「世論調査」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月24日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

外交に関する世論調査

外交に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.日本と諸外国との関係(1) 日本とアメリカア アメリカに対する親近感イ 現在の日本とアメリカとの関係ウ 今後の日本とアメリカとの関係の発展(2) 日本とロシアア ロシアに対する親近感イ

2018年1月24日外務省★★フィードバック数:0社会/政治

米国における対日世論調査

平成29年(2017年)3月に,外務省は,ニールセン社に委託して,米国における対日世論調査を行いました。本件世論調査は1960年以来ほぼ毎年実施しており,18歳以上の1,005名を対象とした「一般の部」と,各界(政官財,学術,マスコミ,宗教,労働関係等)で指導的立場にある200名を対象とした「有識者の部」に分けて電話調査を行いました。1 対日信頼度は,一般の部で82%(昨年度73%),有識者の部でも86%(昨年度83%)と,昨年と同様に高い数値が示されました。日米協力関係を「きわめて良好」ないし

2018年1月19日内閣府フィードバック数:0社会/政治

再配達問題に関する世論調査(平成29年10月調査)

再配達問題に関する世論調査(平成29年10月調査)

2018年1月19日言論NPOフィードバック数:0社会/政治

第13回日中共同世論調査

鮮明になってきた現状の日中関係に対する意識の改善~「第13回日中共同世論調査」結果~2017年12月12日 言論NPOと中国国際出版集団が2017年12月14日に公表した「第13回日中共同世論調査結果」では、現状の日中関係に対して、日中両国民間で悲観的な見方が大きく減少し、改善傾向が顕著になっています。 現在の日中関係を「悪い」と判断している日本人は昨年から大きく減少して44.9%となり、7年ぶりに50%の水準を切りました。一方、中国人では依然として64.2%が「悪い」と判断していますが、昨年か

2018年1月19日内閣府フィードバック数:0社会/政治

科学技術と社会に関する世論調査(平成29年9月調査)

科学技術と社会に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.科学技術に関する関心(1) 科学技術に関する関心(2) 科学技術に関する情報の入手経路(3) 科学者や技術者の話への関心(4) 科学者や技術者の話への信頼2.科学技術に対する意

2018年1月15日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

人権擁護に関する世論調査

人権擁護に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.人権問題について(1) 基本的人権についての周知度(2) 人権侵害の推移(3) 人権侵害の経験(4) 人権尊重と権利の主張による他人への迷惑について2.主な人権課題に関する意識につい

2017年12月26日内閣府フィードバック数:0社会/政治

治安に関する世論調査(平成29年9月調査)

Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(代表)

2017年12月15日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

移植医療に関する世論調査

移植医療に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.臓器移植制度についての関心(1) 臓器移植に対する関心度(2) 臓器提供に関する意思表示方法の認知度(3) 臓器提供の意思の記入状況2.臓器提供に関する家族との共有について 3.臓器

2017年12月14日香川県フィードバック数:0社会/政治

平成29年度「香川県県政世論調査」

ここから本文です。平成29年度「香川県県政世論調査」平成29年度「香川県県政世論調査」がまとまりました香川県では、県政の諸問題について、県民の方々の意見や要望等を把握し、今後の施策立案に際しての基礎資料とするため、毎年度「県政世論調査」を実施しています。今年度は、次の5テーマについて5〜6月に調査を実施しました。1 調査の内容交通マナーについて少子化対策について障害福祉について選挙啓発について県政の重要度と満足度について2 調査の概要調査地域 香川県全域調査対象 県内在住の満18歳以上の男女3,

2017年11月24日内閣府★★フィードバック数:0モバイル

「運転中の携帯電話使用に関する世論調査」の概要

「運転中の携帯電話使用に関する世論調査」の概要

2017年11月20日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

「運転中の携帯電話使用に関する世論調査」の概要

「運転中の携帯電話使用に関する世論調査」の概要

2017年11月16日外務省フィードバック数:0社会/政治

ASEAN10か国における対日世論調査

外務省は,IPSOSインドネシア社に委託して,平成29年3月にASEAN10カ国(ブルネイ,カンボジア,インドネシア,ラオス,マレーシア,ミャンマー,フィリピン,シンガポール,タイ,ベトナム)における対日世論調査(各国において18歳から59歳までの300名を対象に,インターネット及び一部訪問面接を併用した調査)を行ったところ,結果概要は以下のとおりです。1 対日関係については,ASEAN全体で,89%(前回調査75%)が「とても友好関係にある」又は「どちらかというと友好関係にある」と回答しており

2017年11月13日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

「尖閣諸島に関する世論調査」の概要

「尖閣諸島に関する世論調査」の概要

2017年11月13日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

「竹島に関する世論調査」の概要

「竹島に関する世論調査」の概要

2017年10月19日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成29年度 障害者に関する世論調査

障害者に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.障害者に対する意識について(1) 「共生社会」の周知度(2) 「共生社会」の考え方について(3) 「障害者週間」の周知度2.障害者とのふれあいについて(1) 行事や催しへの参加意向(2

2017年10月2日内閣府★フィードバック数:0ライフスタイル

救急に関する世論調査

救急に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.救急車の利用について 2.救急車の適正な利用の推進について(1) 自己判定ツールの認知度(2) 救急通報を迷ったことの有無(3) 緊急度判定の取り組み推進への考え方(4) 自己判定ツール

2017年9月14日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

国民生活に関する世論調査(平成29年6月調査)

国民生活に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.現在の生活について(1) 去年と比べた生活の向上感(2) 現在の生活に対する満足度(3) 現在の生活の各面での満足度ア 所得・収入イ 資産・貯蓄ウ 自動車、電気製品、家具などの耐久消

2017年8月1日言論NPOフィードバック数:0社会/政治

第5回日韓共同世論調査 日韓世論比較結果

相手国の印象について日本世論では悪化した一方、韓国世論では改善の兆しも~第5回日韓共同世論調査結果~2017年7月21日 言論NPOと東アジア研究院が2017年7月21日に公表した「第5回日韓共同世論調査結果」では、北朝鮮の脅威、米新政権方針など課題に対する懸念は共有しながらも、両国民は協力の将来像を思い描くことができていない現状が明らかになりました。 今回の調査では、日本人の韓国に対する印象は前年に比べ再び悪化(44.6%→48.6%)に転じていますが、韓国人の日本に対する印象は昨年に引き続き

「カジノを含む統合型リゾート」についての世論調査

「カジノを含む統合型リゾート」 についての世論調査  日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有しています。 このたび、当社の自主調査として、「カジ

2017年4月28日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

第32回転職世論調査

第32回転職世論調査

2017年4月11日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

社会意識に関する世論調査

社会意識に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.国や社会との関わりについて(1) 国を愛する気持ちの程度(2) 国を愛する気持ちを育てる必要性(3) 社会志向か個人志向か(4) 社会への貢献意識(5) 国民全体の利益か個人の利益か

2017年3月16日愛媛県フィードバック数:0社会/政治

愛媛県政に関する世論調査(平成28年11月)

ここから本文です。更新日:2017年3月10日愛媛県政に関する世論調査(平成28年11月)平成29年3月10日広報広聴課県政に対する関心、定住意識、県への施策要望などに関する県民の意識を把握し、県政推進の参考とするため、隔年で実施している「愛媛県政に関する世論調査」の結果を取りまとめましたのでお知らせします。1 調査名愛媛県政に関する世論調査2 調査内容県政に対する関心 定住意識 県への施策要望 特定課題3 実施時期平成28年11月1日から11月15日(前回調査 平成26年10月31日から11

2017年3月15日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

特殊詐欺に関する世論調査

特殊詐欺に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次 Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-52

2017年3月14日東京都フィードバック数:0社会/政治

健康と保健医療に関する世論調査

ここから本文です。「健康と保健医療に関する世論調査」結果この度「健康と保健医療に関する世論調査」(平成28年10月実施)の結果がまとまりましたので、お知らせします。この調査は、「東京都健康推進プラン21(第二次)」に掲げた取組目標の中間評価に資するとともに、「東京都保健医療計画」の次期改定等、今後の保健医療施策の参考とするため実施しました。調査結果のポイント喫煙の習慣をみると、「現在習慣的に喫煙している人」が21%※保健や医療に関する情報の入手方法は、「テレビ」が78%、「インターネット」と「S

2017年3月11日アイスタットフィードバック数:0ライフスタイル

健康記念日調査 2016年3月7日 花粉症記念日

世論調査 株式会社アイスタットでは、随時皆様の意識を把握するため世論調査を実施し報告を掲載しています。 世論調査へのご理解とご協力をお願いします。 調査名をクリックすると、アンケート調査の概要がご覧になれます。 最新セミナー情報調査票の作成方法、アンケートデータの集計方法、集計結果の見方・活用方法を学びます。 多変量解析とは何か。多変量解析の活用法・結果の見方を学びます 予測のための基礎知識、予測の仕方、予測解析手法の活用法・結果の見方を学びます。 統計学、解析手法の役割か

科学技術に関する国民意識調査-国際・国内比較指標に関する検討-

トップ » 調査研究成果公表 » 科学技術に関する国民意識調査-国際・国内比較指標に関する検討-[調査資料-256]の公表について 科学技術に関する国民意識調査-国際・国内比較指標に関する検討-[調査資料-256]の公表について科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、科学技術に関する国民の意識に関して、日本(インターネット調査:2016年、世論調査:1995-2010年)とEU加盟国(世論調査,2014年)を比較しました。この結果、日本の科学技術に対する意識は、EU諸国から遠い状況と考えら

2017年2月20日内閣府★★フィードバック数:0大型消費/投資

公共交通に関する世論調査

公共交通に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.日常的な公共交通機関の利用に関して(1) 鉄道やバスの利用頻度ア 鉄道やバスを利用する目的イ 鉄道やバスに感じる不満ウ 駅やバス停などで不足を感じる情報エ 自動車などを利用する目的オ

2017年2月16日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

交通安全に関する世論調査

交通安全に関する世論調査

2017年2月16日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

政府広報に関する世論調査

政府広報に関する世論調査

2017年2月10日内閣府★★フィードバック数:0ライフスタイル

がん対策に関する世論調査

がん対策に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次 Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-52

2017年1月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成28年度 外交に関する世論調査

外交に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.日本と諸外国との関係(1) 日本とアメリカア アメリカに対する親近感イ 現在の日本とアメリカとの関係ウ 今後の日本とアメリカとの関係の発展(2) 日本とロシアア ロシアに対する親近感イ

日本人の台湾に対する世論調査

日本人の台湾に対する世論調査結果2016年12月12日 台北駐日経済文化代表処は、日本の「一般社団法人中央調査社」に委託し、2016年10月6日~同11日、日本の20歳以上の人を対象に、台湾に対する見方について調査を行った。その結果、半数以上の人が台湾に対して親しみがある、台湾は信頼できる、台日関係は良好であるとの見方を示し、日本人の台湾に対する見方を忠実に示すと共に、台日の堅実な友好の基礎が確実にあることを証明するものとなった。 調査結果によると、66.5%の人が台湾に「親しみ」を感じている。

2016年12月21日内閣府フィードバック数:0社会/政治

遺失物に関する世論調査(平成28年11月)

遺失物に関する世論調査(平成28年11月)

2016年12月12日東京都★★フィードバック数:0社会/政治

都民生活に関する世論調査

ここから本文です。「都民生活に関する世論調査」結果この度「都民生活に関する世論調査」(平成28年7月実施)の結果がまとまりましたので、お知らせします。この調査は、都民の日常生活にかかわる意識や、都政に何を望んでいるかなどを把握し、今後の都政運営に役立てることを目的として毎年実施しています。また、今回は随時テーマとして自転車の安全利用に関する都民の意識や意見・要望を把握し、今後、自転車の安全利用を促進する上で参考とするため調査しました。調査結果のポイント都政への要望(1) これからの都政の進め方「

2016年11月30日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

文化に関する世論調査

文化に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.文化芸術の鑑賞活動及び創作活動(1) 文化芸術の直接鑑賞経験(2) 美術館・博物館での鑑賞の促進策(3) 鑑賞を除く文化芸術活動の経験(4) 鑑賞を除く文化芸術活動への参加の促進策2.文

2016年11月23日TechCrunchフィードバック数:0マーケティング

ソーシャルメディアの情報が世論調査よりも正確にアメリカ大統領選の結果を予測していた

ソーシャルメディアの情報が世論調査よりも正確にアメリカ大統領選の結果を予測していた 数々の世論調査の結果、民主党候補のヒラリー・クリントンがアメリカ大統領選で楽勝すると思われていたが、今となっては世論調査の予測モデルに問題があるのは明らかだ。現在データサイエンティストが大慌てでその原因を探っている一方、ソーシャルメディア分析サービスを提供する企業の多くは、彼らの方が上手く現実を把握できていたと共に、彼らはドナルド・トランプが選挙で勝つ可能性があるとずっと前からわかっていたと謳っている。「主要ソー

2016年11月3日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

男女共同参画社会に関する世論調査

男女共同参画社会に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.男女共同参画社会に関する意識について(1) 各分野の男女の地位の平等感ア 家庭生活における男女の地位の平等感イ 職場における男女の地位の平等感ウ 学校教育の場における男女の地

アメリカ合衆国大統領選挙に関する世論調査 -45カ国グローバル調査-

アメリカ合衆国大統領選挙に関する世論調査-45カ国グローバル調査-  株式会社日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長 鈴木稲博)が加盟しているWIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーションでは、今年7月から9月にかけて、世界45カ国の人々を対象に「アメリカ合衆国大統領選挙に関する世論調査」を実施しました。この度、その調査結果がリリースされましたので、日本の属性別調査結果を加えて、日本版レポートを発表いたします。ご高覧いただければ幸いです。 1.投票するなら、クリント

2016年10月3日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

地球温暖化対策に関する世論調査

地球温暖化対策に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.地球温暖化問題について(1) 地球環境問題に対する関心(2) 地球温暖化がもたらす影響への関心(3) パリ協定の認知度(4) 中期目標の認知度(地球温暖化対策)(5) 長期的目

2016年9月25日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

道路に関する世論調査

道路に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次 Copyright© Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.内閣府大臣官房政府広報室 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253

2016年9月8日内閣府★★フィードバック数:0大型消費/投資

クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査(平成28年7月)

クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査(平成28年7月)

2016年9月3日香川県フィードバック数:0社会/政治

平成28年度香川県県政世論調査結果(速報)

ここから本文です。平成28年度「香川県県政世論調査結果(速報)」平成28年度香川県県政世論調査結果(速報)について香川県では、県政の諸問題について、県民の方々の意見や要望等を把握し、今後の施策立案に際しての基礎資料とするため、毎年度「県政世論調査」を実施しています。今年度は、6テーマについて6〜7月に調査を実施しました。調査の内容1.ボランティア・NPO活動について共助の社会づくりを推進するための重要な資料とするために、ボランティアやNPO活動に関するご意見をお聞きしました。2.男女共同参画につ

2016年9月1日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

国民生活に関する世論調査

国民生活に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.現在の生活について(1) 去年と比べた生活の向上感(2) 現在の生活に対する満足度(3) 現在の生活の各面での満足度ア 所得・収入イ 資産・貯蓄ウ 自動車,電気製品,家具などの耐久消

2016年8月1日言論NPO★★フィードバック数:0社会/政治

第4回日韓共同世論調査

悪化していた相手国への印象や日韓関係の現状への評価が改善傾向に~第4回日韓共同世論調査結果~2016年7月19日 言論NPOと東アジア研究院が2016年7月20日に公表した「第4回日韓共同世論調査結果」では、これまで悪化していた相手国への印象や日韓関係の現状への評価が改善傾向にあることが明らかになりました。 今回の調査では、日韓両国民の相手国に対する印象は、「悪い」との回答が日本人で44.6%(前年52.4%)、韓国人で61%(同72.5%)と依然良くないものの、前年よりは減少し、現在の日韓関係

2016年7月28日アールビーズ★フィードバック数:0ライフスタイル

ランナー世論調査2016

ランナー世論調査2016 結果発表今年も株式会社アールビーズより、ランナー世論調査を実施させていただきました。アンケートにご協力いただきました皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。ぜひ、下記より結果をご覧ください。(2016年7月10日掲載開始)の結果に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。※【訂正箇所】 Q7 お住まいの都道府県について、高知県と福岡県のグラフを反対に表示※2017年1月23日(月)修正済み プレゼント当選者ランニングベスト14:ブラック(1名)成田 伸一さん(

2016年4月14日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

個人投資家にも、マイナス金利は不評だった

個人投資家にも、マイナス金利は不評だった緊急アンケート調査で分かったこと 株式投資家はマイナス金利政策を評価しているのだろうか(撮影:尾形文繁) 4月7日の日本銀行の支店長会議で、黒田東彦総裁は「「物価安定の目標」の実現のために必要な場合には、「量」・「質」・「金利」の3つの次元で、追加的な金融緩和措置を講じる」と述べた。1月29日の日銀によるマイナス金利政策決定の後、円高が進んだ。そのため、3月14~15日の日銀金融政策決定会合では一部に緩和期待が生じていたものの、金融政策は現状維持が決定

2016年3月30日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

将来の公共サービスのあり方に関する世論調査

将来の公共サービスのあり方に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.身近な公共サービスの評価について(1) 公共サービスの満足度ア 公共サービスの満足していない分野イ 公共サービスの満足していない点(2) 公共サービスの地域差の有無

2016年3月2日外務省★フィードバック数:0社会/政治

エジプトにおける対日世論調査

平成28年1月12日から1月14日まで,外務省は,バシーラ社に委託して,エジプトにおける対日世論調査を行いました。本件世論調査は,18歳以上の一般エジプト国民1,018名に対し,電話で行ったものです。1 G20の国のうち,日本を「最も信頼できる国」と回答した割合が9.1%であり,これはサウジアラビア(26.3%),ロシア(12.1%)に次ぐ高い数値でした。また,G20の国のうち,日本を「将来重要なパートナーとなる国」と回答した割合は6.7%であり,これも,サウジアラビア(26.1%),ロシア(8

2016年2月18日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

ベビーカーマークに関する世論調査(平成27年12月調査)

ベビーカーマークに関する世論調査(平成27年12月調査)

2016年2月18日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

教育・生涯学習に関する世論調査(平成27年12月調査)

教育・生涯学習に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.教育への関心について(1) 教育についてのニュースや話題への関心ア 小学校就学前から高等学校までの段階における教育についての関心イ 大学や大学院,専門学校などにおける教育や研究

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ