「平均賃料」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

8月の都心5区の『オフィスビル空室率』は低下

商品の特徴、投資信託の基準価額、分配金、運用状況、販売会社の一覧などを掲載しています。 専門家の分析によるマーケットレポートや、世界各国の株式・為替など最新市場動向を掲載しています。 『オフィスビル空室率』は低下、平均賃料は上昇【キーワード】 <今日のキーワード>『オフィスビル空室率』や平均賃料は、オフィスビル仲介大手の三鬼商事が、毎月中旬頃に公表しています。2012年には9%台だった東京都心5区の空室率は2%台まで低下しました。空室率の低下

2017年12月25日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年10月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2017 年 10月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比 4 か月連続増。アパートが 5 か月連続で増加、マンションは 4 か月ぶりに減少。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)の全国不動産情報ネットワークに登録され成約した、首都圏(1 都 3 県)における 2017 年 10 月期の賃貸物件の物件成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■東京 23 区・都下が 5 か月連続増、神奈川県は 3 か月ぶり減。10 月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は 17,

2017年8月16日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

6月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2017 年 6月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比 16 か月連続減。東京 23 区は同 16 か月ぶりに増加。都下も再び増加。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)の全国不動産情報ネットワークにおける、2017 年 6 月期の賃貸物件の物件成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■アパートが新築・中古ともに増加。23 区ではともに二ケタ増。6 月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は 17,918 件で、前年同月比 1.1%減少し 16 か月連続のマイナ

2017年7月10日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年5月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2017 年 5月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比 15 か月連続減。東京都下が再び減少、千葉県は 6 か月ぶりに増加。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)の全国不動産情報ネットワークにおける、2017 年 5 月期の賃貸物件の物件成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■マンションは全エリアで減少も、シングル向き新築ニーズは旺盛。5 月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は 16,171 件で、前年同月比 8.1%減少し 15 か月連続のマイナスに。東

2017年6月16日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年4月期の首都圏の居住用賃貸成約動向

2017 年 4月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比 14 か月連続減。神奈川県・埼玉県が再び減少、東京都下は 3 か月ぶりに増加。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)の全国不動産情報ネットワークにおける、2017 年 4 月期の賃貸物件の物件成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■減少が続く東京 23 区も新築はマンション・アパートともに増加。4 月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は 19,461 件で、前年同月比 5.9%減少し 14 か月連続の

2017年6月5日アットホーム★フィードバック数:0大型消費/投資

首都圏の「定期借家物件」の成約状況(2016年度)

2016年度の首都圏の「定期借家物件」の成約状況■2016年度(2016年4月~2017年3月)の「定期借家成約物件」(居住用賃貸)の主な傾向・ 定期借家物件成約数、前年度比2年連続減少。『アパート』が3年ぶりに減少。居住用賃貸物件に占める定期借家の割合は『一戸建』が最も高く11.3%。・ 成約物件における種目別割合は、『マンション』が57.3%で最も多い。またエリア別割合は、東京23区が全種目でトップとなった。・ 最も多い賃料帯は「5~10万円未満」。『一戸建』は「10~15万円未満」が最多。

2017年5月10日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年3月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2017 年 3月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比 13 か月連続減。マンションの不振続く。アパートは新築・中古ともに全エリアで増加。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)の全国不動産情報ネットワークにおける、2017 年 3 月期の賃貸物件の物件成約数・成約賃料についてお知らせします。 ※1 月期より、新たに「賃料指数(2009 年 1 月=100)」を掲載するなど提供データを拡充いたしました。詳細は 2 ページをご参照ください。 ■エリア別では神奈

2017年4月10日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年2月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2017 年 2月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比 12 か月連続減。1 戸あたり賃料指数の前月比はマンションが上昇、アパートは下落。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)の全国不動産情報ネットワークにおける、2017 年 2 月期の賃貸物件の物件成約数・成約賃料についてお知らせします。※1 月期より、新たに「賃料指数(2009 年 1 月=100)」を掲載するなど提供データを拡充いたしました。詳細は 2 ページをご参照ください。 ■成約数は 4 か月

2017年3月3日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2017年1月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2017 年 1月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比 11 か月連続減。マンションの賃料指数は新築が 90.9、中古は 88.7。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区)の全国不動産情報ネットワークにおける、2017 年 1 月期の賃貸物件の物件成約数・成約賃料についてお知らせします。※本号より、新たに「賃料指数(2009 年 1 月=100)」を掲載するなど提供データを拡充いたしました。詳細は 2 ページをご参照ください。 ■東京都下・神奈川県の成約数は

2016年5月27日アットホームフィードバック数:0社会/政治

首都圏の「定期借家物件」の成約状況(2015年度)

2015年度の首都圏の「定期借家物件」の成約状況■2015 年度(2015 年4 月~2016 年3 月)の「定期借家成約物件」(居住用賃貸)の主な傾向・ 定期借家物件成約数、前年度比再び減少。『アパート』は2 年連続増加。登録数は3 年連続減少。『一戸建』の登録減顕著。・ 成約物件の種目別割合は、「マンション」が56.1%で最も多い。またエリア別割合は、東京23 区が48.4%でトップ、次いで神奈川県が29.3%。・ 平均賃料は、『マンション』『アパート』が下落、『一戸建』は上昇。『マンション

2016年5月4日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2016年3月期首都圏の居住用賃貸成約動向

2016 年 3月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比再び減少。マンション・アパートともに中古が不振。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2016年3月期の賃貸物件の成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■東京23区が同再び減少、埼玉県は同12か月ぶりに減少に転じる。3月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は30,273件で、前年同月比7.8%減少し再びマイナスとなりました。新築物件は堅調だったものの、

2016年3月2日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2016年1月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2016 年 1月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比再び減少。新築好調も中古の不振で。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2016年1月期の賃貸物件の成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■埼玉県は中古の好調続き同10か月連続増。1月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は21,670件で、前年同月比1.9%減少し再びマイナスに。これは、成約の45%を占める東京23区で、マンション・アパートともに、新築

2015年12月17日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2015年11月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2015 年 11月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比再び減。ここ半年、増減を繰り返す。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2015年11月期の賃貸物件の成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■東京23区が同3か月連続減。埼玉県は同8か月連続増。11月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は18,092件で、前年同月比0.2%減少し再びマイナスとなり、6月から増減を繰り返しています。ただ、東京23区が微

2015年11月5日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2015年9月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2015 年 9月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比再び減少。東京23区が同4か月ぶりに減少に転じる。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2015年9月期の賃貸物件の物件登録数・登録賃料、および成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■埼玉県はマンション・アパートともに好調で同6か月連続増。9月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は18,907件で、前年同月比3.0%減少し再びマイナスとなりました。マン

2015年9月29日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2015年8月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2015 年 8月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比再び増加。マンションの成約が回復。アパートも微減にとどまる。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2015年8月期の賃貸物件の成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■東京23区は同3か月連続、埼玉県は同5か月連続増。8月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は16,004件で、前年同月比1.8%増加し再びプラスに。これは、マンションの成約が回復、前月二ケ

2015年6月28日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2015年5月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2015 年 5月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比3か月連続減。マンション・アパートともにシングルの動き鈍い。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2015年5月期の賃貸物件の成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■23区はマンションが減少に転じ同4か月ぶりにマイナス、アパートは好調続く。5月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は18,406件で、前年同月比2.9%減少し3か月連続のマイナスとなりまし

2015年2月23日アットホーム★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

14年年間 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2014 年 1 年間の首都圏の居住用賃貸物件の成約動向■中古物件、なかでもマンションの成約が不振。2014 年 1 年間の首都圏の居住用賃貸物件成約数は 250,174 件で、前年比 1.6%減少し、4 年ぶりにマイナスとなりました。これは、2 月の週末を襲った 2 度の大雪が主因ですが、中古マンションの不振も影響しています。中古マンションは賃料水準が高く、消費税増税で景気が足踏みするなか苦戦を強いられた模様です。一方、所得が増えた層には、賃料は高くても新築物件が人気で、マンション・アパートと

2014年11月24日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2014年10月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2014 年 10月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比2か月連続増。中古マンションが同9か月ぶりに増加に転じる。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2014年10月期の賃貸物件の成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■新築マンション・アパートは同7か月連続で増加。10月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は18,936件で、前年同月比1.4%増加し2か月連続のプラスとなりました。これは、中古アパートが

2014年11月21日M&Kカンパニーフィードバック数:0ビジネス

池袋の小規模事務所の10月度平均賃料

[] 池袋の小規模事務所の平均募集賃料は、前月を2.0%下回り、下落に転じました。10 月の新規募集物件は、賃料低めで出ており、平均賃料を押し下げる形となりました。小規模店舗の平均募集賃料は、10 月に前月から5.0%下降し、4 ヶ月ぶりに下降しました。店舗の新規募集物件も、賃料低めで出ています。※本調査データの定義は、以下のとおり。●池袋エリア:池袋駅を中心とするおおむね半径1km のエリア●集計対象 :2014年10月31日時点で、池袋でテナントを募集している空室物件(約350室)●賃料デー

2014年10月23日M&Kカンパニーフィードバック数:0ビジネス

池袋の小規模事務所の2014年9月度平均募集賃料

[] 池袋の小規模事務所(20坪以下)の9月度平均募集賃料は、前月を3.1%上回り、4ヶ月ぶりに上昇しました。9月の新規募集物件は、賃料高めで出ており、平均賃料を押し上げる形となりました。小規模店舗(20坪以下)の平均募集賃料は、9月に前月から0.7%アップし、3ヶ月連続で上昇しています。※本調査データの定義は、以下のとおり。●池袋エリア:池袋駅を中心とするおおむね半径1km のエリア●集計対象 :2014年9月30日時点で、池袋でテナントを募集している空室物件(約330室)●賃料データ:賃料に

2014年9月29日M&Kカンパニーフィードバック数:0ビジネス

池袋の小規模事務所の平均募集賃料 2014年8月

[] 池袋の小規模事務所(20坪以下)の8月度平均募集賃料は、前月から4.0%下降し、3ヶ月連続で下落しました。8月の新規募集物件は、賃料低めで出ており、平均賃料を押し下げる形となりました。小規模店舗(20坪以下)の平均募集賃料は、8月に前月から1.7%アップし、1.6万円/坪台半ばに上昇しました。※本調査データの定義は、以下のとおり。●池袋エリア:池袋駅を中心とするおおむね半径1km のエリア●集計対象 :2014年8月31日時点で、池袋でテナントを募集している空室物件(約330室)●賃料デー

2014年8月27日M&Kカンパニーフィードバック数:0ビジネス

池袋の小規模事務所(20坪以下)の2014年7月度平均募集賃料

[] 池袋の小規模事務所(20坪以下)の7月度平均募集賃料は、前月から1.3%下降し、2ヶ月連続で下落しました。7月の新規募集物件は、賃料低めで出ており、平均賃料を押し下げる形となりました。小規模店舗(20坪以下)の平均募集賃料は、7月に前月から0.9%上昇し、1.6万円/坪台前半に落ち着きました。※本調査データの定義は、以下のとおり。●池袋エリア:池袋駅を中心とするおおむね半径1km のエリア●集計対象 :2014年7月31日時点で、池袋でテナントを募集している空室物件(約340室)●賃料デー

2014年7月18日M&Kカンパニーフィードバック数:0ビジネス

池袋の小規模事務所の2014年6月度平均募集賃料

[] 池袋の小規模事務所(20坪以下)の6月度平均募集賃料は、前月から1.5%下降しました。6月の新規募集物件は、賃料低めで出ており、平均賃料を押し下げる形となりました。小規模店舗(20坪以下)の平均募集賃料は、6月に前月から2.1%下降し、4月とほぼ同水準の1.6万円に落ち着きました。※本調査データの定義は、以下のとおり。●池袋エリア:池袋駅を中心とするおおむね半径1km のエリア●集計対象 :2014年6月30日時点で、池袋でテナントを募集している空室物件(約340室)●賃料データ:賃料には

2014年6月26日M&Kカンパニーフィードバック数:0ビジネス

池袋の小規模事務所の2014年5月度平均募集賃料

[] 池袋の小規模事務所の平均募集賃料は、前月から1.0%上昇しました。5月の新規募集物件は、賃料高めで出ており、平均賃料を押し上げています。小規模店舗の平均募集賃料は、5月に前月から2.1%上昇し、1.6万円台半ばに達しています。※本調査データの定義は、以下のとおり。●池袋エリア:池袋駅を中心とするおおむね半径1km のエリア●集計対象 :2014年5月31日時点で、池袋でテナントを募集している空室物件(約340室)●賃料データ:賃料には管理費・共益費を含む。平均値は面積を考慮した加重平均で算

2013年12月1日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2013年10月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2013 年 10月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比2か月連続減。東京23区は同17か月ぶりに減少に転じる。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2013年10月期の賃貸物件の成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■神奈川県は同4か月連続減、埼玉県は同29か月連続増。10月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は18,668件で、前年同月比3.4%減少し、2か月連続のマイナスとなりました。これは、東京2

2013年10月25日アットホームフィードバック数:0大型消費/投資

2013年9月 首都圏の居住用賃貸物件成約動向

2013 年 9月首都圏の居住用賃貸物件の成約動向成約数、前年同月比16か月ぶり減。マンション・アパートともに減少。 不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区、社長:松村文衞)の全国不動産情報ネットワークにおける、2013年9月期の賃貸物件の成約数・成約賃料についてお知らせします。 ■東京23区は同16か月連続増、埼玉県は同28か月連続増。9月の首都圏の居住用賃貸物件成約数は19,277件で、前年同月比1.8%減少し、16か月(1年4か月)ぶりにマイナスとなりました。好調が続

2012年6月11日アットホーム★フィードバック数:5大型消費/投資

定期借家物件についての統計です。

11年度の首都圏における定期借家物件の登録・成約状況

2011年度の首都圏における定期借家物件の登録・成約状況■2011 年度(2011 年4 月~2012 年3 月)の「定期借家成約物件」(居住用賃貸)の主な傾向定期借家物件成約数、前年比0.3%減。減少率が最も大きいのは千葉県で9.1%減。一方、埼玉県は17.5%増に。居住用賃貸物件に占める割合は、3.2%。一戸建では13.9%を占める。定期借家物件の成約の43.2%が東京23 区に所在。「マンション」では低賃料帯の増加目立ち、平均成約賃料は前年度比13.6%下落。「礼金0」の割合は、全種目で普

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ