「花粉症」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年6月30日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

今春の花粉飛散の特徴は?「花粉まとめ2021」を発表

ニュース 2021.06.30 今春の花粉飛散の特徴は?「花粉まとめ2021」を発表【花粉まとめ】飛散量は昨年比で大幅増、高温傾向で「先制・速攻」型のシーズンに〜花粉症の症状は重めの傾向、発症・症状のピークは共に早い結果〜モバイル/インターネット >  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開 千仁)は、今春の花粉の飛散と花粉症の症状のまとめを発表しました。本発表では、一般の方や企業、病院などの協力のもと全国約1,000か所に設置した独自の花粉観測機「ポールンロボ」が観

花粉症の実態調査

マスク不足に加えて保険対象外?冷遇される花粉症の実態 対象者の8割が知らない、花粉症が健康保険対象外になる可能性。 医療法人社団SEC新宿駅前クリニック(https://www.shinjyuku-ekimae-clinic.info/)は、新型肺炎によるマスク不足を受け、花粉症に罹患している人を対象に「花粉症の実態調査」を行いました。 花粉症薬や湿布薬などの一部の薬が保険適用外となる改革案が議論されている中、中国武漢を中心に感染が拡大する新型コロナウイルスに対する危機感から、マスクの買い占め

2018年6月4日鳥居薬品フィードバック数:0ライフスタイル

通年性アレルギー性鼻炎・花粉症 全国意識・実態調査

通年性アレルギー性鼻炎・花粉症 全国意識・実態調査

2018年お花見調査

少人数のオフ会から大規模セミナーまで、豊富なスペースで対応 【2018年お花見調査】お花見は好きだが実はツラい!? 7割以上が「場所取りしたくない」課題は混雑・寒さ・花粉【2018年お花見調査】お花見は好きだが実はツラい!? 7割以上が「場所取りしたくない」課題は混雑・寒さ・花粉 今年ももうすぐお花見シーズン。東京では3/20が開花日と予測されています(3/10時点)。スペースマーケットは、お花見に関する独自調査を実施しました。全国のスペースマーケット会員1313人の回答を集計した調査結果

花粉症/花粉アレルギー調査 Part1:全体編

日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有しています。 このたび、当社の自主調査として、「花粉症/花粉アレルギー調査」を企画・実施いたしました。この

2017年2月20日大正製薬★フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症に関する調査リリース

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 花粉症で”思わずやってしまった失敗ランキング”第1位は!?中には「くしゃみでソフトクリームがコーンだけに・・」という方も ■実施時期: 第1回:2017年2月1~2日第2回:2017年2月7~8日■調査手法:インターネット調査■調査対象:全国の「花粉によるアレルギー症状を持っている30~40代の有職女性」第1回 合計443名 (30代222名 40代221名)第2回 合計442名 (30代221名、40代221名)大正製薬株式会社(本

2017年2月15日参天製薬フィードバック数:0ライフスタイル

「花粉症とメイク」に関する意識・実態調査

「花粉症とメイク」に関する意識・実態調査

2017年2月5日ジェイアイエヌフィードバック数:0ライフスタイル

子どものアレルギーと花粉に関する実態調査

JINSが「子どものアレルギーと花粉の実態調査」を実施 JINSが「子どものアレルギーと花粉の実態調査」を実施「アレルギー疾患を抱える小中学生」の母親500人にアンケート調査を実施 花粉症の対策を詳しく知っている親は、約2割という結果に 株式会社ジェイアイエヌ(東京本社:東京都千代田区 代表取締役社長:田中仁、以下JINS)は、花粉の本格飛散シーズンの到来に向け、アレルギー疾患を抱える小中学生を持つ20~50代の母親500名を対象に、「子どものアレルギーと花粉に関する実態調査」を実施しまし

花粉症/花粉アレルギー調査 Part2:花粉症/花粉アレルギーの症状がある人

花粉症/花粉アレルギー調査【Part2:花粉症/花粉アレルギーの症状がある人】  日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間の調査研究機関であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。また、世界各国に調査拠点を置く「WIN/ギャラップ・インターナショナル・アソシエーション」の日本で唯一のメンバーとしてグローバルネットワークに参加し、海外調査にも豊富な経験を有しています。 このたび、

2015年4月30日アイブリッジ★フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症についての調査です。

花粉症に関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した花粉症に関する意識調査結果。 企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。 花粉症に関する意識調査2015年4月23日花粉症に関する意識調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:荒川 和也)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国に住む、20歳以上の男女、合計1200名を対象に、花粉症に関する意識調査

花粉症についての調査です。

「花粉症/花粉アレルギー」についての調査(2015年3月時系列調査結果)

日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15~79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS:日本リサーチセンター・オムニバス・サーベイ)を、毎月定期的に実施しております。このたび「花粉症/花粉アレルギー」について、オムニバス調査(NOS)により自主調査を企画・実施いたしました。 ※ここに、レポートを

2015年4月13日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【15年3月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向

【15年3月版】「病院探し・お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2015年4月13日 [月] 3月の急上昇キーワード:「アレグラ」「アレロック」「ザイザル」や「耳鼻咽喉科」「眼科」など「花粉症」関連のお薬&病院検索が軒並み増加【病院探しキーワード】もっとも検索されたのは【大腸 内視鏡】。続いて、2月に引き続き【花粉症】が2位に。その他には、【魚の目】が16ランクアップしたほか、人々の活動量が増えたり環境変化する時期に検索数が増加する【腰痛】や【うつ病】のランキングが上昇した。魚の目・・・足の裏

2015年3月28日ガルデルマフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症と春の肌荒れに関するアンケート

セタフィル(R) 花粉症と春の肌荒れに関するアンケート結果 ... セタフィル(R) 花粉症と春の肌荒れに関するアンケート結果春に肌荒れを感じている女性は85%「肌荒れ時に重要なのは、マイルドな洗浄剤と洗顔法、適切な保湿ケア」 皮膚科専門医からみた春の肌荒れとスキンケアアメリカで65年以上のロングセラースキンケアブランド「セタフィル(R)スキンケア」(製造発売元:ガルデルマ株式会社)では、多くの女性が悩まされている春の花粉症と肌荒れについての調査を実施しました。その結果、花粉症でない人も含

花粉症と消費です。

花粉症から卒業できる日はくるか―家計支出にも現れる、花粉症の影響―

花粉症から卒業できる日はくるか―家計支出にも現れる、花粉症の影響― | ニッセイ基礎研究所 花粉症から卒業できる日はくるか―家計支出にも現れる、花粉症の影響― 生活研究部 主任研究員 井上 智紀基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 気づけば卒業のシーズンを迎えている。FacebookなどのSNS上でも、自身の、あるいは、家族の卒業を祝う投稿が散見されるようになってい

2015年2月27日Kura Kenフィードバック数:0ライフスタイル

花粉による肌トラブルを、今話題の”バリアケア”で解決できるかを調査

[株式会社Kura Ken] ,花粉症 春 調査 話題 季節 赤ちゃん 保湿 スキンケア 新しい

冬~春にかけての身体の困りごとに関するアンケート

毎月その月にまつわる「ちょっと気になる」ネタ、「お金に関する」ネタをいっきゅうくんが調査します。アンケートの調査結果を見ると、今の世の中が垣間見える?かも 冬から春は81.8%の人が何かしらの体調不良が!肩こりや冷え性、花粉症の3大不調にご用心。 そして、約70%はストレス解消法がない!! 季節の移り変わりの時期、特に何をしたというわけではないけれど、なんとなく身体の調子が悪いことってありませんか?じつは人間の身体は、高気圧のときに交感神経が優位になり、低気圧のときに副交感神経が優位になる

2014年6月12日ウェザーニューズ★フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症の振り返りです。

2014年のスギ・ヒノキ花粉飛散傾向のまとめ

ニュース 2014年06月12日 2014年のスギ・ヒノキ花粉飛散傾向のまとめ花粉飛散量、昨シーズンの4割減も花粉症の緩和を実感せず~関東は花粉飛散量が昨シーズン比7割減、高知や佐賀では約5割以上増加~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、全国的にスギ・ヒノキの花粉シーズンの終了を迎え、一般の方と共に展開した「花粉プロジェクト2014」における花粉症及び、花粉飛散傾向のまとめを発表しました。花粉症に悩む一般の方や企業、病院などの協力のもと、全国1,000箇

2014年5月30日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

“花粉とねむり”に関する調査

ニュース 2014.05.30 ウェザーニューズとオムロン、“花粉とねむり”に関する調査結果を発表花粉症でつらい鼻づまりの人は、眠るまでにかかる時間が通常の2倍!?~鼻づまりの人は寝付きに1時間かかる一方で、大丈夫な人は約30分と判明~ 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、今年で10年目を迎える『花粉プロジェクト』において、将来的には花粉症による不眠を軽減することを目的とし、今年は体温計でお馴染みのオムロンヘルスケア株式会社と共に、“花粉とねむりの関係”

具体的な製品名を出した調査です。

「鼻炎薬」に関するアンケート

● 市販鼻炎薬 使用率1位は「アレグラFX」● 点鼻薬使用で3人に1人は「苦い」経験ありインターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「鼻炎薬」についてアンケートを行い、使用している鼻炎薬の満足度や、購入する際の重視点などについてまとめました。調査は2014年4月18日〜5月2日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター7,431人から回答を得ています。Tweet ● 花粉症の4人に1人は市販薬のみ。理由は「十分効果がある」「手軽に購入できる」● 市販鼻炎薬 使用率

花粉症についての調査です。

「花粉症/花粉アレルギー」についての調査

「花粉症/花粉アレルギー」についての調査 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15~79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS)を、毎月定期的に実施しております。このたび「花粉症/花粉アレルギーについての調査」について、オムニバス調査(NOS:日本リサーチセンター・オムニバス・サーベイ)により

2014年5月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

温暖化問題で問われる負担の覚悟

温暖化問題で問われる負担の覚悟 | ニッセイ基礎研究所 温暖化問題で問われる負担の覚悟 客員研究員 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先日来日した友人が、街にマスクをした人があふれているのを見て、日本はこんなに大気汚染がひどいのかと仰天した。もちろん全くの誤解で、この時期花粉症に悩まされている人は多い。恐らく、大気汚染に悩まされている中国の人達が

2014年4月28日環境省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年春のスギ・ヒノキ花粉の飛散状況及び終息時期

平成26年春のスギ・ヒノキ花粉の飛散状況及び終息時期について環境省が実施している調査研究で報告された、スギ・ヒノキ花粉の今シーズンの飛散量及び終息時期は以下のとおりです。 1.今シーズンのスギ・ヒノキ花粉の総飛散量は、例年や昨シーズンと比較して少ない地域が多くなりましたが、九州及び四国地方など一部では非常に多い地域が見られました。2.スギ花粉の現時点の飛散量は、北陸、甲信及び関東地方でやや多い状態になっていますが、減少傾向にあります。スギ花粉の飛散の終息時期については、九州、四国、近畿及び東海地

2014年4月6日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症に関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した花粉症に関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。花粉症に関する調査2014年3月27日花粉症に関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:荒川 和也)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニター会員を活用し、全国300人を対象に、花粉症に関する調査を実施いたしました。 調査対象:全国の18歳以上の男女300名

温暖化問題で問われる負担の覚悟

温暖化問題で問われる負担の覚悟 | ニッセイ基礎研究所 温暖化問題で問われる負担の覚悟 客員研究員 櫨(はじ) 浩一基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 先日来日した友人が、街にマスクをした人があふれているのを見て、日本はこんなに大気汚染がひどいのかと仰天した。もちろん全くの誤解で、この時期花粉症に悩まされている人は多い。恐らく、大気汚染に悩まされている中国の人達が

2014年3月26日SBIアラプロモ★フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症についての調査です。

花粉症に関する調査

ALAを通して健康で活力のある社会を創造する ニュースリリース2014年 3月26日SBIアラプロモ株式会社~花粉症と言えば「スギ」「ヒノキ」そして「ブタクサ」~ 花粉症に関する調査結果のご報告 「自分らしくアクティブな大人世代」をコンセプトに、ALA(5-アミノレブリン酸)(※1)を利用した健康食品「アラプラス」シリーズや化粧品の製造・販売等を行っているSBIアラプロモ株式会社は、2014年3月14日、20代以上の方を対象に、花粉症に関する調査を実施し、552名の有効回答を得ましたので、その結

2014年3月24日カネボウ化粧品★フィードバック数:0ライフスタイル

女性のマスクについての調査です。

「マスク女子」をテーマにした意識・実態調査

[株式会社カネボウ化粧品] ,花粉症 メイク マスク KATE カネボウ化粧品 化粧直し

2013年12月19日ディーンモルガンフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年 英会話マンツーマンレッスン中に頻出の覚えておくべき英単語ランキング

[] ■「2013年 英会話レッスン中に頻出の覚えておくべき英単語ランキング」1位:hay fever(花粉症) 花粉症の時期に「私は花粉症です。」と言いたいのですが、この単語を知らないケースがとても多く1位の結果となりました。2位:a mechanical pencil(シャープペンシル) 普段何気なく使っているシャープペンシルですが、実は和製英語なので日本人にしか通じません。3位:crowded(混雑した) 新宿や池袋など利用者の多い大きな駅の説明をする時などによく使われました。4位:nep

第403回 子どもの“アレルギー”実態調査 2009.02.19~2009.02.25

子どものアレルギーのことならハッピー・ノート.com! ●分析2月としては温かい日が多く、「春一番」も観測された日本列島。ポカポカと過ごしやすい春が早めにやってくるのはうれしいのですが、花粉症を抱える方は大変。街でもマスク、ゴーグルなどを装着した完全防備の方をみかけるようになりましたよね。花粉症のみならず、アレルギーはとてもツライもの。とくにお子さまにアレルギーがある場合、ケアするママ・パパも大変ではないでしょうか。そこで、今回はお子さまのアレルギーについて、リサーチを行いました。 Q1.

2013年6月3日マクロミル★フィードバック数:2ライフスタイル

今年の花粉症の振り返りです。

2013年の花粉症に関する実態調査

2013年06月03日今年、花粉症を発症したのは45%。昨シーズンの41%から増加花粉症の主な症状は「鼻水」「くしゃみ」「目のかゆみ」が8割以上、最もつらい症状は「鼻づまり」発症者の半数が市販薬を利用。病院を利用した人は3割、両方利用した人は16%花粉症対策商品トップは「マスク」「目薬」「鼻炎薬」「点鼻薬」花粉症で通院した診療科は「耳鼻科」50%、「内科」40%、「眼科」14%株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:杉本哲哉)は、2013年の花粉症の実態と対策について、全国の

花粉症についてのまとまった調査です。

「花粉症/花粉アレルギー」についての調査(2013年3月調査)

「花粉症/花粉アレルギー」についての調査 日本リサーチセンター(本社:東京都中央区、社長:鈴木稲博)は、昭和35年に設立された民間の調査研究機関です。民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、各種の調査研究を行なっています。当社では、全国15~79歳男女1,200人を対象に、訪問留置のオムニバス調査(NOS)を、毎月定期的に実施しております。このたび「花粉症/花粉アレルギー」について、オムニバス調査(NOS:日本リサーチセンター・オムニバス・サーベイ)により自主調査を企画

2013年5月30日ウェザーニューズ★フィードバック数:4ライフスタイル

今年のまとめです。

2013年のスギ・ヒノキ花粉飛散傾向のまとめ

発行日 : 2013年05月30日 2013年のスギ・ヒノキ花粉飛散傾向のまとめ 花粉飛散数、関東で平年の約3倍以上、全国では平年比の7割増を観測~関東では症状も“辛い”が倍増、花粉症の2人に1人が症状の重さを実感~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、全国的にスギ・ヒノキの花粉シーズンの終了を迎え、一般の方と共に展開した「花粉プロジェクト2013」における花粉症及び、花粉飛散傾向のまとめを発表しました。内容は、花粉症に悩む一般の方や企業、病院などの協力のもと

2013年5月17日ブライト・ウェイフィードバック数:0ライフスタイル

子育て中の家族の86.8%は、帰宅後のうがい手洗いが習慣。6割以上の人が花粉アレルギーやハウスダストアレルギーに悩む -【こそだて】アンケート

[] 株式会社ブライト・ウェイ(本社東京 代表取締役 高祖 智明)が運営する子育て・育児支援のポータルサイト【こそだて】 では、子育て家族の意識や生活状況を知るためにさまざまな視点でアンケ-トを実施しています。今年、花粉症の時期と重なるように中国の大気汚染が話題となりました。子ども達の健康への影響も心配されます。PM2.5の認知度とともに、花粉症やハウスダストなどの生活環境に関連するアレルギーの有無を尋ねてみました。花粉アレルギーだけでなく、ハウスダストや動物アレルギーなど、さまざまなアレルギー

2013年5月15日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【13年4月版】「病院探しの“切り口”」

【13年4月版】「病院探しの“切り口”」の最新動向を発表2013年5月10日 [金] 「頭痛外来」「整形外科」が検索数トップに 花粉症関連の検索は大きく減少4~5月は「腰痛」の検索が増加する傾向口コミ・キーワード検索では、【頭痛外来】が1位となり、その一方で3月トップだった【花粉症】は圏外に。その他の上位の目立つ動きでは、【睡眠障害】が5ランクアップしたほか、春の健診シーズンを控えて【人間ドック】が7ランク上昇している。診療科目では3月に引き続き、【整形外科】がトップに。ところで3月に急伸し、4

2013年4月9日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【13年3月版】「病院探しの“切り口”」の最新動向

【13年3月版】「病院探しの“切り口”」の最新動向を発表2013年4月09日 [火] スギ花粉飛散の最盛期で「花粉症」ならびに「耳鼻咽喉科」「眼科」「アレルギー科」の検索が増加例年、春に多くなる「腰痛」「整形外科」や、疾患啓発のTVCMが放映された「睡眠障害」も検索増加口コミ・キーワード検索では、スギ花粉の飛散が最盛期だったことを受けて【花粉症】が1位となった。また気温変化や活動量の増加で春に増えると言われる【腰痛】やその診療科である【整形外科】の検索が増加。【整形外科】は、診療科目別ランキング

2013年3月3日ウェザーニューズフィードバック数:3ライフスタイル

<速報>春の嵐で東京都では今シーズン一番の飛散数に 大阪府を含む2府8県で“本格”花粉シーズン突入!

発行日 : 2013年03月01日いよいよ北日本でも本格的な花粉シーズンへ<速報>春の嵐で東京都では今シーズン一番の飛散数に 大阪府を含む2府8県で“本格”花粉シーズン突入!~ 本日、滋賀県、石川県、富山県で本格花粉シーズンへ ~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、2月28日(木)〜3月1日(金)にかけて、西・東日本の各地で花粉飛散数が増加し、今後も飛散数が増える見通しから、大阪府を含む2府8県が“本格花粉シーズン”に突入したことを発表しました。3月1日(金

2013年2月20日ウェザーニューズフィードバック数:13ライフスタイル

<速報>東京を含む関東地方、静岡、九州、山口が本日"本格"花粉シーズン突入

発行日 : 2013年02月20日徐々に寒さ緩み、西・東日本の各地で続々と花粉シーズンへ<速報>東京都が本日、"本格"花粉シーズン突入! 大阪府、愛知県を含む2府11県では花粉シーズンへ突入!~ 関東地方、静岡県、九州地方、山口県でも本格花粉シーズンへ ~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、2月20日(水)、西・東日本の各地で花粉飛散数が増加し、本日以降も飛散数が増える見通しから、東京都を含む1都7県が"本格花粉シーズン"に突入したことを発表しました。西日本

2012年12月7日QLife★フィードバック数:1ライフスタイル

花粉症についてのまとまった調査です。

花粉症、特に目のかゆみにフォーカスした実態調査

「目のかゆみ」「鼻水」が花粉症の2大症状。8割以上の患者が悩む。平均3.5か月間症状に悩み、ピークは1.5か月間続く。花粉症に伴う「目のかゆみ」に関する一般生活者5000人調査2012年12月07日 [金] QLifeは、東京女子医大眼科室教室 臨床教授 高村悦子先生監修のもと、一般生活者約5000名を対象に、花粉症、特に目のかゆみにフォーカスした実態調査を実施した。今回の調査結果について高村先生は、「夜眠れなくなってしまうケースもある鼻づまりと比べて、目のかゆみは市販の点眼薬など自己判断で対処

2012年6月13日ウェザーニューズ★フィードバック数:3ライフスタイル

今年の花粉についてのデータです。

2012年のスギ・ヒノキ花粉飛散傾向のまとめ

発行日 : 2012年06月13日2012年のスギ・ヒノキ花粉飛散傾向のまとめ花粉飛散量、九州では平年の3割増、全国では1割減を観測~ 飛散開始が平年より遅く、全国的に約4日短い花粉シーズンに ~株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)は、全国的にスギ・ヒノキの花粉シーズンの終了を迎え、一般の方と共に展開した「花粉プロジェクト2012」における花粉症及び、花粉飛散傾向のまとめを発表しました。内容は、花粉症に悩む一般の方や企業、病院などの協力のもと、全国1,000箇

2012年4月9日QLifeフィードバック数:1ライフスタイル

【12年3月版】「病院探しの“切り口”」の最新動向

【12年3月版】「病院探しの“切り口”」の最新動向を発表2012年4月06日 [金] 3か月連続で「頭痛外来」が最も検索されたキーワードに「花粉症」関連のキーワード・診療科目の検索数も軒並み増加口コミ・キーワード検索では3か月連続で【頭痛外来】がトップとなったほか、3月に本格シーズンを迎えた【花粉症】が2位となった。診療科目別でも、【耳鼻咽喉科】がトップ3に入ったほか、【アレルギー科】が大幅に検索数を伸ばすなど、花粉症関連の検索増が目立った。 ©QLife, Inc.

2012年3月8日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【12年2月版】「お薬探しの“切り口”」

【12年2月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2012年3月06日 [火] 本格的なシーズン入りを迎え、「花粉症」関連治療薬の検索が急上昇 ©QLife, Inc.

2012年3月8日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【12年2月版】「病院探しの“切り口”」

【12年2月版】「病院探しの“切り口”」の最新動向を発表2012年3月06日 [火] メディア露出が多かった「漢方」関連ワードが急上昇したほか、シーズン入り直前の「花粉症」も診療科目は1月に引き続き「内科」「整形外科」「皮膚科」の検索が上位に口コミ・キーワード検索では1月に引き続き【頭痛外来】がトップとなったが、それ以外のキーワードに大きな変動が見られた。テレビで紹介されるなど、露出の多かった【漢方】や【漢方 女医】がそれぞれ10ランク以上の上昇。さらに、本格的なシーズン入りを前に【花粉症】の検

2012年2月22日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症じゃない人が花粉症の人に気遣うことランキング

DAY毎日懸賞WEEK毎週懸賞MONTH毎月懸賞プレゼント漢字クイズプレゼントルーレットプレゼントスロット豪華懸賞Pポイントde毎日懸賞Pポイントde豪華懸賞

2012年2月22日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症か風邪か見分ける方法ランキング

DAY毎日懸賞WEEK毎週懸賞MONTH毎月懸賞プレゼント漢字クイズプレゼントルーレットプレゼントスロット豪華懸賞Pポイントde毎日懸賞Pポイントde豪華懸賞

2012年2月9日QLifeフィードバック数:0ライフスタイル

【12年1月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

【12年1月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2012年2月09日 [木] 処方量も多い上位4製剤の検索順位は変わらず。「腰痛」「花粉症」関連の製剤の検索が増加。 ©QLife, Inc.

2011年2月10日アイシェアフィードバック数:3ライフスタイル

花粉症(3回目)に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2011年2月8日アイシェアフィードバック数:2ライフスタイル

花粉症(2回目)に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

2011年1月31日アイシェアフィードバック数:4ライフスタイル

花粉症(1回目)に関する意識調査

rTYPEは2017年12月14日を持ちまして閉鎖致しました。

花粉症と眠りに関する調査

報道関係の皆さま ここでは、当社の最新および過去のプレスリリースがご覧になれます。 プレスリリース 13 September 202107 September 202106 September 202131 August 202125 August 2021 © 2001-2021 GlaxoSmithKline K.K. All rights reserved.グラクソ・スミスクライン株式会社

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ