「暖房器具」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年2月26日ダイキン工業フィードバック数:0大型消費/投資

住宅内の非居室空間と寒さに関する実態調査

戸建て住宅に住む首都圏在住の女性200人に聞いた 住宅内の非... 戸建て住宅に住む首都圏在住の女性200人に聞いた住宅内の非居室空間と寒さに関する実態調査女性の約6~7割が非居室空間で「寒さ」を感じている (「寒さ」を感じている主な非居室空間: 洗面室・脱衣室、廊下、玄関、トイレ)近畿大学 岩前篤 教授に聞く 住宅内の「温度差」や「低温」に伴うヒートショックと健康リスクダイキン工業株式会社では、2017年「空気で答えを出すプロジェクト」をスタートさせ、その一環として、夏の時期には屋内で起

2018年1月24日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2017年度冬商戦、暖房器具とエアコンの販売動向

25.12.2017 「2017年度冬商戦、暖房器具とエアコンの販売動向」 - スポット暖房需要を追い風に電気暖房が堅調に推移 GfKジャパン(東京:中野区)は、家電量販店における暖房器具とエアコンの販売動向について発表した※1。 【概要】・10-11月の暖房器具販売は台数前年比6%増。西日本では同15%増と伸長。・寒冷地仕様エアコンの販売台数は前年から2桁増。 【暖房器具:気温低下に伴い西日本で販売増加】暖房器具※2の販売は例年、10月頃から本格化し、12月にピークを迎える。家電量販店におけ

2015年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0デジタル家電

マイボイスコム ヒーター・ストーブ(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ利用している暖房器具は「エアコン」が6割強で最も多く、ヒーター・ストーブの中では「石油ファンヒーター」「石油ストーブ」「電気ストーブ」が上位、それ以外では「こたつ」「ホットカーペット」が上位。北海道では「石油ストーブ」、東北では「石油ファンヒーター」、近畿では「ガスファンヒーター」が多い傾向 主に使っているヒーター・ストーブのメーカーでは「コロナ」「ダイニチ工業」「パナソニック」「トヨトミ」などが上位。所有タイプにより異なる 主利用ヒーター

第527回 我が家の暖房どうしてる? 2011.10.13~2011.10.19

●分析秋もどんどん深まってきて、冷え込む日が増えてきました。そろそろ暖房が恋しくなってきますよね。そこで今回は暖房をテーマに取り上げました。毎日使うものだけに光熱費が気になるところ。さらに夏の冷房と同様に「節電」も実践したいですよね。さっそく皆さんの上手な暖房の使い方や節電対策をご紹介しましょう! Q1-1.どんな暖房器具を使っていますか?(複数可) 皆さんがお使いの暖房器具ベスト5は、「エアコン(69.5%)」「ホットカーペット(40.6%)」「こたつ(31.9%)」「石油ファンヒーター(24

第488回 我が家の暖房どうしてる? 2010.11.18~2010.11.24

●分析寒くなってくると必要になる暖房。でも、暖房って、お部屋の乾燥や空気の汚れ、さらに火を使うもの、熱くなるものもあるということで、お子さまの安全面も気になりますよね。そこで、今回は暖房にスポットライトをあてました!55192ファミリーはどんな暖房器具をどうお使いかご紹介しますよ。 Q1-1.どんな暖房器具を使っていますか?(複数可)Q1-2.その他の場合は、何ですか? 5192ファミリーがお使いの暖房器具は、「エアコン(70.0%)」「ホットカーペット(31.1%)」「こたつ(28.3%)

第150回 我が家の暖房どうしてる? 2003.12.18~2003.12.24

●分析今年の冬は暖かいなぁ…などと話していたと思ったら、突然“本格的な寒さ”がやってきました。みなさま、風邪などひいていらっしゃいませんか?寒さ対策に必要なもの、といえば暖房器具。でも燃料費や快適性のことを考えると、好き放題にどんどん使うのも考えものですよね。そこで今回のゴーゴーリサーチNOWでは、この「暖房」にスポットを当て、全国の55192ファミリーの暖房事情を大調査しました。お子さまがいるとお部屋の空気の汚れなども気になります。なにかと人が集まる年末年始を控え、快適な暖房環境をつくるために

2012年2月7日ウェザーニューズ★フィードバック数:156製造業/エレクトロニクス

エアコンを中心とした節電についてのデータです。

部屋の温度×セツデン調査

発行日 : 2012年02月07日 20年に一度の寒波が到来した今冬、あなたの部屋の温度は何℃?「部屋の温度×セツデン調査」結果発表節電効果!? 部屋の温度、昨年より全国的に0.5℃低下日本で最も部屋が暖かいのは、3年連続北海道で20.7℃極寒の北海道、部屋での厚着率は全国で最も低く14%今冬の節電意識、夏よりも1割減少し、7割が節電努力1日のエアコンの使用時間は全国平均2時間50分、最も使用時間が長いのは東京都で3時間27分今冬、3人に1人が暖房器具を新たに購入家の中で寒くて最も困る場所はトイ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ