「昭和42年」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月18日北海道フィードバック数:0社会/政治

住民基本台帳人口・世帯数及び人口動態(平成26年)他)

住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数に関する調査 (政府統計の総合窓口(e-Stat))/ 総務省自治行政局住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定に基づき、住民基本台帳の記載事項について市町村長から報告を受け、人口の状態を明らかにし、各種施策の基礎資料を得る。調査単位/調査範囲/調査周期市町村/全市町村/年主要調査事項人口・世帯数及び人口動態/年齢5歳階級別人口 (年報)調査結果の公表月報/翌月中旬年報/翌年7月頃このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能

2015年1月4日総務省★フィードバック数:0社会/政治

統計局のまとめです。

「未(ひつじ)年生まれ」と「新成人」の人口-平成27年 新年にちなんで- (「人口推計」から)

ここから本文です。平成26年12月31日総務省統計トピックスNo.85「未(ひつじ)年生まれ」と「新成人」の人口-平成27年 新年にちなんで- (「人口推計」から) 総務省統計局では,新年を迎えるに当たり,平成27年1月1日現在における「未(ひつじ)年生まれ」の人口と「新成人」の人口を推計しました。要約男性は488万人,女性は519万人昭和42年生まれが最も多い十二支の中では9番目新成人人口は126万人,前年比5万人増男性は65万人,女性は61万人新成人人口は21年ぶりに増加(見出しをクリックす

2014年12月28日福井県フィードバック数:0社会/政治

福井県の「未年生まれ」の人口 -平成27年 新年にちなんで-

報道発表資料福井県の「未年生まれ」の人口 -平成27年 新年にちなんで-新年を迎えるにあたり、平成27年1月1日現在における県内の「未年生まれ」の人口を推計しましたので、別添のとおりお知らせします。【概要】・平成27年1月1日現在の「未年生まれ」の人口は61,700人で、県総人口(789,000人)に占める割合は7.8%となっており、十二支別にみると、未年生まれが2番目に少ない。・男女別にみると、男性は29,900人、女性は31,800人で、女性が男性より1,900人多い。・出生年別にみると、昭

2014年8月11日北海道フィードバック数:0社会/政治

住民基本台帳人口<住基ネット人口【参考値】(平成26年6月末)

住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数調査 (政府統計の総合窓口(e-Stat))/ 総務省自治行政局住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定に基づき、住民基本台帳の記載事項について市町村長から報告を受け、人口の状態を明らかにし、各種施策の基礎資料を得る。調査単位/調査範囲/調査周期市町村/全市町村/年主要調査事項人口・世帯数及び人口動態/年齢5歳階級別人口 (年報)調査結果の公表月報/翌月中旬年報/翌年7月頃このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(

2014年6月16日北海道フィードバック数:0社会/政治

住民基本台帳人口・世帯数及び人口動態(平成25年度)

住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数調査 (政府統計の総合窓口(e-Stat))/ 総務省自治行政局住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定に基づき、住民基本台帳の記載事項について市町村長から報告を受け、人口の状態を明らかにし、各種施策の基礎資料を得る。調査単位/調査範囲/調査周期市町村/全市町村/年主要調査事項人口・世帯数及び人口動態/年齢5歳階級別人口 (年報)調査結果の公表月報/翌月中旬年報/翌年7月頃このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(

2014年5月8日北海道フィードバック数:0社会/政治

住民基本台帳人口・世帯数

住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数調査 (政府統計の総合窓口(e-Stat))/ 総務省自治行政局住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)の規定に基づき、住民基本台帳の記載事項について市町村長から報告を受け、人口の状態を明らかにし、各種施策の基礎資料を得る。調査単位/調査範囲/調査周期市町村/全市町村/年主要調査事項人口・世帯数及び人口動態/年齢5歳階級別人口 (年報)調査結果の公表月報/翌月中旬年報/翌年7月頃このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(

2014年3月30日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年(1~12月)北海道の工場立地動向調査

平成25年(1~12月)北海道の工場立地動向調査結果(速報)~ 電気業(メガソーラー)を除くと、立地件数、面積は微増 ~平成26年3月28日 経済産業省北海道経済産業局平成25年(1~12月)の北海道の工場立地動向は、再生可能エネルギー固定価格買取制度を活用した電気業(メガソーラー、以下同)の立地が多数あったことから、立地件数109件、面積800.5ha(過去最高)と、前年に続き大幅増となったが、電気業を除くと、立地件数28件、立地面積34.6haで、いずれも前年に比べ微増であった。業種別の立地

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ