調査のチカラ TOP > タグ一覧 > GfKグローバル

「GfKグローバル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月10日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

「GfKグローバル意識調査:いい生活、理想的な生活に求めるもの」 - 「健康」、「経済的安定」は7割超。「子供」は5割未満

15.12.2017 「GfKグローバル意識調査:いい生活、理想的な生活に求めるもの」 - 「健康」、「経済的安定」は7割超。「子供」は5割未満  GfKは17カ国、23,000名のインターネットユーザーに対し、「いい生活(理想的な生活)」に欠かせない要素について調査し、その結果を発表しました。【概要】・「健康」、「経済的な安定」、「自由な時間・余暇の時間」が上位3項目に。・日本では、「幸せな結婚生活」が欠かせないと考える人は4割、「子供」は3割にとどまる 世界17カ国の23,000名にあなた

2017年11月17日GfK★フィードバック数:0ライフスタイル

GfKグローバル意識調査:食べ物を選ぶ際の重視点

02.11.2017 「GfKグローバル意識調査:食べ物を選ぶ際の重視点」 - 最も重視されているのは、「低糖」と「遺伝子組み換えでない」こと GfKは17カ国、23,000名のインターネットユーザーに対し、食べ物や飲み物を選ぶ際の重視点についての調査を実施し、その結果を発表しました。【概要】・グローバルでは、「無糖または糖分控えめであること」と「遺伝子組み換えでないこと」が最も重視される。・日本では、「遺伝子組み換えでないこと」と「塩分控えめであること」がトップ2に。 世界17カ国の23,0

2017年6月4日GfK★フィードバック数:0マーケティング

GfKグローバル意識調査:「お金vs時間」、「所有vs体験」 - グローバルの消費者は、時間と体験をより重視

26.05.2017 GfKグローバル意識調査:「お金vs時間」、「所有vs体験」 - グローバルの消費者は、時間と体験をより重視  GfKは17カ国、22,000名のインターネットユーザーに、「時間」と「お金」、および「所有」と「体験」のどちらを重視しているか調査し、その結果を発表しました。 【概要】・グローバルでは、お金より時間を重視する人は31%、お金を重視する人の3倍超に。・所有することより体験することを重視する人は44%、所有することを重視する人の11倍に。  世界17カ国の22,0

2017年3月31日GfKフィードバック数:0エンタテインメント

読書頻度に関するグローバル調査

インサイト 家電製品をはじめとする市場動向や消費者マインドの変化など、様々なトピックに関して、GfKの調査分析結果やコメントをご覧いただけます。 2021年10月の自動車用タイヤ・エンジンオイル・バッテリー販売速報GfK Japan(東京:中野区)は、全国のカー用品店、タイヤ専門店、ガソリンスタンド、ホームセンター、インターネットの販売実績データを元に市場規模相当に拡大推計した自動車用タイヤ、エンジンオイル、バッテリーの販売速報を公表した。 2021年上半期 タイヤ・エンジンオイル・

2017年3月4日GfK★フィードバック数:0大型消費/投資

GfKグローバル調査:車に対する重視点

28.02.2017 「GfKグローバル調査:車に対する重視点」 - 最新のドライビング・テクノロジーをとても重視するのは3人に1人  GfKは17カ国、22,000人に、車に対する重視点を尋ね、その結果を発表しました。 【概要】・グローバル(17カ国全体)では「安全性」、「信頼性」、「燃費」、「ランニングコスト」が重視される上位4項目。・最新のドライビング・テクノロジーを重視する人は36%。高所得者層では44%に。  GfKは世界17カ国の22,000名に対し、17の車に関する項目についてど

2016年9月1日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

ホーム・インプルーブメントに関するGfKグローバル意識調査

23.08.2016 「ホーム・インプルーブメントに関するGfKグローバル意識調査」  GfKは22の国と地域の27,000人にホーム・インプルーブメントに関する意識調査を実施し、結果を発表しました。 【概要】・ホーム・インプルーブメントに対する関心は国や地域で大きな差。グローバルでは「インテリアの装飾やデザイン」、日本では「収納スペース」がトップに。  自宅で変えたい、改善したい箇所があるか、22の国と地域の27,000人に尋ねました。その結果、グローバルで最も多くの人が改善したいと考えてい

2016年6月29日GfKフィードバック数:0ビジネス

GfKグローバル意識調査:常に連絡が取れることの重要性

23.06.2016 「GfKグローバル意識調査:常に連絡が取れることの重要性」  GfKは22の国と地域の27,000人にテクノロジーや情報ニーズに対する意識調査を実施し、その中から「常に連絡が取れることの重要性」について結果を発表しました。 【概要】・どこにいても常に連絡が取れる状態でいることが重要と考える人はグローバルでは4割強。ロシア、中国、トルコでは過半。日本は2割弱。・ ドイツ、スウェーデン、カナダ、オランダでは、重要でないとの考えの方が多い。  テクノロジーの進化により、時間や場

2015年12月15日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2015年乗用車タイヤの販売動向

インサイト 家電製品をはじめとする市場動向や消費者マインドの変化など、様々なトピックに関して、GfKの調査分析結果やコメントをご覧いただけます。 2021年10月の自動車用タイヤ・エンジンオイル・バッテリー販売速報GfK Japan(東京:中野区)は、全国のカー用品店、タイヤ専門店、ガソリンスタンド、ホームセンター、インターネットの販売実績データを元に市場規模相当に拡大推計した自動車用タイヤ、エンジンオイル、バッテリーの販売速報を公表した。 2021年上半期 タイヤ・エンジンオイル・

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ