「SRI」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年12月17日インテージ★★フィードバック数:0ビジネス

コロナ2年目 「2021年、販売苦戦したランキング」

コロナ2年目 「2021年、販売苦戦したランキング」1位・うがい薬、2位・殺菌消毒剤、3位・ほほべに医薬品、衛生系商品、化粧品が上位を占める。マスクは? 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)をもとに今年、日用消費財の中で何がより苦戦したかを、推定販売金額の減少から振り返る「2021年、販売苦戦したものランキング」を発表しました。(データは10月分まで使用)[

2021年12月8日インテージ★★フィードバック数:0ライフスタイル

コロナ2年目 「2021年、売れたものランキング」

コロナ2年目 「2021年、売れたものランキング」1位・オートミールは約3倍、健康・セルフケア需要が強い中、 ワクチン対策で7位・解熱鎮痛剤が急伸。医薬品・化粧品に回復の兆しも 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、全国約6,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI+®(全国小売店パネル調査)をもとに、日用消費財の中で何がより売れたかを、推定販売金額の伸びから振り返る「2021年、売れたものランキング」を発表しました。(データは10月分

2020年12月7日インテージ★★フィードバック数:0ビジネス

コロナで激変「2020年、今年売れたものランキング」

コロナで激変「2020年、今年売れたものランキング」 1年を通して新型コロナウイルスの影響を大きく受けた2020年。日用消費財市場も例外ではありません。何が特に売れたのか、全国約4,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI®(全国小売店パネル調査)で振り返ります。2020年、最も売り上げを伸ばした日用消費財カテゴリー 驚異的な前年比とは?図表1は、今年10月までの販売金額の前年比のランキングです。知るGalleryでは、毎年売れたものランキングを発表しています。2018年までは体にいい

2019年12月26日インテージ★フィードバック数:0ライフスタイル

2019年好調カテゴリーランキング

今年何が売れた? 2019年好調カテゴリーランキング この1年、日用消費財の中で、より買われるようになったものは何だったのでしょうか。国内最大規模の消費者パネル、SCI®(全国消費者パネル調査)と、国内最大規模の小売店パネル、SRI®(全国小売店パネル調査)のデータを元に振り返ります。健康志向を上回ったのは、タピオカのパワー購入額の伸び率ランキング(図表1)で栄えある1位に輝いたのは、前年比131%の「デザートドリンク」。その原動力になったのが、このカテゴリー内にあるタピオカドリンクです。全国各

2017年1月27日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

2017 花粉症 みんなの対策

花粉症みんなの対策―効果実感アイテムは?注目の治療法は? ※この記事は2017年1月のリリース記事を再構成したものです花粉症は、国民病ともいわれるほど多くの人が悩まされているアレルギー症状。 インテージが2016年末に実施した1都6県(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)を対象にしたネットリサーチによると、47%もの人が「自分は花粉症」と回答。そのうちスギ花粉が多くなる2~5月に発症する人が95%。 東京都が10年ごとに実施している「花粉症患者実態調査報告書」(東京都福祉保健局)によれば

2016年12月2日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

ハロウィンパッケージ商品の店頭実態

まだまだ増える?ハロウィン限定商品の盛り上がり ※この記事は2016年12月のリリース記事を再構成したものです10月31日に開催されるお祭りといえば、そうハロウィンです。古代ケルトの収穫祭が起源とされるハロウィンは、現代ではイギリスやオーストラリア、アメリカなどの英語圏を中心に、かぼちゃの中身をくり抜いてジャック・オー・ランタンを作ったり、おバケの仮装をして「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらい歩いたりと大いに楽しまれています。 そのハロウィン、日本に入ってきたのは20世紀後半のこと

2014年12月25日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

社会的責任投資(SRI)とCSR情報の評価

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGs社会的責任投資(SRI)とCSR情報の評価 ここから本文です社会的責任投資(SRI)とCSR情報の評価サマリー◆社会的責任投資(SRI)は、投資プロセスに非財務情報も考慮する投資や株主として企業に働きかけることをいい、欧米を中心にSRI市場の規模が拡大している。◆2011年末における世界全体のSRI市場の規模は約13.6兆ドルで、運用資産額の21.8%に相当すると推計されている。米国のSRI市場の規模は、2012年調査の約3.7兆ドルから

2014年6月25日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

社会的責任投資(SRI)を学ぶ ―「持続可能な社会」に向けて― 第3回

トップレポート・コラム入門コーナー金融入門社会的責任投資(SRI)を学ぶ —「持続可能な社会」に向けて— 社会的責任投資(SRI)を学ぶ —「持続可能な社会」に向けて— 第3回 ここから本文です社会的責任投資(SRI)を学ぶ —「持続可能な社会」に向けて— 第3回日本のSRI市場サマリー欧州や米国では、機関投資家を中心にSRIの市場規模が拡大しているが、日本においては機関投資家によるSRIは限定的であると指摘されることが多い。そこで、まず個人投資家向け商品を中心に日本のSRI市場の動向を示し、次

2014年6月2日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ESG投資

トップレポート・コラム金融資本市場分析ESG投資/SDGsESG投資 ここから本文ですESG投資~倫理としてのSRIから企業価値評価の手段として~『大和総研調査季報』 2014年春季号(Vol.14)掲載サマリー環境や社会的な取り組みを投資の判断基準に加えたESG投資の世界市場は2012年で13.6兆ドル、運用金融資産の22%に上っている。市場拡大を支えているのは主に欧米の公的年金である。彼らは、気候変動などの地球環境問題の深刻化などから、投資の際に企業の財務的側面に加えて環境や労働人権などの取

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

特集データ

お知らせ