「自営業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年8月26日PLAN-Bフィードバック数:0ライフスタイル

男性は生理をどこまで理解してる?かかる費用や症状など理解度を調査【男性581人にアンケート】

男性は生理をどこまで理解してる?かかる費用や症状など理解度を調査【男性581人にアンケート】女性に毎月訪れる生理ですが、男性にとっては一生経験することのない、いわばパンドラの箱のようなもの。しかし近年ではSNSなどで、生理に関する情報を目にする機会も増え、男性も生理について知る機会が増えていることでしょう。そこで今回は対象を男性に限定し、581人に生理に関するアンケートを実施しました。果たして男性は生理をどんな風に理解しているのでしょうか?さっそくアンケートの結果を、リアルな意見と共に紹介してい

夫婦間の感謝に関するアンケートを実施

妻は思っている以上に夫から「感謝」されている? 夫婦間の感謝に関するアンケートを実施11月23日は「勤労感謝の日」。勤労というとオフィスワークなどの仕事を想像する人も多いですが、家事や育児も非常に重要で負荷の大きい労働です。くらしのマーケットは、最も感謝を伝えるべきパートナー(配偶者)に対して、どのくらい感謝を伝えられているか?また感謝されていると感じているか?を調査しました。■調査結果概要「感謝されている」と感じている夫婦ほど仲が良い!女性が思っている以上に男性は感謝を感じている。 ──感謝を

2020年9月15日ロコタビフィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナが与えた影響とリアルな実情分析レポート【世界80ヵ国】

【第二回:海外在住日本人の実態調査】新型コロナが与えた影響とリアルな実情分析レポート【世界80ヵ国】 観光業は4割が失業。増え続ける支援望む声 株式会社ロコタビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:椎谷豊、以下 当社)は、当社が提供している海外在住日本人と海外を訪れる日本人をマッチングする「ロコタビ」に登録している海外在住者を対象に2020年8月15-19日で行った、新型コロナウイルスの影響についての実態調査の実施及び分析結果をまとめましたのでお知らせいたします。 新型コロナウイルスの影響につ

2020年9月8日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【2020年の夏休み】新型コロナウイルスの影響で休日「増えた」が21.2%

/ / 【2020年の夏休み】新型コロナウイルスの影響で休日「増えた」が21.2%【2020年の夏休み】新型コロナウイルスの影響で休日「増えた」が21.2%今年の夏休みは何日間ありましたか?お盆の時期も終わり、8月も終盤に入ってきました。今年の夏は新型コロナウイルスの影響で例年とは違う夏になっていますが、休日数にも変化はあるのでしょうか?今回は、事前調査で「職に就いている」と回答した男女250名ずつに、今年の「夏の休日」についてアンケートを実施しました。「夏の休日に関するアンケート」調査概要イ

2020年7月14日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

家での過ごし方に関するアンケート調査

■今年の3~5月頃の平日の在宅時間が「24時間」は3割弱、専業主婦や無職などで40%台。家で過ごす時間が増えた人は7割弱、女性での比率が高い。男性30代では「変わらない」が他の層より比率が高い。■家ですることが増えたのは「掃除、部屋の片づけ・整理など」「インターネットの閲覧・検索など」「テレビや録画」「動画共有サイト」などが各2割前後。「SNS」「動画共有サイト」「ゲーム」などは若年層での比率が高い傾向。■家で過ごすために購入したのは「インスタント、冷凍食品、レトルトなど」が3割強、「その他食品

女性の働き方に関する意識調査

女性の働き方に関する意識調査「子供も大人もしつけが大事!?」 家事分担のヒントとは? ~家庭の働き方改革~  フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、当社に登録している女性会員に家事についてのアンケートを2017年7月6日~7月17日に実施しましたので、その結果を報告いたします。 アンケート対象は、30 代~60 代の主婦を中心とする当社登録会員の内、同居者のいる方で、有効回答者数は1,012名(平均年齢4

2017年3月10日アデコフィードバック数:0キャリアとスキル

「将来就きたい仕事」に関する調査

全国の小中学生1000人を対象にした「将来就きたい仕事」に関する調査:男子の1位は「会社員」、女子の1位は「パティシエ」 - 男女総合の1位は2年連続で「会社員」に -小中学生が将来就きたい仕事の1位は、男子が「会社員」、女子が「パティシエ」男子・女子を合わせた総合の1位は「会社員」「パティシエ」は3年連続で女子が将来就きたい仕事の1位にもっとも就きたい仕事として「会社員」を選んだ男子の小中学生が増加「自営業・個人事業主・フリーランス」と「ゲームクリエイター」が初めてトップ10入り小中学生が好

2016年2月10日マネーフォワードフィードバック数:0社会/政治

2016年確定申告に関する調査

HOMEプレスリリース【2016年確定申告に関する調査】 多様化する女性の働き方により、副業派やフリーランス人口が多数 【2016年確定申告に関する調査】 多様化する女性の働き方により、副業派やフリーランス人口が多数▶︎女性の確定申告は「事業所得」が「医療費」を上回る結果に▶︎「ふるさと納税」が男女とも上位にランクイン〜『MFクラウド確定申告』は「銀行やクレジットカード明細自動取得」が最も便利〜 お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO

2015年12月16日サクメディアフィードバック数:0大型消費/投資

急げ!女性からの逆プロポーズ、なんと94%の男性が「アリ」

独身女性の本音が詰まった恋愛結婚マガジン 急げ!女性からの逆プロポーズ、なんと94%の男性が「アリ」 最近友人が次々に結婚していくし、親からも結婚のことを聞かれるけど、なかなか肝心の彼からプロポーズが来ない。そんな時はどうしたらいいのでしょうか?今回は、女性からの 逆プロポーズ に男性がどんな印象を持っているのか、全国の独身男性を対象に「 逆プロポーズ 」に関するアンケート調査をしてみました。女性から 逆プロポーズ されたら引きますか?【質問】逆プロポーズされたら引きますか?【回答数】引く:6引

2013年11月11日バルクフィードバック数:0大型消費/投資

VOL.1 理想の結婚相手像に関する調査(2007/11)

理想の結婚相手像に関するリサーチ結果| バルクのマーケティングリサーチ・市場調査 Vol.1 理想の結婚相手像に関する調査調査日時:2007年11月10日(月)~11月20日(木) 第1回目は、10代~40代の独身のみなさんに、収入、年齢、料理に関する理想の結婚相手像を聞きました!ライフスタイルの変化、女性の社会進出など、理由は色々とあると思いますが、ひと昔前に比べると、結婚に対する考え方もずいぶん変わってきているようです。それぞれの質問に関するご意見もたくさん頂きました。回答結果とあわせてご

2011年2月21日楽天リサーチ★フィードバック数:9ビジネス

楽天が確定申告に関する調査結果を発表しました。

確定申告に関する調査

2011年2月21日楽天インサイト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天インサイト)は、確定申告に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、1月25日から27日まで、楽天インサイト登録モニター(約209万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 今年も確定申告が始まった。税務署の申告会場や窓口での申告が中心であるが、インターネット環境の普及によりデジタル化が進む中、申告方法に変化は見られるのか。■今年、自身で確定申告を行う予定

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お知らせ