「買い物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

在宅ワークしている人に聞いた「テレワーク用にこれ買った!」買い物の決め手はやっぱり口コミ

在宅ワークしている人に聞いた「テレワーク用にこれ買った!」買い物の決め手はやっぱり口コミ 全国35拠点でバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター」を展開し起業支援を行う、株式会社ワンストップビジネスセンター(代表取締役:土本真也、本社:東京都港区 以下「当社」)は、この度、在宅ワークを行う196名に対し、テレワーク環境を支えるための購買について調査を行いました。本調査はコロナ禍(2020年1月以降)でテレワーク環境のために買い物をした方に向けて行った調査です。 ※ 調査対象:20代以

2021年7月7日ネオマーケティングフィードバック数:0ライフスタイル

全国の18歳~79歳の男女1000人に聞いた「生活者意識調査 第一弾」

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 生活者の6割以上に計画購買の傾向あり! 指名買いやブランド買いの傾向も約4割に。 環境問題への意識が高まりは5割未満にとどまる。 全国の18歳~79歳の男女1000人に聞いた「生活者意識調査 第一弾」 生活者起点のリサーチ&マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回2021年5月31日(月)~2

2021年4月6日メルカリフィードバック数:0ライフスタイル

『60代以上の「メルカリ」取引データ分析』 および 『COVID-19拡大に伴う60代以上の意識・行動変化とフリマアプリ利用』に関する調査を発表

『60代以上の「メルカリ」取引データ分析』 および 『COVID-19拡大に伴う60代以上の意識・行動変化とフリマアプリ利用』に関する調査を発表60代以上のメルカリ利用者数、前年比約1.4倍増加一人当たりの年間平均出品数は約72個で20代の約2倍意識調査では、COVID-19の影響で52.4%の「終活」意識が向上メルカリ総合研究所(運営:株式会社メルカリ)は、新型コロナウイルス感染症(以下、COVID-19)が拡大した2020年4月から2021年3月の1年間におけるフリマアプリ「メルカリ」取引デ

2021年2月4日ネクストレベルフィードバック数:0ライフスタイル

【2021年1月】緊急事態宣言発令後の自粛状況について、全国319名へアンケート調査

【2021年1月】緊急事態宣言発令後の自粛状況について、全国319名へアンケート調査 2021年1月8日・1月14日から11都府県に対し、新型コロナウイルス感染拡大防止のための2度目の緊急事態宣言が発令されました。1度目の緊急事態宣言の時よりも大幅に新規感染者数が増加している状況の中、みんなどのような自粛生活を送っているのでしょうか。株式会社ネクストレベル(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:田中大洋)が運営する『縁結び大学』(https://jsbs2012.jp/date/)では、緊急事

2021年2月2日カジナビフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍で生活費を見直す人が90%以上!987人のリアルな節約術を公開!

コロナ禍で生活費を見直す人が90%以上!987人のリアルな節約術を公開!カジナビ編集部では世の中の気になる疑問に関するアンケート調査を実施!世の中の人の考えを発信していきます!今回のテーマは「」!全国の男女987人を対象に、コロナの影響で見直しを検討している生活費についてアンケートを取りました。コロナで社会が一変して、家庭のお金事情はどうなったんだろう? コロナウイルスの感染拡大により収入やお金の使い方にどんな影響があったのか、リアルな声を集めました。今回の対象者は全年齢の男女987人です。年代

2021年1月7日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【ゴミ袋】7月のレジ袋有料化以降、売り切れで買えなかった人は10.7%

/ / 【ゴミ袋】7月のレジ袋有料化以降、売り切れで買えなかった人は10.7%【ゴミ袋】7月のレジ袋有料化以降、売り切れで買えなかった人は10.7%ゴミ袋にはどのような袋を使っていますか?7月にレジ袋が有料化されてから、5カ月半が経ちました。無料で貰えた頃は、使い終わったレジ袋をゴミ袋として再利用していた人もいると思いますが、現在はゴミ袋としてどのような袋を利用しているのでしょうか。今回は、全国の男女750名ずつ、計1,500名を対象に「ゴミ袋」についてアンケートを実施しました。「ゴミ袋に関す

2020年12月7日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ネットスーパーに関するアンケート調査(第9回)

ネットスーパーに関するアンケート調査(第9回) ■ネットスーパー利用経験は2割強、現在利用は1割強。現在利用者のうち、週1回以上利用者は2割弱、月1回上利用者は6割強。ネットスーパーのWebサイトを見るのは「自宅で:夜(19~22時台)」が、現在利用者の4割。■ネットスーパー利用経験者の利用理由は「重いもの・かさばるものを届けてくれる」が5割強、「買い物時間を節約」「外出したくないときに便利」「深夜・早朝など時間を気にせずに注文できる」などが各2~3割。■ネットスーパー利用時の重視点は、「

2020年10月15日エイトレッドフィードバック数:0ライフスタイル

6割の夫婦が5万円未満の買い物で相互承認、78.8%の夫婦が「小さな承認の連続」が良好関係を保つと回答

6割の夫婦が5万円未満の買い物で相互承認、78.8%の夫婦が「小さな承認の連続」が良好関係を保つと回答 〜実はやってた「食事のメニュー決め」もワークフロー、ワークフロー総研「夫婦間における承認行為の実態」に関するアンケート調査を実施〜ワークフロー及びデジタル稟議のリーディングカンパニーである株式会社エイトレッド(本社:東京都渋谷区代表取締役社長:岡本 康広 以下、エイトレッド)が運営する「ワークフロー総研」は、既婚男女213名(男性:107名 女性:106名)を対象に、「夫婦間における承認行為の

2020年10月12日日本テトラパックフィードバック数:0ライフスタイル

首都圏で働くママ200人に聞いた 【日常の食材購入と収納】に関する意識調査

<首都圏で働くママ200人に聞いた【日常の食材購入と収納】に... <首都圏で働くママ200人に聞いた 【日常の食材購入と収納】に関する意識調査> 7割のママが“うっかり食材切れ”の経験者! ちょいストックでかなえる、ラク家事のススメ~半数以上が「常温保存できたら嬉しいのは、おかずに使える食材」と回答~食品加工処理と紙容器充填包装システムの世界的なリーディング・カンパニーである、日本テトラパック株式会社は、9月25日の「主婦休みの日」を前に、子どもをもつ働く母親を対象に、日常の食材購入と収

2020年9月17日ONE COMPATH★★フィードバック数:0ライフスタイル

電子チラシサービス『Shufoo!』、全国5万人の消費者に買い物の意識調査

電子チラシサービス『Shufoo!』、全国5万人の消費者に買い物の意識調査 買い物の頻度・時間が減少、計画性が増加 “テキパキ買い”傾向 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)と、凸版印刷のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼、以下 ONE COMPATH)は、ONE COMPATHが運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※1)を利用する全国の

2020年8月27日ロカリフィードバック数:0ライフスタイル

家計の救世主「マイナポイント」&「給付金」みんなの賢い使い方教えて!

10万円、みんなはどう使った?10万円の特別定額給付金をすでに受け取られましたか?Kiyoshi Hijiki / Getty Images受け取った・・・94.3% まだ受け取ってないが、支給申請はした・・・5% 受け取りたいと思っているが、まだ支給申請していない・・・0.7%ほとんどの方が給付金を受け取り済みのよう。まだ申請していない方は、締切が迫っているかもしれません。申請期限は郵送方式の申請受付開始日から3ヶ月以内。自治体ごとに締切日は異なるので、お住まいの市区町村に問い合わせましょう。

「新型コロナがもたらした【新しい生活様式】における消費者のSNS利用実態調査」結果発表

ニューノーマル時代、企業はSNSをどう活用すべき?「新型コロナがもたらした【新しい生活様式】における消費者のSNS利用実態調査」結果発表2020.08.20新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)の世界的な流行は、日々の買い物、食事のスタイル、働き方や休日の過ごし方、人との交友の仕方まで、私たちの生活に大きな変化をもたらしました。今回は、その中でも人々の「消費行動」に焦点を当て、新型コロナ前後で人々の「買い物」に関する意識や行動はどのように変化したかの消費行動の意思決定にSNSがどのような影

2020年7月21日iProspect★★フィードバック数:0マーケティング

ユーザーレビューやユーザーからの質問を活用して、eコマースのパフォーマンスを向上させよう

アイプロスペクトのウェブサイトは、コンテンツのカスタマイズ、ソーシャルメディア機能を提供、トラフィックの分析にCookieを使用しています。 また、サイトの使用に関する情報をソーシャルメディア、広告、分析パートナーと共有します。Cookieの使用に同意する場合は、引き続きWebサイトを使用してください。 Cookieの設定を変更する場合、詳細については、Cookies ポリシーをご覧ください。 当社は、ターゲットとなるオーディエンスとその購買パターンを理解するために、長い時間をかけ尽力してい

2020年7月13日ヴァズフィードバック数:0ライフスタイル

ウィズコロナでの「買い物」や「食事作り」の新生活様式を調査

買い物の時間・頻度「減った」51%、約3割が冷食・レトルト・簡便調味料の利用「増えそう」と回答。ウィズコロナでの「買い物」や「食事作り」の新生活様式を調査 ~料理写真共有アプリ・スナップディッシュ発、生活者のお悩み&アイディア集「食卓体験ラボ」~ 料理写真共有アプリ「SnapDish (スナップディッシュ) 」を運営するヴァズ株式会社(事業所:東京都武蔵野市、本店所在地:東京都練馬区、代表取締役:舟田 善)は、同アプリの利用者から日常的な買い物や食事作りに関する「新しい日常」について調査を実施し

リサーチ・アンド・イノベーション

【超速報】レジ袋有料化でエコバッグ持参は62.7%!全国1万人に買い物直後に聞いてみた

【超速報】レジ袋有料化でエコバッグ持参は62.7%!全国1万人に買い物直後に聞いてみた 消費者と企業を購買データでつなぐ「CODE for Business」調べ 株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(本社:東京都港区、代表取締役:中岡邦伸、以下「RNI」)は、運営する「レシートがお金にかわる家計簿アプリCODE(コード)」(https://code.r-n-i.jp/)で、プラスチック製のレジ袋が有料化となった7月1日に、その日に購入したレシートで買い物登録*した約1万人(9,999人)に

2020年7月2日プラネット★フィードバック数:0ライフスタイル

レジ袋とマイバッグに関する意識調査

2020.06.25株式会社プラネット暮らしVol.136 レジ袋とマイバッグに関する意識調査7月1日からレジ袋が有料化…○○円なら、絶対マイバッグ持ちます ~衛生面はOK? 感染リスク気になるも…マイバッグは“洗濯しない“が3割超~国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は消費財や暮らしにまつわるトピックスをお届けする 『Fromプラネット』 の第136号として、レジ袋とマイバッグに関する意識調査の結果をご紹

2020年5月28日ONE COMPATH★フィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウイルスの影響による買い物動向の変化を調査

主婦約6万人に聞いた!電子チラシサービス「Shufoo!」、 新型コロナウイルスの影響による買い物動向の変化を調査 食費「増えた」6割、食料品まとめ買いが急増自粛期間中、半数以上の人の「料理」「ネット閲覧時間」が増加 凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼 ※1)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※2)は、「Shufoo!」を利用する全国の既婚女性57,694人を対

2020年4月28日NEXER★フィードバック数:0デジタル家電

【レジ袋有料化】エコバッグ使用率、レジ袋有料の店では8割越え

/ / 【レジ袋有料化】エコバッグ使用率、レジ袋有料の店では8割越え【レジ袋有料化】エコバッグ使用率、レジ袋有料の店では8割越えレジ袋派?エコバッグ派?2020年7月1日から全ての小売店のレジ袋が有料化されます。プラスチックごみによる海洋汚染や地球温暖化などが世界的な問題として注目されており、「普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすること」が目的のようです。一部のスーパーやドラッグストアでは、この4月から

令和版 決済ニーズのアンケート結果を公開

新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長(CEO):柴田紳、以下当社)は、実店舗やネットショップでの「決済ニーズ(※)」に対する調査を実施しましたので、その結果について報告いたします。※決済ニーズとは、どの決済方法を利用したいか、それぞれの決済方法にどのような利用動機があるのかなど決済方法に関わる消費者の要求全般を指します。 調査概要調査名:実店舗やネットショップでの決済ニーズに関する調査※

1万人調査!緊急事態宣言直後の買い物行動は冷静だった

1万人調査!緊急事態宣言直後の買い物行動は冷静だった 消費者と企業を購買データでつなぐ「CODE for Business」(近日提供開始)調べ 株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(本社:東京都港区、代表取締役:中岡邦伸、以下「RNI」)は、運営する「レシートがお金にかわる家計簿アプリCODE(コード)」(https://code.r-n-i.jp/)で登録された、大量のレシートと商品バーコード情報を基に、緊急事態宣言が出された後の2020年4月9日(木)に実際に買い物をした消費者のうち約

今後セルフレジは浸透するか 利用理由1位は「空いているから」

くろめがね くろめがねは調査結果から見えた生活者のリアルをお届けするリサーチメディアです。 世の中のトレンドや季節のイベント、気になるものごとについて定期的に調査し、その結果を記事にして公開しています。 記事内で紹介した調査結果のデータは無料でダウンロードが可能です。 今後セルフレジは浸透するか 利用理由1位は「空いているから」 2020 / 02 / 27 普及進むセルフレジ。利用者・非利用者の意識を調査しました。会員ログインしていただくと無料でダウンロードできます。 登録は無料。メールアド

買い物場所の使い分け調査2019

〜「誰が、なぜ、どのような時に、このチャネル・この店を選ぶのか」を検証!〜 ○ショッパーとしての生活者を調査、店頭マーケティングの基本データ集○10〜70代の一般男女2,000人対象の購買行動基本調査です。性年代別・属性別・エリア別に、業態・チェーンの利用実態・商品のチャネル選択理由がわかります○《総合編》では小売業26業態+食品・日用品75アイテムの利用実態と理由、《スーパー編》《コンビニ編》《ドラッグ編》ではチェーン店別の利用実態と使い分けを調査 生活者からみた、チャネル別・チェーン店別の利

2019年11月7日ロコガイドフィードバック数:0マーケティング

消費増税後の実態調査 第1弾(小売業編)

消費増税後の実態調査 第1弾(小売業編)増税開始から1ヶ月、意外な好影響があった企業も 株式会社ロコガイド(本社:東京都港区、以下ロコガイド)は、チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を利用する全国の小売業150社を対象に、増税後の実態調査を行いました。【サマリー】増税前後で最も大変だったことは「従業員への増税関連の教育」(68.7%)増税後、お客様からの問い合わせで多いのは「軽減税率制度」よりも「キャッシュレス決済」7割以上の企業がキャッシュレス決済の利用率上昇を実感 「イートイン脱税」*に該

2019年6月25日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所 「消費1万人調査」調査結果を発表

博報堂生活総合研究所、「消費1万人調査」調査結果を発表 第一弾「平成の消費観・消費行動に影響を与えたもの」編1位「携帯電話・スマートフォン」 2位「インターネット通販」 3位「パソコン」 “スマホ”の影響が大きい若年層、“社会・経済”の影響が大きい中高年層博報堂生活総合研究所はこのたび、「消費1万人調査」を行いました。この調査では、全国の15~69歳の男女1万人に、買い物・消費に関する価値観や行動について聴取しています。個人間取引や中古品売買の増加、所有せずに定額で利用するサービスの登場など、生

2019年4月18日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「若年/盛年層・中年層・シニア層の購買行動」に関する調査結果を発表

2019.04.18「若年/盛年層・中年層・シニア層の購買行動」 (買い物頻度・休日平日の違い編)に関する調査結果スーパーでは老若男女様々な人が買い物をしていますが、年代や世帯構成によって、購買行動に差はあるのでしょうか?今回の調査では20代の若者から70代以上のシニアを対象に購買行動に関する調査を行いました。ここではシニアの購買行動を中心に記載しています。調査サマリシニア女性のスーパーでの買い物スタイルは、『まとめ買い派』3割、『こまめに買い物派』7割。子どもと同居している女性も買い物頻度が高

増税後は7割がキャッシュレス決済に積極的~20代から80代の女性1232人に「消費増税」アンケート~ 節約したいもの1位は「外食費」

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2019-02-07増税後は7割がキャッシュレス決済に積極的 〜20代から80代の女性1232人に「消費増税」アンケート〜 節約したいもの1位は「外食費」女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行するサンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 田中則昭)では、昨年11月に消費増税」アンケートを実施(※1)。2月9日号のリビング新聞(大阪・兵庫128万6600部発行※2)で、「10月までに考えたい 消費税10%のこと」として特集してい

2019年1月23日マイボイスコム★フィードバック数:0ライフスタイル

セルフレジの利用に関するアンケート調査

■フルセルフレジ(商品スキャン・会計を客が行う)直近1年間利用経験は全体の6割弱。「設置店舗利用時はほぼ毎回利用」が1割強。セミセルフレジ(商品スキャンは店員・会計は客)直近1年間利用経験は6割強。「設置店舗利用時はほぼ毎回利用」は2割強で、フルセルフレジより多い。■フルセルフレジ利用場面は、「対面式レジが混んでいる」「セルフレジに並んでいる人が少ない・混んでいない」「買うものの数が少ない」が、直近1年間利用者の各4~5割。支払い方法は「現金」「クレジットカード」が直近1年間利用者の各5~6割、

2018年12月28日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「スーパーに欲しい新サービス」に関する調査結果

2018.12.04「スーパーに欲しい新サービス」に関する調査結果Amazon Goなど、新しい流通の形が話題になっている一方、古くからあるスーパーマーケットの業態も様々なサービスを展開しています。では、これからのスーパーに求められているサービスとはどのようなものなのでしょうか?主婦の視点でひもとき、新サービスアイデアを発想しました。調査サマリ主婦がスーパーに求めている新サービスは、1位「少量買い物の人専用スピードレジ」、2位「並ばないレジシステム」、3位「献立提案 試食サービス」スーパーやドラ

2018年11月14日ベルメゾンフィードバック数:0マーケティング

オンライン動画を観たことがお買い物のきっかけになったことがある、4人に1人

「オンライン動画」についてオンライン動画を観たことがお買い物のきっかけになったことがある、4人に1人。 2005年頃にインターネット上に登場した動画共有サービス。スマートフォンの普及によってさらに身近に、またSNSの普及によって、誰でも簡単に撮影・投稿することもできるようになりました。最近では、生放送のライブ動画で臨場感を味わいながらのショッピングスタイルも話題になっています。今、女性生活者の暮らしに、動画がどのように取り入れられているのか、アンケートで聞いてみました。●実施時期:2018年6月

2018年11月8日ベルメゾン★フィードバック数:0マーケティング

今、女性生活者の暮らしに、動画がどのように取り入れられているのか

「オンライン動画」についてオンライン動画を観たことがお買い物のきっかけになったことがある、4人に1人。 2005年頃にインターネット上に登場した動画共有サービス。スマートフォンの普及によってさらに身近に、またSNSの普及によって、誰でも簡単に撮影・投稿することもできるようになりました。最近では、生放送のライブ動画で臨場感を味わいながらのショッピングスタイルも話題になっています。今、女性生活者の暮らしに、動画がどのように取り入れられているのか、アンケートで聞いてみました。●実施時期:2018年6月

セールスフォース・ドットコム、ホリデーシーズン中の買い物において、初めてモバイルフォンが最も利用されるデバイスになることを予測

【抄訳】セールスフォース・ドットコム、ホリデーシーズン中の買い物において、初めてモバイルフォンが最も利用されるデバイスになることを予測 〜モバイルフォンがEコマースサイト訪問に利用されるデバイスの68%を占める見込み~ 〜AIによる製品レコメンド機能が全収益の35%に貢献~~サイバーウィークはシーズン全体のEコマース売上の40%を占める (2017年よりも8%増加)~~InstagramからのEコマーストラフィックは昨年のホリデーシーズンと 比較して51%増加~【米国リリース抄訳】2018年10

2018年7月18日マクロミル★★フィードバック数:0マーケティング

ライブコマースサービスの利用状況調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、 マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : 株式会社マクロミル運営元の株式会社マクロミルは、ネットリサーチのリーディングカンパニーとして、 これまで6,500社を

「ポイントカード」に関するアンケート

● 買い物の集約でポイントアップ!65.8%が”ポイント集約を意識している”● ポイントカードをつくるキッカケ1位は「利用頻度」。インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「ポイントカード」についてアンケートを行い、利用しているポイントカードやポイントの使い方、活用術などについてまとめました。調査は2017年10月26日〜11月10日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,751人から回答を得ています。Tweet ● ポイントカードの保有率は女性の方が高い

2018年1月23日DeNAトラベルフィードバック数:0大型消費/投資

「旅行中の買い物」に関する調査

「旅行中の買い物」に関する調査

2018年1月17日プラネットフィードバック数:0社会/政治

ポイントカードに関する意識調査

2017.12.13株式会社プラネット暮らしVol.75 ポイントカードに関する意識調査 女性はドラッグストア、男性は家電量販店で「ポイント」をためる ~自分へのごほうびに、家計のお助けに…ポイントは“なくてはならない”臨時収入~国内1,200社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、日用品にまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第75号として、ポイントカードに関する意識調査の結果をご紹介しますバックナンバ

2017年12月28日アスマークフィードバック数:0大型消費/投資

お金と仮想通貨に関するアンケート調査

お金と仮想通貨に関するアンケート調査全国の20代~50代男女、有職者または専業主婦 ■支払い方法が「現金」のみは16.4%、「現金・カード」併用が66.1%■現金以外の支払い方法を持たない理由トップは、「作るのが面倒だから」38.3%■持ち歩く現金、財布にいくら入っていれば安心?平均は18,414円■全額まとめて財布に入れる「一括型」は21.6%、数回に分ける「補充型」は62.1%■支払い方法は"すべて現金"が理想的と答えたのは18.3%、"カード・モバイルも併用"が73.6%■仮想通貨について

2017年10月20日DeNAトラベルフィードバック数:0社会/政治

「子供を預けてのおでかけ」に関する調査

ママはもっと自由な時間を持つべき!?子供を置いてのお出かけに... ママはもっと自由な時間を持つべき!? 子供を置いてのお出かけに罪悪感を持つ女性は 男性より10%以上多く、 半数近くが子供を置いて出掛けるパートナーにイラっとした経験あり~DeNAトラベルが「子供を預けてのおでかけ」に関する調査を実施~オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」()を運営する株式会社DeNAトラベル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:大見 周平)は、の男女603名を対象に「子供を預けてのおでかけ」に関

2017年10月19日勝手にランキングフィードバック数:0ライフスタイル

買い物時間と言えば……? スーパーには午前中に行く人が多い?

買い物時間と言えば……? スーパーには午前中に行く人が多い?「皆さんは普段、食材などを購入する時、どこへ行きますか?」この言葉を聞いて、多くの人は「スーパーマーケット」を思い浮かべたのでは無いでしょうか。現在、全国には約20,000店舗ものスーパーマーケットがあるとも言われているそうです。大型ショッピングモールから激安食品スーパーマーケットまで存在するスーパー。今日は、そんなスーパーマーケットについて見ていきたいと思います。多きな店舗には、足を運ぶ人多数?まずは、今までに皆さんが行ったことのある

2017年10月9日勝手にランキングフィードバック数:0ライフスタイル

店頭? 通販? それぞれも買い物のメリット・デメリットといえば……?

店頭? 通販? それぞれの買い物のメリット・デメリットといえば……?皆さんは普段、店頭と通販どちらで買い物を済ませますか?店頭では店頭なりのメリット・デメリット、通販では通販のメリット・デメリットがあるかと思います。今日は、そんな店頭と通販それぞれの買い物について、皆さんの考えを紹介していきたいと思います。 店頭購入のメリット・デメリット全国の男女約10,000人に協力・回答して頂いた今回のアンケート。まずは、店頭での買い物に対する「メリット・デメリット」をそれぞれ見ていきたいと思います。 〈店

2017年8月16日かみあぷ速報フィードバック数:0マーケティング

ネットでの買い物、配送料を支払うことに抵抗を感じる?

今週は「ネットでの買い物、配送料を支払うことに抵抗を感じる?」というアンケートを実施しました。今回、結果を集計したので発表したいと思います!27年ぶりに送料の値上げを決定したヤマト、現在Amazonと、を焦点に交渉を進めているようで、交渉の結果によってはAmazonのプライム会員費や「送料が無料になる金額」が値上げされる可能性があります。現在Amazonはプライム会員でない場合、商品小計が2,000円以上だと通常配送料が無料になりますが、「欲しいものが1,500円で、配送料が無料になるのに500

2017年7月27日マクロミル★★フィードバック数:0マーケティング

通販の利用実態調査 -通販チャネル別に特徴を探る!-

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2017年7月12日勝手にランキングフィードバック数:0ライフスタイル

服の予算はいくら? この夏に向け、年代別で服選びの重要点を見てみよう!

服の予算はいくら? この夏に向け、年代別で服選びの重要点を見てみよう!7月に入り、既に暑い日が続いていますよね……。電車などに乗っていても、半袖の方が増えた気がします。皆さん、夏服の準備は完璧ですか?街に出てみると様々な所で夏のセールも始まっており、思わず洋服を買いたくなってしまいますよね。しかし、セールの誘惑に負けると……予定よりも多い出費をしていたり、安いからといって不必要な服も買ってしまいがちな人も中にはいるのではないでしょうか。今日は、そんな夏の誘惑にも勝つべく、世の中の皆さんの服にかけ

「ミレニアル世代」のマネー事情を調査

「ミレニアル世代」のマネー事情を調査2017年6月15日各位株式会社ジャパンネット銀行株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)では、このたび、「ミレニアル世代」のお金に関する意識・実態調査を行いました。 「ミレニアル世代」のマネー事情を大調査!「ミレニアル世代」とは、2000年以降に成人・あるいは社会人になる世代のこと。主にアメリカで用いられている言葉で、近年は日本国内にも浸透してきています。日本国内においては、現在の高校生・大学生・新社

ファッションに関するアンケート調査

ホーム > ニュースリリース > 2017年度 > 『ファッションに関するアンケート調査』男性の3人に1人は、「洋服を擦り切れるまで着る」「洋服代は1カ月に平均3,000円未満」ニュースリリース『ファッションに関するアンケート調査』男性の3人に1人は、「洋服を擦り切れるまで着る」「洋服代は1カ月に平均3,000円未満」 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2017年06月13日 ~50~60代の3割が「ネットショップ」で洋服を購入する時代に~カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、T

「ミレニアル世代」のマネー事情を調査 ~自分の「10年後」の年収予想、平均は430万円 「親よりも稼げる」自信がある人は、わずか3割台~

「ミレニアル世代」のマネー事情を調査 ~自分の「10年後」の年収予想、平均は430万円 「親よりも稼げる」自信がある人は、わずか3割台~ <堅実>で<現実思考>な現代の若者像が明らかに! 一方で<かくれた野心>も……? 株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)では、このたび、「ミレニアル世代」のお金に関する意識・実態調査を行いました。 ---------------------------------------------------

関西OLが本当に住みたい街

サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-05-12「関西OLが本当に住みたい街」総合1位は「西宮北口」、2位「梅田」、3位「岡本」 人気エリアに共通するのは「高級感」と「利便性」オフィスで働く女性のための情報紙「シティリビング大阪・神戸版」(サンケイリビング新聞社発行:代表取締役社長和田直樹)では、関西在住のOLをターゲットに「住みたい街(駅)」アンケートを実施しました。5月12日号ではその結果をランキング形式で紹介するとともに、人気エリアについて、その家賃相場や買い物・交通の利便性

評判・口コミに関するアンケート

資料JPはITサービス・SaaSなどの各種資料を無料でダウンロードできる資料サイト 評判・口コミに関するアンケート|評判・口コミをチェックする人は買い物に慎重 結果概要ネット上の評判や口コミについてのアンケートを実施評判や口コミを参考にする人は買い物に対して慎重な傾向比較・レビューサイトやECサイトの商品ページに書かれたレビューが「信頼できる情報源」とされている設問あなたは、買い物をする際に評判・口コミを気にしますか?評判・口コミを気にするのはどういった時ですか?評判や口コミを気にす

2017年5月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 食事のメニューの決め方(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ【 食事のメニューの決め方 】に関するアンケート調査(第3回)夕食のメニューを決めるタイミングは「家にある材料から」3割強、「買い物に行って商品を見ながら」「買い物に行く前に」が2割、「作る直前に」1割強 マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、3回目となる『食事のメニューの決め方』に関するインターネット調査を2017年3月1日〜5日に実施し、11,245件の回答を集めました。調査結果をお知らせしま

2017年4月4日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

利用範囲がますます拡大!“電子マネー”の利用実態調査

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2016年のTポイントによる年間寄付ポイント総数は、331,841,409ポイント

ニュースリリース2016年のTポイントによる年間寄付ポイント総数は、331,841,409ポイント 株式会社Tポイント・ジャパン2017年03月10日  株式会社Tポイント・ジャパンは、毎日の暮らしの中でTカードを提示して買い物をすることが、自然と支援につながるよう、2010年3月よりTポイントで募金ができる「Tポイント募金」を開始いたしました。また、2013年7月にはYahoo! JAPANが運営する「Yahoo!ネット募金」でもTポイントでの寄付が開始されました。このたび、2016年1月1日

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ