「GDP予測」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

調査レポート「2050年の世界」

PwC、調査レポート「2050年の世界」を発表 先進国から新興国への経済力シフトは長期にわたり継続‐インド、インドネシア、ベトナムが著しく成長 最新のPwC調査レポートの予測(購買力平価ベース)によると、2042年までに世界経済の規模は倍増中国はすでに購買力平価(PPP)ベースのGDPが米国を抜き世界最大の経済大国に。市場為替レート(MER)ベースでも2030年までに世界最大となる2050年までにインドは米国を抜き世界第2位、インドネシアは第4位の経済大国となり、日本、ドイツなどの先進国

2015年5月13日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2015年1-3月期GDP予測(最終版) ~前期比年率+1.6%を予想~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2015年2月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2014年10-12月期GDP予測(最終版) ~前期比年率+3.1%を予想~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年11月11日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2014年7-9月期GDP予測(最終版) ~前期比年率+0.8%の低成長を予想~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2014年5月12日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2014年1-3月期GDP予測(最終版) ~前期比年率+5.5%を予想~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年11月3日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年7-9月期GDP予測~前期比年率+1.8%を予測

トップレポート・コラム経済分析日本2013年7-9月期GDP予測~前期比年率+1.8%を予測 ここから本文です2013年7-9月期GDP予測~前期比年率+1.8%を予測公共投資、住宅投資、設備投資が全体をけん引サマリー◆2013年7-9月期のGDP一次速報(2013年11月14日公表予定)では、実質GDPが前期比+0.4%(前期比年率+1.8%)と、4四半期連続のプラス成長を予測する。2012年末以降の景気回復をけん引した個人消費と輸出の減速が見込まれるものの、2012年度補正予算の執行による公

2013年8月8日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013年4-6月期GDP予測(最終版) ~前期比年率+3.4%を予想。民間内需、外需、公需のバランスが取れた高成長に~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年7月31日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2013年4-6月期GDP予測~前期比年率+3.0%を予測

トップレポート・コラム経済分析日本2013年4-6月期GDP予測~前期比年率+3.0%を予測 ここから本文です2013年4-6月期GDP予測~前期比年率+3.0%を予測内需・外需ともバランスの取れた成長サマリー◆2013年4-6月期のGDP1次速報(2013年8月12日公表予定)では、実質GDPが前期比+0.7%(前期比年率+3.0%)と、3四半期連続のプラス成長を予測する。1-3月期に引き続き内需・外需ともバランスの取れた成長が継続していることを確認させる内容となるだろう。◆個人消費は前期比+

2013年6月2日アジア太平洋研究所フィードバック数:0社会/政治

第18回 関西エコノミックインサイト

第18回 関西エコノミックインサイト<回復を持続可能とするための成長戦略の早期実現> トピックスには「速報性と正確性が両立する県内GDPの早期推計」プロジェクトについて解説し、大阪府、兵庫県、奈良県のGDP予測を示している。“ 【ポイント】・JNTO訪日外客統計によれば、9月の訪日外客総数(推計値ベース)は17,700人となった(前月:25,900人)。年前半の月平均(16,049人)を上回ったものの、東京オリンピック・パラリンピックが閉幕したこともあり、9月は2カ月連続で減少した。・JN

2013年5月14日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

2013年1-3月期GDP予測(最終版) ~消費主導で前期比年率+3.2%の高成長を予想~

HOME分野別レポート種類別経済分析レポート日本、米国、欧州、アジア、新興国経済に関する様々な分析レポート 経済指標レポート世界各国の経済指標に関するタイムリーな情報、解説レポート 経済見通しレポート日本、米国、欧州、アジア経済に関する今後の見通しレポート 金融市場レポート株価・金利・為替マーケットおよび金融政策に関するレポート ライフデザインレポート主に生活に関連した研究レポート、調査結果のプレスリリース 第一生命経済研レポート経済・金融市場に加え,様々な話題を取り上げた月次レポート ビジネス

2013年2月4日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2012年10-12月期GDP予測 ~前期比年率+1.2%を予測

トップレポート・コラム経済分析日本2012年10-12月期GDP予測 ~前期比年率+1.2%を予測 ここから本文です2012年10-12月期GDP予測 ~前期比年率+1.2%を予測企業部門の弱含み続くが、個人消費が堅調サマリー◆2012年10-12月期GDP1次速報(2013年2月14日に公表予定)では、実質GDPが前期比+0.3%(年率換算+1.2%)と、3四半期ぶりのプラス成長になる見込みである。◆個人消費は季節商材の堅調な動きに支えられて、前期比+0.9%と2四半期ぶりのプラスになると予想

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ