「領域経済」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

たまにしか注目されないけれど、侮れない“実質実効レート”

たまにしか注目されないけれど、侮れない“実質実効レート” | ニッセイ基礎研究所 たまにしか注目されないけれど、侮れない“実質実効レート” 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 6月10日の衆議院財務金融委員会において黒田日銀総裁の発した言葉が為替市場を揺るがした。「実質実効為替レート(以下、実質実効レート)について、さらに円

2015年6月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し~ユーロ圏:回復の裾野は広がりつつある/英国:回復は続く、利上げ開始は16年~

欧州経済見通し~ユーロ圏:回復の裾野は広がりつつある/英国:回復は続く、利上げ開始は16年~ | ニッセイ基礎研究所 欧州経済見通し~ユーロ圏:回復の裾野は広がりつつある/英国:回復は続く、利上げ開始は16年~ 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ユーロ圏経済は、原油安、金利低下、ユーロ安を追い風に個人消費主導で回復している。長期

2015年6月9日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済の見通し-1-3月期の落ち込みから15年の成長率は14年を下回る見込み

米国経済の見通し-1-3月期の落ち込みから15年の成長率は14年を下回る見込み | ニッセイ基礎研究所 米国経済の見通し-1-3月期の落ち込みから15年の成長率は14年を下回る見込み 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国経済は、1‐3月期が予想外のマイナス成長となった。景気低迷の主な要因は悪天候や西海岸の港湾スト等の一時的な要因

2015年6月8日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2015・2016年度経済見通し~15年1-3月期GDP2次速報後改定

2015・2016年度経済見通し~15年1-3月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し~15年1-3月期GDP2次速報後改定 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2015年度1.8%、2016年度1.9%を予想> 2015年1-3月期の実質GDP(2次速報値)は設備投資の上

2015年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2015年1-3月期の実質GDP~前期比0.5%(年率2.1%)を予測

2015年1-3月期の実質GDP~前期比0.5%(年率2.1%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2015年1-3月期の実質GDP~前期比0.5%(年率2.1%)を予測 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 5/20に内閣府から公表される2015年1-3月期の実質GDPは、前期比0.5%(前期比年率2.1%)と2四半期連続のプラス成

ドル高が米経済に与える影響-ドル高の影響が一部顕在化

ドル高が米経済に与える影響-ドル高の悪影響が一部顕在化 | ニッセイ基礎研究所 ドル高が米経済に与える影響-ドル高の悪影響が一部顕在化 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 14年夏場以降、米ドル高が加速している。実質実効為替レートは、02年の高値より低い水準に留まっているものの、主要通貨に対するドル高のスピードは過去20年で最も早く

2015・2016年度経済見通し~14年10-12月期GDP2次速報後改定

2015・2016年度経済見通し~14年10-12月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し~14年10-12月期GDP2次速報後改定 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲1.0%、2015年度1.8%、2016年度1.9%を予想> 2014年10-12月期の実

2015年3月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

2015年3月ECB政策理事会:量的緩和は9日に開始

3月ECB政策理事会:量的緩和は9日に開始 | ニッセイ基礎研究所 3月ECB政策理事会:量的緩和は9日に開始 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が5日、政策理事会を開催、1月に決めた月600億ユーロの量的緩和の中核となる国債等の買い入れプログラム(PSPP)の詳細を決めた。PSPPは9日に開始、現在マイナ

米国予算審議がキックオフ-紆余曲折が予想される予算審議

米国予算審議がキックオフ-紆余曲折が予想される予算審議 | ニッセイ基礎研究所 米国予算審議がキックオフ-紆余曲折が予想される予算審議 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 【要旨】2月2日にオバマ大統領から予算教書が発表され、今年10月1日から始まる16会計年度の予算審議がスタートした。今後は4月15日の予算決議可決、6月30日の

【タイGDP】10-12月期は前年同期比+2.3%~1年続いた景気低迷から脱却~

【タイGDP】10-12月期は前年同期比+2.3%~1年続いた景気低迷から脱却~ | ニッセイ基礎研究所 【タイGDP】10-12月期は前年同期比+2.3%~1年続いた景気低迷から脱却~ 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は2月16日に2014年10-12月期の国内総生産(GDP)

【マレーシア10-12月期GDP】前年同期比+5.8%-景気は堅調も、原油安を受けて減速へ

【マレーシア10-12月期GDP】前年同期比+5.8%-景気は堅調も、原油安を受けて減速へ | ニッセイ基礎研究所 【マレーシア10-12月期GDP】前年同期比+5.8%-景気は堅調も、原油安を受けて減速へ 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら マレーシア統計庁(DOSM)は2月12日に2014 年10-12月期の国内総生産(GDP

2015年2月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

リンギ安進むマレーシア~原油安による経済への影響~

リンギ安進むマレーシア~原油安による経済への影響~ | ニッセイ基礎研究所 リンギ安進むマレーシア~原油安による経済への影響~ 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 昨年9月頃から世界経済の景気減速懸念と原油安を背景とするリスク回避の動きが強まり、ASEAN4の中では産油国マレーシアの通貨リンギットが相対的に下落している。本稿では、

2014年10-12月期の実質GDP~前期比0.9%(年率3.7%)を予測

2014年10-12月期の実質GDP~前期比0.9%(年率3.7%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2014年10-12月期の実質GDP~前期比0.9%(年率3.7%)を予測 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2/16に内閣府から公表される2014年10-12月期の実質GDPは、前期比0.9%(前期比年率3.7%)と3四半期ぶ

貯蓄不足に転じた家計と大幅な貯蓄超過が続く企業

貯蓄不足に転じた家計と大幅な貯蓄超過が続く企業 | ニッセイ基礎研究所 貯蓄不足に転じた家計と大幅な貯蓄超過が続く企業 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年度の家計貯蓄率は▲1.3%となり、1955年度以降で初のマイナスとなった。家計の貯蓄額は1994年度の36.1兆円から2013年度には▲3.7兆円と約20年間で40

スイス無制限介入策が突如終了~フラン急騰、中銀の信認に傷

スイス無制限介入策が突如終了~フラン急騰、中銀の信認に傷 | ニッセイ基礎研究所 スイス無制限介入策が突如終了~フラン急騰、中銀の信認に傷 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1月15日、スイスの中央銀行であるスイス国立銀行(以下、「SNB」)はスイスフラン(以下「フラン」)の対ユーロ為替レートについて設定してきた1ユーロ=

米国経済の見通し-堅調な個人消費から成長は幾分加速

米国経済の見通し-堅調な個人消費から成長は幾分加速 | ニッセイ基礎研究所 米国経済の見通し-堅調な個人消費から成長は幾分加速 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国経済は4-6月期、7-9月期と高い成長を実現したが、10-12月期は成長率が低下する見込み。もっとも、来年は、底堅い個人消費が牽引する形で、成長率は14年の2.3%か

2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定

2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定 | ニッセイ基礎研究所 2014~2016年度経済見通し~14年7-9月期GDP2次速報後改定 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.7%、2015年度1.6%、2016年度1.8%を予想> 2014年7-9月期の実質GDP(2

鉱工業生産14年10月~鉱工業生産は持ち直し

鉱工業生産14年10月~鉱工業生産は持ち直し | ニッセイ基礎研究所 鉱工業生産14年10月~鉱工業生産は持ち直し 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・10月の生産は2ヵ月連続の上昇・10-12月期は3四半期ぶりの増産へ経済産業省が11月28日に公表した鉱工業指数によると、14年10月の鉱工業生産指数は前月比0.2%と2ヵ月連

早くも試されるEUの新たな財政ルール(その2)~どんな政策が必要なのか?~

早くも試されるEUの新たな財政ルール(その2)~どんな政策が必要なのか?~ | ニッセイ基礎研究所 早くも試されるEUの新たな財政ルール(その2)~どんな政策が必要なのか?~ 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 7~9月期のユーロ圏の実質GDP(速報値)は前期比0.2%であった。プラス成長は13年4~6月期から6四半期連続。14年

2014~2016年度経済見通し(14年11月)

2014~2016年度経済見通し(14年11月) | ニッセイ基礎研究所 2014~2016年度経済見通し(14年11月) 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.6%、2015年度1.5%、2016年度1.8%を予想> 2014年7-9月期の実質GDPは前期比年率▲1.6%と2四半期連続のマイナス成

2014年7-9月期の実質GDP~前期比0.6%(年率2.4%)を予測

2014年7-9月期の実質GDP~前期比0.6%(年率2.4%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2014年7-9月期の実質GDP~前期比0.6%(年率2.4%)を予測 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 11/17に内閣府から公表される2014年7-9月期の実質GDPは、前期比0.6%(前期比年率2.4%)と2四半期ぶりのプラス

【7-9月期米GDP】前期比年率+3.5%、着実な成長が持続

【7-9月期米GDP】前期比年率+3.5%、着実な成長が持続 | ニッセイ基礎研究所 【7-9月期米GDP】前期比年率+3.5%、着実な成長が持続 経済研究部 主任研究員 窪谷 浩基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 10月30日、米商務省の経済分析局(BEA)は7-9月期のGDP統計(1次速報値)を公表した。7-9月期の実質GDP成長率は、季節調整済の前期比年率

円安トレンドは不変~マーケット・カルテ11月号

円安トレンドは不変~マーケット・カルテ11月号 | ニッセイ基礎研究所 円安トレンドは不変~マーケット・カルテ11月号 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ドル円相場は月初に一時110円台に到達した後、揺り戻しの動きが鮮明化、足元では106円台で推移している。米量的緩和終了を間近に控え、市場環境の先行き不透明感が意識されやす

2014年9月5日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【7月米貿易統計】7月も貿易赤字は縮小、3カ月連続

【7月米貿易統計】7月も貿易赤字は縮小、3カ月連続 | ニッセイ基礎研究所 【7月米貿易統計】7月も貿易赤字は縮小、3カ月連続 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 9月4日、米商務省の国勢調査局および経済分析局(BEA)は7月の貿易統計(速報値)を公表した。7月の財・サービスを合計した輸出額(季節調整済、国際収支ベース)はl98

「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋

「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋 | ニッセイ基礎研究所 「独り勝ち」ドイツのマイナス成長の波紋 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 4~6月期のユーロ圏の実質GDPは前期比ゼロ成長に失速、ドイツも循環的な調整に天候やカレンダーなどの特殊要因が加わり、前期比0.2%のマイナス成長となった。ファンダメンタルズから考えて、ドイツ

スイス“無制限介入”のその後を追う

スイス“無制限介入”のその後を追う | ニッセイ基礎研究所 スイス“無制限介入”のその後を追う 経済研究部 上席エコノミスト 上野 剛志基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■イントロダクションスイスの中央銀行であるスイス国立銀行が2011年9月6日に為替市場への“無制限介入”を発表して以降、約3年が経過した。この無制限介入策の内容は、スイスフランの対ユーロ為替に

2014年8月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【6月米貿易統計】2カ月連続で貿易赤字は縮小

【6月米貿易統計】2カ月連続で貿易赤字は縮小 | ニッセイ基礎研究所 【6月米貿易統計】2カ月連続で貿易赤字は縮小 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 8月6日、米商務省の国勢調査局および経済分析局(BEA)は6月の貿易統計(速報値)を公表した。6月の財・サービスを合計した輸出額(季節調整済 、国際収支ベース )は1958.63

2014年8月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

【4-6月期米GDP】前期比年率+4.0%、米国経済の力強さを確認

【4-6月期米GDP】前期比年率+4.0%、米国経済の力強さを確認 | ニッセイ基礎研究所 【4-6月期米GDP】前期比年率+4.0%、米国経済の力強さを確認 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 7月30日、米商務省の経済分析局(BEA)は4-6月期のGDP統計(1次速報値)を公表した。4-6月期の実質成長率は、季節調整済の前期

人手不足経済への処方箋

人手不足経済への処方箋 | ニッセイ基礎研究所 人手不足経済への処方箋 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ■要旨高齢化、人口減少によって労働供給力が趨勢的に低下する中、景気回復に伴う労働需要の拡大という循環的な要因が加わったため、企業の人手不足感が急速に高まっている。政府は成長戦略において、女性、高齢者の活躍推進を重点課題と

【韓国GDP】4-6月期は船舶事故の影響で前期比+0.6%に減速

【韓国GDP】4-6月期は船舶事故の影響で前期比+0.6%に減速 | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】4-6月期は船舶事故の影響で前期比+0.6%に減速 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は7月24日、2014年4-6月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期比(季節調整済)で+0.6

【2014年6月米住宅販売】回復期待は削がれることに

【6月米住宅販売】回復期待は削がれることに | ニッセイ基礎研究所 【6月米住宅販売】回復期待は削がれることに 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 7月22日に全米不動産協会(NAR)が6月の中古住宅販売件数を、24日には米国商務省と住宅都市開発省(HUD)が共同で6月の新築一戸建て住宅販売件数を公表した。6月の中古住宅販売件数

消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ

消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年6月)~コアCPI上昇率は頭打ちから鈍化へ 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率は消費税の影響除きで2ヵ月連続鈍化・年末にかけて1%割れへ総務省が7月25日に公表した消費者物価指数によると、14年6月

消費増税後の景気動向を読み解く

消費増税後の景気動向を読み解く | ニッセイ基礎研究所 消費増税後の景気動向を読み解く 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 景気は回復基調を維持しているとみられるが、消費増税後は駆け込み需要の反動などから個人消費、住宅投資などの国内民間需要が弱い動きとなっている。内閣府の消費総合指数から判断すると、足もとの個人消費は前回増税時よ

【タイGDP】1-3月期は前年同期比▲0.6%

【タイGDP】1-3月期は前年同期比▲0.6% | ニッセイ基礎研究所 【タイGDP】1-3月期は前年同期比▲0.6% 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は5月19日に2014年1-3月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で▲0.6%と、前期(

QE速報:1-3月期の実質GDPは前期比1.5%(年率5.9%)~駆け込み需要を主因に高成長

QE速報:1-3月期の実質GDPは前期比1.5%(年率5.9%)~駆け込み需要を主因に高成長 | ニッセイ基礎研究所 QE速報:1-3月期の実質GDPは前期比1.5%(年率5.9%)~駆け込み需要を主因に高成長 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2014年1-3月期の実質GDPは、前期比1.5%(年率5.9%)となり、2013

5月ECB政策理事会:示唆された6月の行動、次の一手は何か?

5月ECB政策理事会:示唆された6月の行動、次の一手は何か? | ニッセイ基礎研究所 5月ECB政策理事会:示唆された6月の行動、次の一手は何か? 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が8日に5月の政策理事会を開催した。今回の政策決定は見送ったが、「重大な脅威」であるユーロ高を牽制する目的もあり、スタッフ経済

2014年5月2日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

2014年1-3月期の実質GDP~前期比1.2%(年率5.0%)を予測

2014年1-3月期の実質GDP~前期比1.2%(年率5.0%)を予測 | ニッセイ基礎研究所 2014年1-3月期の実質GDP~前期比1.2%(年率5.0%)を予測 経済研究部 経済調査部長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 5/15に内閣府から公表される2014年1-3月期の実質GDPは、前期比1.2%(前期比年率5.0%)と推計される。駆け込み需

【韓国GDP】1-3月期は前期比+0.9%

【韓国GDP】1-3月期は前期比+0.9% | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】1-3月期は前期比+0.9% 経済研究部 准主任研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は4月24日、2014年1-3月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期比(季節調整済)で+0.9%と市場予想(Bloomberg)の同+0.

3月ECB政策理事会:緩やかな回復、低インフレ解消シナリオを提示、追加緩和策は留保

3月ECB政策理事会:緩やかな回復、低インフレ解消シナリオを提示、追加緩和策は留保 | ニッセイ基礎研究所 3月ECB政策理事会:緩やかな回復、低インフレ解消シナリオを提示、追加緩和策は留保 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が6日に3月の政策理事会を開催、政策金利は据え置き、その他の追加緩和措置も見送り、

【ブラジルGDP】伸び悩みが鮮明、投資減速にも懸念

【ブラジルGDP】伸び悩みが鮮明、投資減速にも懸念 | ニッセイ基礎研究所 【ブラジルGDP】伸び悩みが鮮明、投資減速にも懸念 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ブラジルの地理統計院(IBGE)は2月27日、2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で1.9%の増加となり、

アメリカ経済についてのレポートです。

金融危機5周年、米経済に変革の兆し-シェールガス革命が復興の鍵に

金融危機5周年、米経済に変革の兆し-シェールガス革命が復興の鍵に | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 金融危機5周年、米経済に変革の兆し-シェールガス革命が復興の鍵に金融危機5周年、米経済に変革の兆し-シェールガス革命が復興の鍵に 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 米国経済では金融危機からは5年が経過した。全治3~4年と言わ

寒波の影響色濃い米経済~金融政策はガイダンス変更に注目

寒波の影響色濃い米経済~金融政策はガイダンス変更に注目 | ニッセイ基礎研究所 寒波の影響色濃い米経済~金融政策はガイダンス変更に注目 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 10-12月期実質GDP(速報値)は3.2%(前期比年率:以下も同じ)と前7-9月期4.1%に続き堅調な伸びを保った。3%以上の伸びが2四半期続いたのはほぼ2年ぶりと

【タイGDP】政局混乱で低迷、長期化の恐れも

【タイGDP】政局混乱で低迷、長期化の恐れも | ニッセイ基礎研究所 【タイGDP】政局混乱で低迷、長期化の恐れも 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら タイの国家経済社会開発委員会事務局(NESDB)は2月17日に2013年10-12月期の国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前年同期比(原系列)で+0.6%となり、

2014年2月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

米国経済の見通し-テーパリング開始後も、金融緩和策が成長を後押しする構図が持続

米国経済の見通し-テーパリング開始後も、金融緩和策が成長を後押しする構図が持続 | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 米国経済の見通し-テーパリング開始後も、金融緩和策が成長を後押しする構図が持続米国経済の見通し-テーパリング開始後も、金融緩和策が成長を後押しする構図が持続 土肥原 晋基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 1――米国経済の見

2014年2月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

2月ECB政策理事会:追加的な情報の必要性と不確実性が議論の中心

2月ECB政策理事会:追加的な情報の必要性と不確実性が議論の中心 | ニッセイ基礎研究所 2月ECB政策理事会:追加的な情報の必要性と不確実性が議論の中心 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 欧州中央銀行(ECB)が6日に2月の政策理事会を開催、政策金利は据え置き、その他の新たな政策の決定も見送った。ドラギ総裁は、「追加情報の必要

【韓国GDP】輸出主導型の順調な回復

【韓国GDP】輸出主導型の順調な回復 | ニッセイ基礎研究所 【韓国GDP】輸出主導型の順調な回復 経済研究部 准主任研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 韓国銀行(中央銀行)は1月23日、2013年10-12月期の実質国内総生産(GDP)を公表した。実質GDP成長率は前期比(季節調整済)で+0.9%となり、7-9月期(同+1.1%)からやや減速し

企業物価指数(2013年12月)~6ヶ月連続で前年比2%を超える上昇率に

企業物価指数(2013年12月)~6ヶ月連続で前年比2%を超える上昇率に | ニッセイ基礎研究所 企業物価指数(2013年12月)~6ヶ月連続で前年比2%を超える上昇率に 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・企業物価指数は前年比で9ヶ月連続の上昇・交易条件は2ヶ月連続で悪化・最終財は価格上昇基調を維持1月16日に日本銀行から発表された企業物価指数によ

一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み

一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み一人勝ちのドイツ-強さの秘密、勝者の悩み 経済研究部 研究理事 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 債務危機克服の過程にあるユーロ圏でドイツの「一人勝ち」の様相が強まっている。債務危機が広がり始めた当初、単一

企業物価指数(2013年11月)~5ヶ月連続で前年比2%を超える上昇率に

企業物価指数(2013年11月)~5ヶ月連続で前年比2%を超える上昇率に | ニッセイ基礎研究所 企業物価指数(2013年11月)~5ヶ月連続で前年比2%を超える上昇率に 押久保 直也基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・企業物価指数は前年比で8ヶ月連続の上昇・交易条件は2ヶ月ぶりに悪化・最終財の価格上昇がより鮮明12月11日に日本銀行から発表された企業物価指数に

最近の人民元と今後の展開(2013年12月号)

最近の人民元と今後の展開(2013年12月号) | ニッセイ基礎研究所 最近の人民元と今後の展開(2013年12月号) 経済研究部 上席研究員 三尾 幸吉郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ○ 11月の人民元は、基準値は米国ドルに対して上昇したものの現物実勢はほぼ横ばいで推移した。世界通貨を見渡すと、米国のQE3縮小の時期は遠くないとの見方が優勢となって、新興国

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ