒飲用者は全体の7割強、過去調査より減少傾向。週1日以上飲用者は5割強。好きなお酒は「ビール」がお酒飲用者の約65%、「サワー、チューハイ」「ワイン」が4割弱。女性20~40代では「サワー、チューハイ」が1位。最初の一杯が「ビール」の人は、お酒飲用者の5割強。■お酒を一人で飲む人はお酒飲用者の6割弱、男性での比率が高い。一緒に飲む人は、「配偶者(夫・妻)」「友人(同性同士)」が各3~4割。過去調査と比べ「配偶者(夫・妻)」が減少傾向。■お酒を

2018年9月28日エアトリフィードバック数:0大型消費/投資

「海外旅行中のお酒」に関する調査

2人に1人が海外で初めて出会った現地の人とお酒を飲んだ経験あ... 2人に1人が海外で初めて出会った現地の人とお酒を飲んだ経験あり! 日本で飲むより海外でお酒を飲んだ方が仲が深まると感じる人は6割以上~エアトリが「海外旅行中のお酒」に関する調査を実施~ オンライン総合旅行サービス「エアトリ」()を運営する株式会社エアトリ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エアトリ)は、20代~70代の男女896名を対象に「海外旅行中のお酒」に関する調査を実施しました。【調査背景】 お酒が

2018年5月11日ぐるなび★フィードバック数:0社会/政治

2018年 ビアガーデンに関する調査レポート

2018年 ビアガーデンに関する調査レポート 気温上昇で夏先取り!4月のビアガーデン提供店舗数が前年比10%増で推移 冷夏の反動で訪問意欲増!?74.5%がビアガーデンに行きたいと回答!予算増額傾向!女子会やデートなどプライベートで楽しみたい株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、ぐるなび会員へのアンケート調査と飲食店のデータをもとにビアガーデンに関する傾向を分析しました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。【調査概要】・調査実施期間:201

2018年4月6日サントリーフィードバック数:0ライフスタイル

RTDに関する消費者飲用実態調査

RTDに関する消費者飲用実態調査 サントリーRTDレポート2018― 自宅で飲む機会が最も増えたお酒はRTD ― ― ビールとRTDを併飲する人は、高アルRTDを選ぶ傾向 ― ― “プレミアムRTD”へのニーズ高まる ―  RTD市場は、2017年まで10年連続で伸長し、2018年も前年を上回ると見込まれます。こうした中、サントリースピリッツ(株)は、RTDに関する消費者飲用実態調査を実施しました。〈本レポートのトピック〉 I.RTD市場について II.消費者飲用実態調査 (1)自宅で飲む機会が

2018年3月16日オーイズミフーズフィードバック数:0ライフスタイル

歓送迎会に向けて「幹事が居酒屋に求めること」アンケート

年代問わず“安さ”よりも“質”!「ビール必須」「お酒の種類豊... 年代問わず“安さ”よりも“質”! 「ビール必須」「お酒の種類豊富」の飲み放題が人気歓送迎会に向けて「幹事が居酒屋に求めること」アンケートを実施「くいもの屋 わん」など全国チェーンの飲食店315店舗を展開する株式会社オーイズミフーズ(本社:神奈川県厚木市、代表取締役社長:大泉 賢治)は、春の歓送迎会シーズンを前に、当社のメールマガジン会員約30万名に対し、「幹事として歓送迎会の時、居酒屋にあったらうれしいサービス」について、

2018年1月5日ジーコムフィードバック数:0ライフスタイル

福岡県居住者のお酒に関する調査

独自調査「福岡県居住者のお酒に関する調査」結果レポート公開2017/12/11株式会社ジーコムアルコール飲用層に聞いた普段よく飲むお酒は「ビール」「発泡酒・第3のビール」「サワー・チューハイ」、最も好きなお酒は「ビール」「サワー・チューハイ」「ワイン・スパークリングワイン」の順。男性は「ビール」と「発泡酒・第3のビール」の合計「ビール・ビール系飲料」が49.3%とおよそ5割を占め、第2位の「芋焼酎」16.7%とは大きく差が開いた。自宅での年間平均飲用回数は90.7回、飲食店での飲用回数は14.1

2017年10月14日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

家飲みに関する意識調査

2017.09.26株式会社プラネット食Vol.70家飲みに関する意識調査“ビール離れ”はウソ!?…「家飲み」でビールを飲む若年男性が7割 ~服装や化粧を気にせずに飲める「家飲み」は女性にも強い味方~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする 『Fromプラネット』 の第70号として、家飲みに関する意識調査の結果をご紹介します。バックナンバー https://www.pla

「夏をのりきる食べ物・飲み物」に関するアンケート

「夏をのりきる食べ物・飲み物」に関するアンケート 4人に1人が暑い夏になると食事の傾向に変化がある● 夏場に常温以上の飲み物を最もよく飲む人・・・22.7%。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「夏をのりきる食べ物・飲み物」についてアンケートを行い、夏のお食事の実態についてまとめました。 調査は2017年6月21日〜7月7日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,834人から回答を得ています。Tweet 4人に1人が暑い夏になると食事の傾向

2017年4月6日ドゥ・ハウスフィードバック数:0大型消費/投資

「ギフト」に関する調査

2017.03.28「ギフト」に関する調査結果年々、企業の虚礼廃止などを背景にお中元・お歳暮などのギフト市場が縮小していると言われています。一方で、父の日・母の日などのカジュアルギフトの市場を伸びていると言われています。 お中元・お歳暮・父の日・母の日の実態を把握するために、贈答品に関する調査を行いました。調査サマリ母の日の方が、父の日よりもプレゼントを贈る人が多いお中元・お歳暮・父の日は「ビールなどの酒類」、母の日は「菓子類」が人気父の日のプレゼントは、「インターネット」で購入する人が最も多い

2017年4月3日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

飲みたいものに関するアンケート調査(第3回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 飲みたいもの 】に関するアンケート調査(第3回)お風呂あがりに飲むものは、「お茶」「ミネラルウォーター」が上位2位。「コーヒー」「紅茶」の順位は他の飲用シーンに比べて下位に マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『飲みたいもの』に関するインターネット調査を2017年2月1日〜5日に実施し、11,480件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■のどが渇いた時

2017年2月28日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「家でのお酒の飲み方」に関する調査

2017.02.23「家でのお酒の飲み方」に関する調査結果近年、「ビール離れ」ということが言われていますが、一方で数年前から家飲み・宅飲み、という言葉が聞かれるようになりました。 今回の調査では、その実態を探るべく「家でのお酒の飲み方」について調べました。お酒を家で飲む人たちの、飲酒頻度・おつまみや、ご褒美としてお酒を飲むことがあるのかなど、家飲み・宅飲みの実態などを聴取しています。調査サマリ自宅で晩酌する頻度は週に、男性「ほぼ毎日」、女性「週1日」がトップ自宅で晩酌するお酒は男女共に「ビール」

2016年12月22日インタースペースフィードバック数:0ライフスタイル

ママ達のお酒事情を調査

『ママスタジアム』がママの本音を直撃する調査企画『ママリサ』 「ママになったらお酒は楽しめないの?」ママ達のお酒事情を調査 プレスリリース『ママスタジアム』がママの本音を直撃する調査企画『ママリサ』 「ママになったらお酒は楽しめないの?」ママ達のお酒事情を調査2016年12月13日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム

2016年12月10日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

忘年会・新年会プランが人気の宿ランキング

[楽天グループ株式会社] ,カラオケ 会社 ビール 宴会 飲み会 友達 飲み放題 幹事 仲間 同僚

2016年12月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ビールに関するアンケート調査(第5回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 ビール 】に関するアンケート調査(第5回)宴席での最初の一杯にビールを飲む人は、アルコール飲料飲用者の7割強。男性40代以上では8割強 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『ビール』に関するインターネット調査を2016年10月1日〜5日に実施し、10,747件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 ■宴席での最初の一杯に「ビール」を飲む人は、アルコール飲

2016年11月7日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

誰かと過ごすなら「ワイン」で。デート中に飲むなら「ビール」よりも「ワイン」を選ぶと判明

INDEX調査のポイント調査詳細調査方法調査のポイント・自宅で一人飲みするなら、やっぱり「ビール」(42.7%) ・合コンで飲むなら、「ワイン」「カクテル」「サワー/チューハイ」を選ぶ傾向 ・レストランデート中に飲むなら、「ビール」よりも「ワイン」調査詳細シーンに合わせて飲むお酒の種類を選んでいる人も多いのではないでしょうか。今回は家飲み、居酒屋飲み、そしてレストランやパーティーで飲むときに選ぶお酒の種類について調査してみました。・自宅で一人飲みするなら、やっぱり「ビール」(42.7%)自宅で飲

2016年10月20日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

ワイン、なぜか四国で不人気。東北では焼酎がよく飲まれ、カクテルは好まれないと判明

INDEX調査のポイント調査詳細調査方法調査のポイント・日本人が飲むお酒は「ビール」(78.6%)、「サワー/チューハイ」(47.0%)、「ワイン」(43.7%) ・男性は「ビール」「日本酒」「焼酎」「ウイスキー」好き、女性は「ワイン」「カクテル」「チューハイ」好き ・「カクテル」「サワー/チューハイ」を好む20代 ・ワイン、なぜか四国で不人気だった調査詳細・日本人が飲むお酒は「ビール」(78.6%)、「サワー/チューハイ」(47.0%)、「ワイン」(43.7%)先日公開の調査で、お酒を「月に1

2016年10月20日WineBazaarフィードバック数:0ライフスタイル

週に2~3回飲むお酒は「ビール」「焼酎」。「日本酒」「ワイン」「カクテル」は月に2~3回も飲んでいない

INDEX調査のポイント調査詳細調査方法調査のポイント・週に2~3回飲むお酒は「ビール」「焼酎」。「日本酒」「ワイン」「カクテル」は月に2~3回も飲んでいない ・「ワイン」「ウイスキー」は女性の方が頻繁に飲む傾向 ・「日本酒」を愛飲するのは20代と60代?調査詳細・週に2~3回飲むお酒は「ビール」「焼酎」。「日本酒」「ワイン」「カクテル」は月に2~3回も飲まない 前回のレポートで、お酒を「月に1回程度」以上飲む回答者に「どんなお酒を飲むのか」と聞いてみました。今回は、それぞれの回答者が飲んでいる

お酒のイメージに関するアンケート調査

[株式会社ネットマーケティング] ,キャンペーン ビール デート お酒 男女 交際 スマートフォン Omiai 株式会社ネットマーケティング 恋愛マッチングサービス

2016年9月1日ホットリンク★フィードバック数:0ライフスタイル

「ビール」に関する消費動向に関する調査

ホームお知らせSNS上のクチコミを分析 今年の夏、ビールと一緒に楽しまれた食べ物を発表!~仁義なき戦い?!「餃子vs枝豆」餃子は近畿・九州沖縄、枝豆は中部で人気~ SNS上のクチコミを分析 今年の夏、ビールと一緒に楽しまれた食べ物を発表!~仁義なき戦い?!「餃子vs枝豆」餃子は近畿・九州沖縄、枝豆は中部で人気~ 概 要株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO 内山幸樹、以下 ホットリンク)は、ソーシャル・ビックデータ分析ツール「クチコミ@係長」で、SNS上のクチコミを分

2016年8月9日湘南貿易フィードバック数:0大型消費/投資

勝利に華を添える!勝利の美酒といえば何?

勝利に華を添える!勝利の美酒といえば何?勝利の美酒と言えば何かに勝って飲むお酒ですが、スポーツの世界でも優勝した時にはお酒が付きものですよね。普通に生活していれば勝利の美酒はあまり味わうことができないかもしれませんが、勝利の美酒を味わうことがあれば普段飲んでいるお酒にくらべて格段においしく感じるのではないでしょうか。そこで今回は、勝利の美酒と言えばどんなお酒かアンケートを取ってみました。質問「勝利の美酒」として相応しいお酒はどれですか?回答数ビール:39スパークリングワイン:26ワイン:9日本酒

2016年8月9日湘南貿易フィードバック数:0大型消費/投資

験担ぎ(げんかつぎ)として勝負事の前に飲みたいお酒とは?

験担ぎ(げんかつぎ)として勝負事の前に飲みたいお酒とは?ここぞという時や勝負事を控えた時にゲン担ぎをする方は多くいますよね。ゲン担ぎと言っても色々な方法がありますが、その中でも勝負事の前にお酒で気合を入れるという方も多くいるのではないでしょうか。そこで、ここぞという時の勝負事の前にどんなお酒を皆さんが飲みたいのかアンケートを取って調べてみることにしました。質問験を担ぎ(げんかつぎ)として勝負ごとの前に飲みたいお酒は? 回答数日本酒:45ビール:21スパークリングワイン:5カクテル:5ワイン:4テ

2016年7月26日湘南貿易フィードバック数:0ライフスタイル

「花火を見ながら飲みたいお酒」に関するアンケート

花火を見ながら飲みたいお酒は何?一緒に見る相手によって変わる?夏といえば花火が風物詩の一つですよね。花火を見る時はお祭りだったり、海岸だったりと屋外で見ることも多いので、暑いことも多く、ついついお酒が欲しくなってしまうかもしれません。また、ほろ酔い気分で花火を見ればその美しさも、違った印象になってくることもあるでしょう。そこで花火を見ながらそのお供にしたいお酒は一体何か、100人に聞いてみました。【質問】【回答数】ビール:62日本酒:8スパークリングワイン:5ワイン:4焼酎:2ブランデー:0その

2016年7月9日湘南貿易★フィードバック数:0大型消費/投資

お中元ギフトにふさわしいプレミアムなお酒といえば何?

お中元ギフトにふさわしいプレミアムなお酒といえば何?夏といえばお中元の季節ですね。お世話になった人や会社関係の人など、自分にとって会社の上司のような重要な存在、または友人やお世話になった人など、大切な人に贈るものだけに、そのギフトについてもこだわっておきたいところです。相手がお酒好きならばお酒を贈るのも良いでしょうが、趣味が強く出るものだけに、何を贈ったら良いか迷うこともあるでしょう。そこで世間の人はお中元にどんなお酒を贈っているのか、気になるその点を100人に聞いてみました。【質問】【回答数】

2016年1月19日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 家で飲むお酒(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅でお酒を飲む人は7割弱。男性や高年代層での比率が高い。男性は一人で飲む人が多い 自宅でお酒を飲むシーンは「食事中」が最も多く、「食事の後」「食事の前」「くつろぎながら」「寝る前」「入浴後」などが続く。「食事の前」は男性や高年代層で多い傾向 自宅でお酒を飲む目的は「お酒自体を楽しむ」、「食事を楽しむ」が上位2位。「疲れを癒す」「ストレス発散」「楽しい気分になりたい」「会話を楽しむ」の順で続く 自宅で飲むお酒の種類は「ビール」が最も多く、「

2015年10月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お酒の飲用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへお酒飲用者は全体の7割強、過去調査より減少傾向。週1回以上飲用者は5割強で、高年代層での比率が高い。好きなお酒は「ビール」が最も多く、「ワイン」「サワー、チューハイ」などが続く お酒を一人で飲む人は酒飲用者の6割弱、男性での比率が高い。男性30代では「職場の同僚・上司」が上位。お酒を家で飲むことが多い人は8割弱、女性20代は外で飲むことが多い人の比率が他の年代より高い お酒を飲みたくなるシーンは「食事中」の他「誕生日や結婚記念日などのお祝い

2015年10月15日湘南貿易フィードバック数:0ライフスタイル

「最もカロリーが高そうなお酒」に関するアンケート

ワインorビール?最もカロリーが高そうなお酒って何だと思う?お酒は大好きだけど、カロリーが気になる…という人は多いと思います。ワインを飲むと太るなどという話を耳にすることもありますし、「ビール腹」なんて言葉もあるくらいですから、諸悪の根源はお酒…と思ってしまうのも無理はありません。実際はお酒そのもののカロリーは大したことはなく、おつまみが原因であることが多いのですが、未だにお酒は太る…と思い込んでいる人は多そうです。そこで、どの種類のお酒が、一番カロリーが高いと思っているのか、全国の男女100人

2015年9月8日サッポロビール★フィードバック数:0ライフスタイル

ハロウィンに関するアンケート調査

~ ハロウィンは日本全国、老若男女に楽しまれるイベントに ~ サッポロビール(株)は、ハロウィンでのホームパーティーを盛り上げるアイテムとして、かぼちゃやコウモリなどをあしらった「ハロウィンデザイン」商品を2015年10月6日より限定発売します。 これに伴い、20歳以上の男女約7万3000人に「ハロウィンに関するアンケート調査」を実施しました。アンケート結果のトピックは以下の通りです。(詳細は、調査資料をご参照ください) ●ハロウィンに合わせて何らかの楽しみ方をする人は6割以上と過半数を超えてい

2015年8月6日えん食べ★フィードバック数:0ライフスタイル

良く飲むお酒ランキング

夏にはとくに、ビアガーデンやレジャーでお酒を飲んだり、飲んでいる人を見る機会が増えます。世の中を見ていると誰もがお酒を飲んでいるように見えますが、実際お酒が好きな人ってどのくらいいるのでしょう?また飲む頻度は?みんなのお酒事情が明らかに! そんな疑問を解決する、お酒についてのアンケート調査結果が発表されました。お酒が好きかどうかや飲む頻度など、約1,000人に聞いた結果は以下のとおり。■7割が「お酒を飲むのが好き」お酒が好きかという質問に対し、最も多かった回答は「好き」(41.5%)、次いで多か

2015年8月4日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

ビールに関するアンケート

20代女性が選ぶビールの1位は、「ザ・プレミアム・モルツ」 ビール女子”は20代! 「ビールに関するアンケート」20代女性が選ぶビールの1位は、「ザ・プレミアム・モルツ」新商品に最も“貪欲”なのも、20代女性調査結果サマリー20代女性が選ぶ1位は「ザ・プレミアム・モルツ」、2位「一番搾り」事前の調査によると、直近1ヶ月以内に自宅でビールやビール系飲料を飲んだ人の割合は、20代が33.4%、30代が43.3%、40代が52.5%、50代が61.7%、60代が65.1%と、年代が若いほどビールを飲ん

2015年7月16日イードフィードバック数:0ライフスタイル

女性のビアガーデン意識調査

News 2015年7月16日 【女性のビアガーデン意識調査】出会いに期待の声!7割が行きたいと回答 株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋、以下「イード」)は、全国600店以上を網羅するビアガーデン専門サイト「みんなのビアガーデン部()」による「女性のビアガーデン利用状況に関する意識調査」を実施しました。閲覧者の55%が女性と利用比率が高いことから、その動向を調査したものです。 【TOPICS】1. 7割の女性がビアガーデンに行きたい2. ビールだけを求めてビアガーデンに行く

2015年5月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 疲れ・疲労

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ普段の生活で慢性的な疲労を感じている人は7割強。「身体的な疲労・疲れ」が多い人は3割強、「精神的な疲労・疲れ」が多い人は2割強、「どちらも同じぐらい」は4割弱 疲労を感じることが多いのは「朝」「夕方」「夜」など。部位では「肩」「目」「全身」が上位3位。疲れ・疲労の原因の上位は「運動不足」「加齢」「睡眠不足」、「人間関係のストレス・悩み」「同じ姿勢でいることが多い」など 疲れをとるためにすることは「寝る」「体を休める」が上位2位。「入浴、半身

2015年4月27日インターリンクフィードバック数:0マーケティング

新ドメイン「.beer」に関する調査

[株式会社インターリンク] ,ドイツ ドメイン 都道府県別 新gTLD beer ビールの日

2015年4月23日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

マイボイスコム お花見(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年のお花見に行った・行く予定の人は全体の5割強。女性や、東北、北陸で多い。20代では「友人・知人」と行く人が多い お花見に関連して行ったことは「桜を見ながら歩く、散歩をする」の他、「桜を見ながらお弁当や、屋台の食べ物等を食べる」「桜を写真撮影する」などが上位。購入した・予定のものは「お酒」「お酒以外の飲み物」「出来合いのお惣菜・お弁当やオードブルなど」「おつまみやお菓子・スイーツなど」「屋台の食べ物」など お花見の時に飲みたいものは「お茶

家飲みについての調査です。

オフィスで働く女性の家飲み vol.2

サンケイリビング新聞社女性の本音リサーチOLマーケットレポート一覧オフィスで働く女性の家飲み vol.2 OLマーケットレポートミセスのデータ助かりました大賞 vol.132OLのためのフリーペーパー「シティリビング」がオフィスで働く女性の消費動向をガッチリ調査。女性のマーケティングデータが満載です。その他マーケティングデータは [ アドラボラトリー ] をご確認ください。 オフィスで働く女性の家飲み vol.2家飲みの頻度や実際に飲むもの等々、働く女性の家飲みの実態について調査設問調査概要調査

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム スナック菓子(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへスナック菓子食用頻度は「週2〜3回」「週1回」がボリュームゾーン。スナック菓子を食べる場面は「おやつ」が最も多く、「お酒のおつまみ」「ちょっとおなかがすいたとき」「自宅にいるとき」などが続く スナック菓子選定時の重視点は「価格」「塩味・チーズ味などの味の種類」「食感」「食べやすい形・大きさ」「メーカー」の順。おつまみのスナック菓子選定時の重視点は「お酒にあう」「塩味・チーズ味などの味の種類」「価格」「食感」が上位 スナック菓子の好きな味の上

2014年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お歳暮(4)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年お歳暮を贈る人は4割強で「2〜3件」がボリュームゾーン。贈る理由は「感謝の気持ちを表すため」が最も多い 今年のお歳暮の内容は「お菓子・デザート・アイス類」「ビール類」「加工肉」「魚介類、水産加工品」などが上位。もらって嬉しいものは「商品券」が最も多い お歳暮の購入場所は「百貨店の店頭」「総合スーパーの店頭」に続き、「オンラインショッピングサイト」が多い お歳暮選定時の重視点は「相手の好み」が最も多く、「相手の家族構成」「相手が楽しみにし

2014年10月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム お中元(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ今年お中元を贈った人・もらった人は4割弱で、2010年より減少。お中元を贈る比率は、年代が高いほど多い傾向 今年のお中元に贈った上位2位は「ビール類」「お菓子」で、各3割弱。もらってうれしいものは「商品券」「ビール類」「加工肉」「お菓子」など 今年贈ったお中元の購入場所は、「百貨店の店頭」「総合スーパーの店頭」が各2〜3割で上位2位、「オンラインショッピングサイト」「専門店・小売店の店頭」など多い お中元を贈る理由は「感謝の気持ちを表すため

スナック菓子についての調査です。

「スナック菓子」に関するアンケート

● 若い年代ほど「新商品」を購入する・・・20代以下34.8%● 一緒に飲む飲み物TOP3 「コーヒー」「緑茶」「ビール」インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「スナック菓子」についてアンケートを行い、食べる頻度、購入場所、購入重視点、食べ方、一緒に飲む飲み物、などについてまとめました。調査は2014年7月11日〜7月25日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター6,660人から回答を得ています。Tweet ● 半数以上が 「週1日以上」 スナック菓子を食

2014年9月2日酒文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

缶ビールもグラスに注いで飲む人が主流

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 【酒飲みの1000人に聞く酒飲みのミカタ】缶ビールもグラスに注いで飲む人が主流【酒飲みの1000人に聞く酒飲みのミカタ】缶ビールもグラスに注いで飲む人が主流  酒飲み1000人に聞く“酒飲みのミカタ”。今月のテーマは、「愛用の酒器・こだわりの飲み方について」です。現在の家庭で飲まれる酒類の中心は缶ビールやRTDなどそのまま飲むことができるものになりました。ドラマやCMでは缶を開けてそのまま飲むシーンもよく見られます。しかし年代によって

2014年8月19日価格.com★フィードバック数:0ライフスタイル

食べログの調査です。

「外食時の飲み物」に関する調査結果 第2弾

「外食時の飲み物」に関する調査結果(回答者数:15,797人)食べログユーザーの3人に1人が“酒豪”と言われた経験あり!“酒豪”のイメージ、「大量に飲める」「酔わない」。「強いお酒が飲める」なども一番ハイペースで飲みに行くのは、意外にも“20代酒豪” 株式会社カカクコム(東京都渋谷区 代表取締役社長 田中 実、東証コード:2371、以下カカクコム)が運営するランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ()』では、サイト利用者に外食時の飲み物に関するアンケート調査を実施し、結果の一部を7月25日に

2014年6月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム おつまみ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ自宅でお酒を飲む人は7割弱、男性の8割弱、女性の6割強。「ほぼ毎日」が2割弱、週1回以上が半数弱 自宅でお酒を飲む人のうち、おつまみを食べる人は8割強、「必ず食べる」が5割。自宅でおつまみを食べながら飲むお酒は「ビール」の他、「発泡酒、新ジャンルビール」「チューハイ、サワー」「ワイン」などが上位 自宅でお酒を飲むときに、よく食べるおつまみで多いものは「チーズ」「スナック菓子」「ナッツ類」「枝豆」「刺身、たたき」「揚げ物(から揚げ、フライ、天

2014年6月11日トラベレックスフィードバック数:0大型消費/投資海外

ブラジルサンパウロ試合会場近くの物価調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire ブラジルサッカー観戦:190円の缶ビールが”会場プレミアム”で3,990円に高騰?!世界の外貨両替専門会社英国トラベレックスグループがブラジルサンパウロ試合会場近くの物価調査を行った。190円の缶ビールが“会場プレミアム”で3,990円に高騰?!ブラジルでのサッカー観戦をより楽しむ秘訣は、実際に現地で一般的に取引される金額を把握し賢く利用店舗を選定することだ。 190円の缶ビールが“会場プレミアム”で3,990円に高騰?!ブラジルでの

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

特集データ

新着データ

お知らせ