「買取価格」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2018年1月17日携帯市場フィードバック数:0モバイル

2017年、中古ガラケー年間ランキングトップ20

携帯市場、2017 年、中古ガラケー年間ランキングトップ 20 を発表!販売トップは P-01H、買取は P-01F買取最高額は、シャープ製(2016 年発売)の「SH-01J」2018 年は、「中古らくらくホン」がトレンドの兆し中古ガラケー・フィーチャーフォン取り扱い実績 130 万台を誇る、携帯電話全般の買取・販売を行う株式会社携帯市場(本社:東京都千代田区、代表取締役:粟津浜一)は、2017 年度中古ガラケー・フィーチャーフォンの販売・買取ランキング、並びに、買取価格ランキング(12 月

“スマホの画面割れ”がもたらす経済損失額

画面を割ると経済に影響を与える!? ゲオがスマホと経済の意外な関係性を算出! “スマホの画面割れ”がもたらす経済損失額は 『1,382億1,250万円』2017.07.27 株式会社ゲオホールディングス(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:遠藤結蔵)の子会社、株式会社ゲオ(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:吉川恭史)は、関西大学大学院会計研究科(会計専門職大学院)の宮本勝浩教授協力のもと、スマートフォンの画面割れによって生じる経済損失を試算した結果、総額『1,382億1,250万円

2017年2月9日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

中古スマホ販売/買取ランキング:販売は「iPhone 5s」が3キャリア+SIMフリーで1位――ゲオ12月編

販売は「iPhone 5s」が3キャリア+SIMフリーで1位――ゲオ12月編:中古スマホ販売/買取ランキング ゲオ店舗で扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを紹介。12月の販売は3キャリアとSIMフリーでiPhone 5sが1位。良品が2万円前後で購入できるのが魅力といえる。 ゲオ店舗で取り扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、SIMロックフリーの4ジャンルごとにお届けする。今回は2016年12月1日〜31日に集計されたランキングを紹介する。価

2016年7月7日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

中古スマホ買取/販売ランキング:依然として人気の高い「iPhone 5s」、1万円未満のSIMフリースマホも――ゲオ2016年5月編

依然として人気の高い「iPhone 5s」、1万円未満のSIMフリースマホも――ゲオ5月編:中古スマホ買取/販売ランキング ゲオ店舗で扱っている中古スマホの買取ランキングを紹介。5月は「iPhone 5s」の買取と販売がいずれも人気。「iPhone 6s」や「iPhone 6」の買取も増えつつある。 ゲオ店舗で取り扱っている中古スマホの買取ランキングをベースに、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、SIMロックフリーの4ジャンルごとに、買取価格の高いランキングを毎月お届けする。今回は5月1日〜3

2016年2月3日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

中古スマホ買取ランキング:iPhone 5sとXperia Z1など2013年モデルが人気――ブックオフ2015年12月編

iPhone 5sとXperia Z1など2013年モデルが人気――ブックオフ12月編:中古スマホ買取ランキング 買取の多い中古スマホの中から、キャリア別にトップ10を出す本コーナー。2015年12月のブックオフでは、iPhone 5s、Xperia Z1、GALAXY S4、Xperia Aなど、2013年の人気モデルが上位に顔を出している。 ブックオフが取り扱っている中古スマホの買取量の多いランキングをベースに、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアごとに、買取価格の高いランキング

2015年12月24日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

中古スマホ買取ランキング 2015年11月

「Xperia Z3 Compact」と「iPhone 5s」がライバルに?――ブックオフ11月編:中古スマホ買取ランキング 今回、人気があり、最も高く買い取ってもらえるのはXperia Z3 CompactとiPhone 5sだった。他にXperia Z1、GALAXY S4、Xperia Aなど、2年ほど前のAndroidスマホもよく売れているようだ。 ブックオフが取り扱っている中古スマホの買取量の多いランキングをベースに、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3キャリアごとに、買取価格の高

2015年6月4日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国陸上風力発電の発展状況-その2

中国陸上風力発電の発展状況-その22015年 5月27日金 振(中国総合研究交流センター フェロー)○ 買取価格の引き下げと風力発電設備のコストダウンの流れ 2015年1月1日より、5年ぶりに改正された新しい風力発電買取価格が導入れた。中国における風力発電買取価格は、風力資源状況や施工難易度によって4つの風力資源区に分けられ、2014年末までの買取価格は0.51元/kWh~0.61kWhに設定されていた。2015年から、第一類〜第三類風力資源区の買取価格は、1kWあたり、一律に0.02元下げられ

2014年4月25日日本政策投資銀行フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

太陽光発電の高い買取価格は競争を阻害するか

太陽光発電の高い買取価格は競争を阻害するか

2013年度再生可能エネルギー電気・固定買取価格の決定と今後の課題

2013年度再生可能エネルギー電気・固定買取価格の決定と今後の課題

2013年3月7日積水化学工業フィードバック数:7大型消費/投資

太陽光発電実邸アンケート調査(2012)

いまどきの間取り(プラン)・イメージ画像集 セキスイハイムの展示場・イベントのご案内 家づくりの知識アイランド内にある住まいづくりのクイズに答えて「どんぐり」を集めよう!家づくりで最初に知っておきたいことがわかります。 「太陽光発電実邸アンケート調査(2012)」について— 電力価格の上昇を受けながらも光熱費ゼロ住宅が75%に —■光熱費ゼロ住宅率は75%、高い水準を維持■光熱費収支は、プラス6万4,000円(48円買取)・プラス4万1,000円(42円買取)■ZE

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ