「化石燃料」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年4月24日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「残業少ないのに給料が高い」83社ランキング

「残業少ないのに給料が高い」83社ランキング年収700万、月残業15時間以下の好条件企業 残業が少ないのに給料が多い、社員にとって好条件の会社はどんな会社か (写真:けいぞう / PIXTA) 今年の就職活動の大きなテーマとなっているのが「働き方改革」。政府が掲げた政策ではあるが、電通過労死事件などをきっかけに注目度が上がり、長時間労働に対する学生の関心は高まっている。就活生は残業時間に注目している​​​​今の就活生からは、残業時間や有給休暇取得率など、職場環境への質問が相次いでいる。残業

2016年5月11日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最新!「設備投資を増やす会社」ランキング

最新!「設備投資を増やす会社」ランキング上位に目立つのは「内需系」の企業 ランキング上位はいわゆる「内需系」の企業が目立つ 設備投資は企業の成長の源泉。新規投資がなければ一段の飛躍は望み薄だ。設備稼働後に発生する減価償却費は固定費であり、償却費を上回る投資は他の経費が一定だとすれば、売上高が大幅に増えないかぎり、目先の利益を圧迫する。それでも巨額の投資に踏み切るのは、トップが業績の先行きに対して自信を持っている表れと受け止めることもできるだろう。足元の収益環境は不透明感が極めて強い。世界各国

2015年6月7日国際環境経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2030年度電源構成のなかの再生可能エネルギー(再エネ)比率の意味を考える(その4)

環境と経済を両立させた持続可能な社会のあり方を考える2030年度電源構成のなかの再生可能エネルギー(再エネ)比率の意味を考える(その4)日本経済の苦境を救うための再エネの利用・拡大でなければならない印刷用ページ  現状で、経済を維持するためのエネルギー源の主体である化石燃料の殆ど全てを輸入に頼っている日本においては、やがてやって来る化石燃料の枯渇に備えなければならない。ただし、ここで、枯渇とは、経済的に採掘可能な化石燃料の資源量が少なくなって、その国際市場価格が高くなり、使いたくとも使えなくなる

2015年4月26日東洋経済新報社★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

東洋経済のランキングです。

最新「CSR企業ランキング」業種別トップ20

最新「CSR企業ランキング」業種別トップ20 ハイレベルな電機、サービスは電通が首位 信頼される会社を、複数のデータから見つけるCSR企業ランキング(総合)。先日紹介したとに続き、今回は「所属業種別から見たランキング」をお届けする(金融・未上場を除く。同業種は別途発表予定、ポイント算出方法など、ランキングについての解説は)。総合ランキングは大手の製造業が上位となりやすい。ただ、CSR活動は業種・業態により行える内容の差も大きい。そのため、各企業のCSRの取り組みを評価する際は全体だけでなく業種

2014年12月4日環境省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

昨年分の速報です。

2013年度(平成25年度)の温室効果ガス排出量(速報値)

2013年度(平成25年度)の温室効果ガス排出量(速報値)について環境省と国立環境研究所は、今般、2013年度の我が国の温室効果ガス排出量(速報値)をとりまとめました。2013年度の温室効果ガスの総排出量は13億9,500万トン(二酸化炭素(CO2)換算)で、前年度比1.6%増(2005年度比1.3%増、1990年度比10.6%増)でした。なお、今回の算定から、新たに三ふっ化窒素(NF3)を温室効果ガスとして追加しました。  2013年度の我が国の温室効果ガスの総排出量は、13億9,500万トン

世界と日本の人口問題:食料とエネルギーの需給の問題に関連して(その1)

環境と経済を両立させた持続可能な社会のあり方を考える世界と日本の人口問題:食料とエネルギーの需給の問題に関連して(その1)世界の人口を究極的に左右するのは化石燃料の枯渇であろう印刷用ページ 化石燃料が使える当分の間、食料の供給が世界の人口を制約することはなさそうである 人類が農耕を始めてから産業革命以前までの世界人口は生存に必要な食料の供給に左右される自然淘汰の原則で制御されていたのではないかと想像される。生存のために必要な食料は、主として農作物として与えられたが、凶作時に備える貯蓄量は十分でな

2014年9月1日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

水素社会への期待と課題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 水素社会への期待と課題『大和総研調査季報』 2014年夏季号(Vol.15)掲載 2013年9月に発表されたIPCCの報告書では、気候システムの温暖化について疑う余地のないことが示された。原因の一つとされる化石燃料に代わるエネルギー源として、水素の有効活用がある。日本では、2009年から世界に先駆けて家庭用燃料電池の普及が始まった。海外では日本に次ぐとされるドイツでも、実証事業による数百台の導入にとど

2013年10月6日富士通★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

富士通総研のレポートです。

木質バイオマスエネルギー利用の現状と課題

木質バイオマスエネルギー利用の現状と課題- FITを中心とした日独比較分析 -上席主任研究員 梶山 恵司2013年10月要旨戦後植林した木が成熟し、日本は世界でも有数の森林蓄積を有するまでになった。化石燃料の高騰や気候変動問題などから、木質バイオマス利用の優位性が高く、バイオマスは地域にとってまたとないビジネスチャンスを提供している。バイオマス利用で先行するドイツをみると、2000年のFIT導入を契機に、電力・熱利用ともに大幅に拡大するとともに、化石燃料を木質バイオマスに代替したことによって、地

2013年7月11日東洋経済新報社フィードバック数:37キャリアとスキル

40歳年収ランキング<ノンメーカー編>

40歳年収ランキング<ノンメーカー編>独自試算でみる推計年収、格差の実態は? 孫正義社長率いる「持株会社」ソフトバンクは情報・通信で6位に入った 関連記事:上場企業を対象に、公開データから40歳の年収を推計した年収ランキング。前回のに続き、今回はノンメーカーのランキングをみてみよう。 脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか

2013年2月18日東洋経済新報社フィードバック数:1534キャリアとスキル

最新版「生涯給料」トップ1000社

最新版「生涯給料」トップ1000社あの会社の生涯給料は?? あなたが勤める会社に新卒で入社し定年まで働いたときに取得できる給料の総額(生涯給料)はいくらになるのか?同業他社や周りの会社との差は?そして、リーマンショックや円高、東日本大震災などにより事業環境が激変する中、給料はどう変化しているのか。そんな問いへの答えを出すために、企業ごとの「生涯給料」を試算し、その結果をまとめた。まずはその上位20社と、リーマンショック前(2007年)との比較で、減少幅の大きい企業20社を次ページ表にそれぞれま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ