「転職講座」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月2日ワークポートフィードバック数:0マーケティング

普段から使用しているメッセンジャーアプリは何ですか?

Q.102普段から使用しているメッセージアプリは何ですか? 圧倒的1位は「LINE」 その他SNSに付随したツールが優勢 国内外で日々さまざまなメッセンジャーアプリがリリースされ、スマートフォンユーザーの中には「もうキャリアメールやSMS、通話機能はほとんど使わなくなった」 という方も多いのではないでしょうか。 皆さんのスマートフォンにはどんなメッセンジャーアプリが入っていますか? ワークポートをご利用中の転職希望者443名にアンケート調査を行なった結果、TOP3は以下の通りでした。(※複数回

2016年5月24日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

候補者の前職の職種や会社のイメージが採用に影響することはありますか?

Q.041候補者の前職の職種や会社のイメージが採用に影響することはありますか? 6割弱が「影響あり」と回答するも、必ずしもネガティブな影響とは限らず! 「あの企業はなんだかイメージがよいな」とか、「あの仕事はちょっときつそうだ」などというイメージを膨らませながら転職先を探す人も少なくはないはず。人それぞれ企業や業種・職種などに抱くイメージは違いますが、採用においてそれらのイメージは影響を与えることがあるのでしょうか。 今回のアンケートの結果によると、前職の職種や会社のイメージが採用に影響するこ

2016年5月18日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

仕事の上司に連絡をする際、電話やメール以外(LINEやTwitterなど)を使用することがありますか?

Q.101上司への連絡で、LINEやTwitterなどを使用することはありますか? 使用する人は4割 世代による親和性の違いが現れる結果に! スマートフォンの普及により無料で利用できるコミュニケーションアプリが数多く登場し、これまで主流だったメールや通常通話などの連絡手段をほとんど利用しなくなった人も少なくはありません。 友人同士の連絡手段で最も利用するのはLINEやTwitterであるという調査結果もあちこちで目にしますが、仕事の上ではどうなのでしょうか? 職場の同僚とLINEなどの交換をし

2016年3月2日ワークポートフィードバック数:0エンタテインメント

仕事の上司にしたい有名人は誰ですか?【女性編】

Q.094仕事の上司にしたい有名人は誰ですか?(女性編) ※横にスクロールできます。・しっかりした女性というイメージ。堂々としているから信頼できそう。 ・テキパキ仕事をこなしそう。性格も明るくサバサバとしていそうなので。 ・決断力とユーモアがありそう。 ・仕事にとても真摯に取り組むイメージがあり、上司にも部下にも人気がありそうなイメージが強いため。 ・安心感と厳しさの両方を持っている。 ・失敗をしても前向きになれるコメントをくれそう。 ・納得感の有る評価そしてくれそう。 ・頼れるアネゴ!という

2015年9月11日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

採用面接を受けた会社からどのくらい連絡がないと不安を感じますか?

Q.075採用面接を受けた会社からどのくらい連絡がないと不安を感じますか? 選考企業からの連絡、転職希望者が不安を感じるボーダーラインは5営業日! よく“待っている時間は長く感じる”といいますが、採用面接を受けた会社からどのくらい連絡がないと不安を感じるのでしょうか。 ワークポート利用者に実施した調査の結果、「1週間」(52%)という回答が約半数を占め、続いて「4~5日」(17%)、「10日」(12%)、「10日以上」(11%)、「2~3日」(8%)という結果でした。 それぞれの理由として、

2015年5月8日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接で緊張しないためにあなたが工夫していることは何ですか?

Q.057面接で緊張しないために工夫していることは何ですか? ・深呼吸をする。・早めに会場に向かい、近くのカフェでゆっくりできる時間をつくる。・面接の前日はゆっくりお風呂に入る。・身体を動かす。・何も考えないように読書する。・テンションを上げるために好きな音楽を聴く。・好きな食べ物を食べる。 ・事前に会社のホームページから情報を収集し、質問されそうな問題に対して準備をする。・自分が作成した職務経歴書を再確認する。・鏡を見ながら面接の練習をする。・面接で聞かれることを予想し、家族や友人と一緒に練

2015年5月1日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接で「何か質問はありますか?」と聞かれました。何を質問しますか?

Q.055面接で「質問はありますか?」と聞かれたら、何を質問しますか? 入社後のギャップをなくすため「仕事内容」について確認する人が多数 面接時には必ずと言っていいほど「何か質問はありますか?」と聞かれます。面接官に「準備不足」だと思われないようにいくつかの質問を準備しておきたいところですが、皆さんはどんな質問をされますか? 今回のリサーチ結果では、半数の人が「仕事内容について質問する」と答えました。理由を尋ねると、「『自分にできる仕事なのか?』、『やりがいはあるのか?』を判断するため」、「入

2015年4月15日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

面接を受けに来た人が準備不足だと感じる時はどんな時ですか?

Q.030面接を受けに来た人が準備不足だと感じる時はどんな時ですか? 企業・事業の理解不足は致命的という結果に 事前準備はまず相手を知ることから! 面接の不採用理由を尋ねると、採用担当者からよく「面接の準備不足」という声があがります。そこで今回は採用担当者に「面接を受けに来た人が準備不足だと感じる時はどんな時ですか?」という質問をぶつけてみました。 大多数の採用担当者が準備不足だと感じるのは「企業の理解ができていない時」(40%)だと答えました。特に「事業内容を理解していない」、「企業のホーム

2015年3月11日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

履歴書の「趣味」の欄は必要だと思いますか?

Q.029履歴書の「趣味」の欄は必要だと思いますか? 約8割の担当者は「趣味」の欄もしっかり見ている! 記載内容は細部までこだわるべし 今回の調査の結果、履歴書の趣味の欄は「必要」と回答した採用担当者は約8割。 「人柄を知ることができる」、「面接での話題のきっかけになる」「価値観やオフの時間を知ることができる」などの理由が多くよせられました。 なかには「趣味の欄に『デート』とあり、『企画をして人を喜ばせることが好きだから』とその理由まで書いてあった方が採用に至った」とのコメントもいただきました

2014年12月5日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

志望する企業のインターネットの口コミ情報はチェックしますか?

Q.038志望企業の口コミ情報はチェックしますか? 約8割の人が口コミを調べると回答 ありのままの情報を求める傾向に 調査の結果、約8割もの人が「口コミをチェックする」と答えました。理由は、「求人情報のみでは分からないことも知れるため」や「生の声はリアリティが高い。できる限り良い面も、悪い面も志望企業の情報を知っておきたい」、「入社してからギャップに苦しみたくないから」など。 実際にその企業で働くことを具体的にイメージするためには、会社案内や求人票に記載されているような“表面上の情報”だけでな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ